FX・投資

海外FXで住所変更後の本人確認は必要?出金への影響は?XM・IS6FX・FXFairでの手順を紹介!

海外FX(海外証券会社)で口座を開設したあとは、どの証券会社でもアカウントの本人確認が必要になります。

証券会社によっても多少ルールや仕組みは違いますが、一般的に本人確認が完了していないと入金や取引が出来ないことが多いですし(一部できる証券会社もあり)、どの証券会社であっても本人確認が完了していないと「出金」は出来ないものです。

それでは、引越して住所が変わった場合は住所変更は必要なんでしょうか?また住所変更をしたら本人確認の書類も再度提出が必要なのでしょうか?引越する方にとっては気になるところですね。

そこで、住所変更に伴う海外証券会社の対応やこちらですべきことについてお伝えしていきます。

\365日相談可能!/

副業で稼げる情報を知りたい方!
自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
ご質問・お問い合わせでもOK!

公式LINEアカウントでご連絡ください。


ID検索:@606cgxhz

>>問い合わせ・相談・サポートはこちら


引っ越し後は早めに住所変更をした方が良い

結論から言えば、引っ越し等で住所が変わったのであれば、どの海外証券会社であっても住所変更の作業はきっちりと行った方が良いです。それは本人確認作業(再度本人確認をし直すこと)も含みます。

引越し後に住所変更の手続をしなくても、入金やFXの取引(EAの運用も含む)はできるでしょう。

ただ出金の場合はそう簡単ではありません。海外証券会社の中には、着金先の国内銀行に登録されている住所と相違がないか照合した上で出金操作が行われるケースもあります

もし引越し後に、銀行側の登録住所変更は行っているのに、出金元の海外証券会社に登録の住所と一致していなければ出金拒否される可能性もありえます。そうなると証券会社からもあらぬ疑いを持たれかねないわけで、ちょっと面倒なことになりますね。

ちなみにそうだとすると、「(着金先である国内銀行側の)登録住所変更を行わなければ良いのでは?」と思う人もいるでしょう。

確かに銀行の登録住所を変更しなければ、証券会社側の登録住所(旧住所)と、銀行側の登録住所(こちらも旧住所)が一致するので、問題なく出金はできるでしょう。

ただ、その銀行の用途は海外証券会社に限った用途でしょうか?違う方が多いのではないでしょうか。

やはり引っ越ししたのに銀行の登録住所の変更をしないのは不自然です。例えば銀行からの必要な郵便物が届かなくなったり、場合によってはそれが原因でネットバンキング等のサービスに利用制限がかかる可能性もないとは言えません。

なので、総合的に判断してみても、引越して住所が変わったら、面倒でも海外証券会社側の住所変更作業はキッチリした方が良いです。その際本人確認も再度必要になります。

証券会社ごとの住所変更後の登録情報変更と本人確認の手順

ここでは、XM、IS6FX、FXFairの三つの海外証券会社について、住所変更の方法についてお伝えしてきます。

XMでの住所変更後の登録情報変更と本人確認の手順

XMのマイページにログインし、「サポート」をクリックします。


部門は「認証部門」を選択します。

以下の情報を書いた上で、最後に「リクエスト送信」をクリックすることで、住所変更の作業を依頼します。

口座番号:
氏名:(ローマ字)
旧住所:(ローマ字)
新住所:(ローマ字)

氏名と住所はローマ字で伝えます。JuDress(住所→アドレス変換)等を利用して変換すると便利です。


マイページの「書類アップロード」の画面を表示し、画面に従って、新住所の情報の「身分証明書」と「住所確認書」をアップロードします。


XM側で、こちらが問い合わせで伝えた住所情報と、マイページでアップロードした本人確認の書類情報と照らし合わして確認されます。

問題がなければ通常は1営業日くらいで変更が反映します。何か問題があればメールで連絡が来ますので、メールでの指示に従って必要な対応をしましょう。

IS6FXでの住所変更後の登録情報変更と本人確認の手順

IS6FXの画面にログインし、「お問い合わせ」をクリックします。


お問い合わせ項目の選択肢は、「提出書類について」か「その他」あたりを選択します。


下の方にある問い合わせのフォームから、以下の情報を入力して「送信内容を確認」ボタンを押して問い合わせします。

郵便番号:
都道府県・市区町村:
町名・番地:
建物名・マンション名・部屋番号 :

住所はローマ字で伝えます。JuDress(住所→アドレス変換)等を利用して変換すると便利です。

IS6FXから登録住所の修正完了の連絡が来ればOKです。アカウント情報の登録情報から変更されているのを確認してください。


IS6FXの担当者から新住所がわかる本人確認書類をメールで返信を促すメールが来れば、添付して送ります。確認完了のメールが来れば完了です。

この記事確認時点では、IS6FXではパートナーアカウント内の本人確認書類の再アップロードはできましたが、ユーザアカウントでは出来ませんでした。そのため、住所変更がわかる本人確認書類については、IS6FXのメール担当者に添付して送るだけでOKとなっており、再アップロードも必要ないということでした。

また、その本人確認データもIS6FX側でアカウント画面に更新されませんでしたが、それで問題ないと返答をもらっています。その時によって対応手順が違うかもしれないので、メール担当者に書類アップロードの件は改めて聞いて見ても良いでしょう。

FXFairでの住所変更後の登録情報変更と本人確認の手順

FXFairのアカウントにログインし、「アカウント」のところから「情報の変更」ボタンをクリックし、直接画面上から住所情報を変更して保存します


FXFairにアカウント画面から住所変更をしたことと、本人確認をしなおすために、編集(書類のアップロード)が可能な状態にしてもらうことを問い合わせフォームから依頼します。

FXFairの管理画面の仕様では、本人確認が一旦承認されると、編集(再アップロード)ができなくなるため、証券会社側で編集できるようにしてもらう必要があります。


FXFairから本人確認画面を編集可にしたとの連絡が来たら、アカウント画面の本人確認書類から「書類のアップロード」ボタンを押して、新住所用の本人確認書類やセルフィーを再アップロードします。


「ステータス」がPending(あるいは保留)になっていればOKです。

これで、最初に自分で変更したアカウントの登録住所情報と、再アップロードした本人確認書類の住所情報が一致するかどうかをFXFairで改めて確認するかたちになります。


しばらくして(通常1営業日後くらい)、本人確認書類の承認が完了とのメールがFXFairの担当者から届いたら一連の住所変更作業は完了です。

最後に

引っ越しして住所が変わったら、海外証券会社(FX会社)の住所変更及び本人確認も改めて必要になります。

今回3つの証券会社で紹介しましたが、対応方法の詳細は結構違いますね。

証券会社 住所情報変更 本人確認
XM 問い合わせフォームで依頼 アカウント管理画面で直
IS6FX 問い合わせフォームで依頼 メール添付で確認依頼
FXFair アカウント管理画面で直 編集可を依頼→管理画面で直

住所変更作業をやっておかないとすぐに影響が出るようなことはないかもしれませんが、場合によっては出金に大きく影響する可能性もあるので、忘れずに早めにしておくようにしましょう。

自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

このブログでは、安定して稼げる優秀な自動売買ツール(PAMM、EA)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方から、経験のあるFX中級者・上級者の方まで、投資スタイルに応じて運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望の自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。


>> 自動売買ツール(PAMM、EA)の一覧と詳細はこちら

またお得な特典もご用意しています。




ID検索:@606cgxhz

まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: