FX・投資

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の特徴や評判について。出金は大丈夫?

日本でも注目の海外FX会社の「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)。どんな証券会社なのか?他の海外証券会社と違う特徴は?出金はどうなのか?などについて評判もあわせてお伝えしていきます。

\365日相談可能!/

副業で稼げる情報を知りたい方!
自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
ご質問・お問い合わせでもOK!

公式LINEアカウントでご連絡ください。


ID検索:@606cgxhz

>>問い合わせ・相談・サポートはこちら


IS6FXとはどんな会社なの?

2021年に名前やサービスがリニューアル

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の前身はis6comで2016年に日本でサービスを開始しました。そして2020年にTEC World Groupに買収されてIS6FXとブローカーの名前も変わり、資本金、従業員数も増え、会社の規模も大きくなっています。

その後2022年2月には、TEC Worldと合わせて、IS6FX運営会社である「TEC Solution.Ltd」、ブランド管理会社である「IS6FX.Ltd」は全て統合され、「IS6Technologies.Ltd」という一つの会社になっています。

会社のホームページから情報を引用すると次のような会社概要、サービスであることがわかります。

運営会社 IS6 Technologies Ltd
所在国 セントビンセント・グレナディーン諸島
所在住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンス 26536 BC 2021(SVG IBC番号)
設立 2021年11月19日
旧法人設立:2016年12月12日〜2022年2月
資本金 $36,000,000
日本語のサポート 365日24時間サポート受付(LINE、メール、チャット)
受付時間 毎日10時〜17時(土日も対応)
資産保証 世界各国の大手銀行で分別管理
口座タイプ スタンダード口座、ゼロスプレッド口座、プロ口座、デモ口座
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(証拠金によって変動)
持てる口座数 1アカウントにつき5口座まで(アカウントは1つのみ)
追証 なし(ゼロカットシステム搭載)
入金手数料 無料(2万円未満は1500円)
出金手数料 月1回無料(月2回目以降は20万以下…4,500円、それ以上…出金額の2%)

IS6FXの公式ページでは、きれいに日本語対応されていますし、日本語のサポート体制もしっかりとしています。

またIS6FXにリニューアル後には、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融庁より国際事業会社(IBC)として金融ライセンスも取得していますし、会社の資金とは別に資金の分別管理は行われているところは安心です。

引用:IS6FX会社概要より

IS6FXの特徴やメリット・デメリット

ボーナスキャンペーンがお得!

IS6FXの大きな特徴としてあげられるのが、ボーナスキャンペーンが頻繁に開催されていることです。

その時々でボーナスの内容は変わりますが、新規口座開設ボーナスの増額や、お得な入金ボーナス等、比較的高額なボーナスが付与されるキャンペーンを定期的に行っています。海外FX業者の中でもかなりの上位レベルで開催される頻度や金額が多いです。

IS6FXでは、常時口座開設ボーナスとして現在は5,000円が付与されています(これがキャンペーンでは1万円等に増えていることもあります)。

最大ハイレバレッジ1000倍!

IS6FXでは、最大レバレッジ1000倍のハイレバレッジでトレードが可能です(スタンダード口座・マイクロ口座の場合)。高いレバレッジなので、それだけ資金効率が良くなり、少額から取引ができるようになります。

ちなみにレバレッジは証拠金(残高)によって変動します。

証拠金(口座残高) 最大レバレッジ
(スタンダード口座)
$20,000未満 1000倍
$20,000以上 500倍
$50,000以上 200倍
$100,000以上 100倍

例えば残高が2万ドル(日本円で2百数十万円以上)を超えてくると、レバレッジ1000倍→500倍に制限されます。必要証拠金が変わり、証拠金維持率にも大きく関ってくるため、資金効率を考えると、出金する等して調整する必要もでてきますね。

ゼロカットシステム搭載!

IS6FXでは追証無しのゼロカットシステムも搭載しています。ゼロカットシステムがあれば、入金した金額以上に口座がマイナスになることはありません。

もしロスカットされた時に口座残高がマイナスになってしまったとしても、その後”0”にリセットされますので、追証(追加保証金)の心配はありません。

IS6FXのQAページにも書いてあります。

ゼロカットシステム搭載は海外FX会社ならではの大きなメリットですね。

日本語対応も万全

IS6FXは海外証券会社ですが、日本語サポートの対応も問題ありません。

日本語を使えるスタッフが常駐しておりメール、LINE、チャットに対応しています。サポートでLINEに対応している証券会社は少ないので便利ですね。

スプレッドは標準的

IS6FXにおける主要通貨ペアのスプレッドは、概ね以下のようになっています(スタンダード口座、IS6FX公式サイトから引用)。

通貨ペア スプレッド(pips)
USD/JPY 1.6 pips
EUR/USD 1.5 pips
GBP/USD 2.4 pips
AUD/USD 2.0 pips
NZD/USD 2.7 pips
EUR/JPY 2.3 pips
GBP/JPY 3.1 pips
AUD/JPY 2.9 pips
USD/JPY 1.6 pips
USD/CAD 2.1 pips
USD/CHF 2.3 pips
スプレッドは、時間帯や大きな相場変動時等によっても変動します

上記表はスタンダード口座でのスプレッド仕様ですが、マイクロ口座ではさらにスプレッドは広くなります。通貨ペアによっても違ってきますが、スタンダード口座のスプレッドについて言うと、海外FX会社としては標準的ではないでしょうか。

ちなみに取引手数料は無料です

スキャルピングが可能

IS6FXでは正式にスキャルピングを許可しており、禁止されていません。また両建ても可能でEA(FX自動売買)も利用できます。ただし規約でも書かれていますが、過度なスキャルピングをすると、制限が入る可能性があります。

入金方法は銀行振込・クレジットカードのみ

入金方法は、銀行振込とクレジットカード(VISA/JCB/mastercard)のみとなっています。これで十分とも言えますが、bitwalletや仮想通貨入金には対応していませんので、不便に思う方もいるかもしれません。

最低入金金額は、

  • 銀行振込…10,000円($100)
  • クレジットカード…5,000円($50)

になります。

銀行振込の際は、振込名義人の欄に「MT4番号」を含める必要があるので忘れずにいれるようにしましょう。

入金手数料は、1回につき

  • 20,000円($200)以上で無料
  • 20,000円($200)未満は1,500円($15)

掛かります。

出金時の手数料が月1回は無料!

IS6FXの特筆すべき点の一つとして、月1回までの出金は出金額問わず手数料無料ということです。少額でも無料なので、これは他の海外FX会社にないメリットですね。

注意点としては、月2回目以降の出金手数料は高い!ということ。

  • 20万円以下…4,500円
  • 20万円を超える金額…出金額の2%

の出金手数料が掛かります。

2回目以降の手数料を考えると、出金は月1回までに抑えるべきですね。

出金は大丈夫?

気になるのがIS6FXは出金は大丈夫か?というところ。前身のis6comの時には出金遅延やサーバートラブル等も一部ありましたが、運営会社が2021年に変わってからはかなり改善されています。そのため2022年以降の口コミを確認した方が良さそうです

問題なく出金できているという口コミは数多くありますので、一部引用して紹介します。

まれに出金拒否された話も一部聞きますが、規約違反だった可能性もありますし、数十万円レベルでは特にそうした話は聞かないので、不安な場合は少額から取引することをおすすめします。

普通に規約を遵守して利用していれば出金については問題ないでしょう。IS6FXでは10Lot以上の取引をするときは事前連絡が必要なのでそこは注意してください。

MT4・MT5に対応

IS6FXに利用できる取引ツールは、現在MT4、MT5とも対応しています

最近までMT4のみで他の海外FX会社に遅れをとっていましたが、2022年7月以降にMT5に正式に対応しています。

ロスカットになる証拠金維持率は20%

IS6FXでロスカットが執行される水準は証拠金維持率20%を下回ったときです

ロスカット水準は証券会社によって違いますが、低く設定されているほど、ロスカットされにくくなりトレーダーに有利です。

IS6FXではもともとは50%に設定されていましたが、2021年10月に20%に改善されています。

DD方式の採用

IS6FXの約定方式は、国内FX会社でも主に採用されている「DD方式」と思われます。

DD方式の取引では、すべての注文がFX会社にて一旦決済されます。そしてインターバンクに注文を流すか、他の注文と相殺するか等は各FX業者の采配に委ねられます(対してNDD方式というのは、顧客の注文が即市場に反映される仕組みで、FX会社はスプレッド分で利益を出す方式です)

つまりDD方式の場合、トレーダーの利益が業者側の損失になる可能性(利益相反の関係)があり、NDD方式に比べて透明性が低い取引と言われています。そこをデメリットに感じるトレーダーもいます。

とは言え、NDD方式が良くてDD方式が良くないわけではありません。国内のFX会社はDD方式が多いですし、海外FX会社でも人気の高いGEMFOREXやiFOREXはDD方式を採用していると言われています。

方式自体には問題はなく、どれだけ健全な運営をしているか?になりますね。

IS6FXを使った自動売買も!

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の特徴や評判についてご紹介してきました。

そんな「IS6FX」を使ったFX自動売買(EA)としてPluton(プルトン)があります。

Plutonは非ナンピン式の1ポジション型スキャルピングEAで自動複利機能も備えています。ナンピンを使わない順張りEAで、チャンスのときには1ポジションで大きな利益を得ることが可能になっています。

そんなPlutonEAの詳細について、ぜひチェックしてみてください。

Pluton(プルトン) FX自動売買ツール(EA)の詳細!無料での受け取り方法は?この記事では、Pluton(プルトン)というEA(FX自動売買システム)について紹介しています。 Pluton(プルトン)...

IS6FXでEAを稼働したい場合は?

IS6FXで運用できるEAを使用したい!あるいは気になる!という方は、こちらのLINEに友達登録ください!

 ⬇

※LINEで友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • Pluton希望

を書いて私あてにメッセージください。

システム受け取りの具体的な流れや詳細をご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

このブログでは、安定して稼げる優秀な自動売買ツール(PAMM、EA)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方から、経験のあるFX中級者・上級者の方まで、投資スタイルに応じて運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望の自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。


>> 自動売買ツール(PAMM、EA)の一覧と詳細はこちら

またお得な特典もご用意しています。




ID検索:@606cgxhz

まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: