FX・投資

MT4(MetaTrader4)便利で効率的なショートカットキーの一覧とインディケータを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

MT4(MetaTrader4)を利用する際に、マウス操作ばかりだと作業がもたつくことがあります。チャートを見る際には素早く操作して判断する必要もあり、なるべく作業の無駄を省きたいものですね。

そこで!この記事では作業効率を劇的に早くする有効なショートカットキー一覧、そしてインディケータもあわせて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

\365日相談可能!/

副業で稼げる情報を知りたい方!
自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
ご質問・お問い合わせでもOK!

公式LINEアカウントでご連絡ください。


ID検索:@606cgxhz

>>問い合わせ・相談・サポートはこちら


MT4(MetaTrader4)で作業効率を早くする有効なショートカット一覧

チャートの移動操作

キー 機能
チャートを右にスクロールする
チャートを左にスクロールする
チャートを左に早くスクロールする
チャートを右に早くスクロールする
F12 チャートを1本ずつ左に動かす
Shift + F12 チャートを1本ずつ右に動かす
Home チャートの一番古い場所に移動する
End チャートの一番新しい場所に移動する
Page Up チャートを左に速くスクロールする
Page Down チャートを右に速くスクロールする
Enter 選択したチャートのファーストナビゲーションボックス(チャート上の検索ボックス)の表示・非表示の切り替え(その後の入力で、指定日時へ移動、時間足の変更、通貨ペアの変更等が可能)

チャート表示/設定の操作

キー 機能
チャートを縮小
チャートを拡大する
マウスホイール
Ctrl + F
カーソルを十字カーソルに変更する(水平線を引いたり範囲でpipsを計算等ができる)
Alt + 1 バーチャートに切り替える
Alt + 2 ロウソク足に切り替えまる
Alt + 3 ラインチャートに切り替える
Ctrl + I 「表示中のインディケータ」ボックスを表示する(インディケータ利用時)
Ctrl + H チャートの左上の通貨ペアや4本値の表示・非表示を切り替え
Ctrl + L ティックボリューム(出来高)の表示・非表示を切り替える
Ctrl + G グリッド線の表示・非表示を切り替える
Ctrl + Y 選択したチャートで、期間区切り線を表示・非表示する
F8 チャートのプロパティ(全般設定・色設定)を表示する

オブジェクトの操作・表示確認

キー 機能
Delete 選択中のオブジェクトを削除する
Back Space 直前に描画したオブジェクトを削除する
Ctrl + Z
Alt + Backspace
選択したチャートで、オブジェクトの削除を取り消す(復元)
Ctrl + B 「表示中のライン等リスト」画面を表示する(オブジェクトを表示している場合)

チャートウィンドウの操作

キー 機能
Ctrl + F5 チャートのプロファイル(組表示)を次の組に切り替える
Shift + F5 チャートのプロファイル(組表示)を前の組に切り替える
F11 チャートをフルスクリーン表示する(ツールバーの表示・非表示)
Ctrl + Tab
Ctrl + F6
複数のチャートを表示している場合に、選択チャートを切り替える
Alt + R チャート(ウィンドウ)を整列する
Alt + W 「ウィンドウの選択」画面を表示する
Ctrl + A サブウィンドウの高さをデフォルトに戻す(サブウィンドウにインジケータを表示している場合)

注文(オーダー)関係の操作

キー 機能
F9 チャートのオーダー画面(注文発注画面)を表示する
Alt + T 選択したチャートで、ワンクリック取引パネル(ワンクリックトレード)の表示・非表示の切り替え

MT4その他の操作全般

キー 機能
F1 MetaTrader4のヘルプ・トピックスを表示する
F2 ヒストリーセンターを表示する
F3 グローバル変数を表示する
F4 Meta Editorを表示する
F6 バックテスト機能(ストラテジーテスター)を表示する
F7 EA利用時にプロパティ(設定画面)を表示する
F10 気配値をポップアップの表示・非表示を切り替え
Shift + F1 カーソルに?を表示し、クリックでヘルプ画面を表示する
Ctrl + D データウインドウの表示・非表示を切り替え
Ctrl + E 「自動売買」を開始・停止の操作
Ctrl + M 気配値表示・非表示を切り替える
Ctrl + N ナビゲーターの表示・非表示を切り替える
Ctrl + O オプション画面を表示する
Ctrl + P 印刷画面を表示する
Ctrl + R Strategy Testerの表示・非表示を切り替える
Ctrl + S 選択したチャートをデータとして保存する
Ctrl + T ターミナルウィンドウの表示・非表示を切り替える
Ctrl + U 通貨ペアリスト画面の表示する
Alt + B 板注文画面の表示・非表示の切り替え
Alt + M MQL5コミュニティのログイン画面の表示・非表示の切り替え
Esc 開いたダイアログを閉じる
Ctrl + W
Ctrl + F4
選択したチャートを閉じる
Alt + F4 MT4(MetaTrader4)を終了する

MT4(MetaTrader4)の作業を効率化するインディケータ

時間足をキーだけで切り替えるインディケータ

1分足(M1)、5分足(M5)、15分足(M15)、30分足(M30)、1時間足(H1)、4時間足(H4)・・・・  と「時間足」を切り替えたいてチャートを見たいことも多いでしょう。そんな時に、マウスで毎回クリックして切り替えるのは少し面倒ですよね?

MT4単体ではキーだけで時間足を切り替えられませんが、インディケータを使えば可能です!いくつかありますが、私が使っているのは「Change Time Frame Indicator」というインディケータです。

Change Time Frame Indicator

このインディケータが便利なのは、チャートに適用後は、

  • 「U」のキーを押すと時間足が一つ大きくなります
  • 「D」のキーを押すと時間足が一つ小さくなります

動作は軽快ですし慣れれば非常に便利。ちなみにキーはU・D以外の別のアルファベットに設定で変更可能です。

「Change Time Frame Indicator」で検索し、そちらからこのインジケータをダウンロード下さい。
注)FX自動売買(EA)では、時間足が決まっているものなので、基本的にはEAを稼働しているチャートでは時間足を変えないで下さい。ただ別に”新たなチャート”を表示すれば、そちらのチャートはEAに影響しないので時間足を変えるのは問題ありません。その場合はこのインジケータは便利です。

最後に

MT4(MetaTrader4)を利用する際に便利ショートカットキー、そしてインディケータを紹介しました。

全てを覚える必要はありませんが、特に良く使う操作はいくつかショートカットキーの方を覚えておくと、時短にもなり効率的にMT4の操作ができます。基本的には裁量トレードで使うシーンは多いと思いますが、FX自動売買でも設定画面を出したり、過去チャートを確認したりする際に役立つはずです。

ショートカットキーは非常に便利なのでぜひ覚えて活用してみてください。

自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

このブログでは、安定して稼げる優秀な自動売買ツール(EA・PAMM)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方から、経験のあるFX中級者・上級者の方まで、投資スタイルに応じて運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望の自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。
  ⏬

>> 自動売買ツール(EA・PAMM)の一覧と詳細はこちら

またお得な特典もご用意しています。




ID検索:@606cgxhz

まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: