自動売買システム

【安定型】完全裁量のPAMM第二弾!参加費無料で1万円から運用可能!

この記事では、完全裁量のPAMMシステム第二弾【安定型】について紹介していきます。

PAMMとは?

今回ご紹介するシステムはPAMMというシステムです。PAMMと言えば、2021年11月から稼働し、トータルで安定して利益を上げているPAMMがあります。

▼第一弾のPAMMの詳細はこちら。

【完全裁量】PAMMシステム(参加費無料・1万円〜可能)の紹介この記事では、参加者1500名超えで評判の高い完全裁量のPAMMシステムを紹介します。 PAMMとは? 今回ご紹介するシ...

こちらはそのPAMMとはコンセプトを別にした「第二弾PAMM」となります。

PAMMとは「Percent Allocation Management Module」のこと。直訳すれば「割合分割管理モジュール」です。

プロトレーダーが顧客に変わって運用を行うシステムがPAMMですが、得た利益は顧客の入金資金に応じて平等に分配される仕組みとなっています。

トレーダーに運用を任せる意味ではMAMと良く似ていますが、MAMとPAMMは大まかには次のような違いになります。

●MAM
親口座で注文したロットを、ユーザーの資金に応じて「ロット」で分配する。トレーダーと同じポジションで利益を上げていく仕組みで、ユーザーの口座にロットが分配されて売買が成されます。ユーザからポジションは見えるので、損益結果と同時に含み損も抱えるのがわかります。

●PAMM
取引はトレーダーの親口座のみで行います。発生した損益は顧客の資金に応じて分配される損益分配方式です。そのため、顧客側で含み損を抱えるといったことがありません。親口座の取引結果のみが顧客に分配されて反映される仕組みです(損益結果のみが反映する)

PAMMの仕組み

この画像はMT4(MetaTrader4)の履歴画面ですが、このようにリアルタイムに、各ユーザの口座履歴に損益結果が反映します。
PAMMの損益結果の表示

今回ご紹介する「PAMM第二弾」のシステムも、このPAMMの仕組みで運用されるシステムになります。固有のシステム名はありませんので、この記事でも「PAMM第二弾」、あるいは「第二弾PAMM」の名称でお伝えしていきます。

第二弾PAMMの仕様について

PAMMのシステムの仕様

今回ご紹介するPAMMのシステム(第二弾)の仕様についてお伝えします。

システム PAMM第二弾(完全裁量システム)
証券会社 FX beyond(FXビヨンド)
トレードスタイル デイトレード、デイスィングメイン
取引通貨 USD/JPY、EUR系、GBP系、AUD系。状況により他通貨ペアも併用
参加費用 無料
成功報酬(手数料) 利益から30%
最低証拠金 1万円以上
レバレッジ 1111倍(金額による制限はなし)
想定月利 5%〜10%(相場の状況によっても変動します)
入金ボーナス 入金ボーナス50%(初回入金時のみ)
出金 月初2〜3日間(ポジション状況により変更あり、公式LINEで告知)

トレードスタイルは主にデイトレード、デイスィング

トレードスタイルは、デイトレード&デイスィングがメイン。基本的には、勝率の高いポイントにくるまで、むやみにポジションをとりません。安全なロット数でポジションを保有します。

ポジショニングの特徴としては、大口トレーダーがその時々で利用する高値・安値を基準にし、逆張りでトレードしたり、トレンドフォローでトレードしたり…など、相場に合わせた柔軟な取引を行います。

取引時にボラティリティのフィルタリングをかけますが、その際オシレーター指標の特殊なATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)を使用します。危険な相場になれば、ATRの条件によってフィルタリングされ、エントリー対象外となることで、より安全に稼働させていきます。

ATRとは、Average True Range(アベレージ・トゥルー・レンジ)の略で、マーケットのボラティリティ(特定の期間における価格の変動幅)を測定するためのFXテクニカル指標(インディケータ)です。
オシレーターとは「振り子」や「振り幅」という意味で、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を示すテクニカル分析手法です。

通貨ペアはUSD/JPY EUR系 GBP系 AUD系など

メインで扱う通貨ペアは、USD/JPY(ドル円)、EUR系(ユーロ系) GBP系(ポンド系) AUD(オーストラリアドル)系などです。

相場の状況に応じて、取引量の多い他通貨も取り入れプラス収支を目指します。

PAMM第二弾の運用レバレッジは1111倍!

PAMM第一弾の運用レバレッジは500倍でしたが、今回の第二弾PAMMは1111倍でのハイレバレッジでの運用が可能となりました

レバレッジは高いほど、同じ取引状況でも証拠金維持率が上がるので、資金効率が良くなり、安定した運用が可能になります。もちろんレバレッジが上がるからといって、その分ロットを上げる事はしませんので、レバレッジが高い分、安定運用ができるようになります。

リスクリワードは1〜2以上

リスクリワードは取引状況によって変化しますが、1:1、もしくは1:2以上を基準にしています

リスクリワードとは、1回のトレードでの「リスク(損失)」・「リワード(報酬)」の比率のことを指します。1回の取引でとるリスク(損失1)に対して、どれくらいの利益を上げているか?を数値化したもの。リスクリワードの比率が「1」を超えると、勝ちトレードの平均利益が上回っていることになります。

勝率の高いエントリーポイントにレートが来るか来ないか不透明な場合もあり、その場合でも全体のリスクリワードが整う事を前提として、ポジションを分割して入ります。

勝率が高いことに越したことはないですが、勝率にこだわるよりもトータルでプラスにすることを意識した運用が行われます。

利確損切の考え方

利確損切の考え方ですが、デイトレード・デイスィングメインの短期的な取引が多いため、基本的に利益確定は早めです。

大口トレーダーが意識している高値・安値はレートが動きやすいもの。なのでその基準を利益確定と損切り設定にすることが多いですね。

手数料(成功報酬)は30%

PAMMやMAM等はプロトレーダーに運用をおまかせするシステムなので、通常手数料がひかれます。

PAMM第二弾も同じく、利益が出た場合に30%の手数料が発生します(月単位)。月末締めで、翌月1日に先月獲得した利益から30%が差し引かれますが、この手数料の利率は第一弾のPAMMと同じです。

利益が出ていない、あるいはマイナスの月の場合は、手数料が引かれることはありません。

証券会社はFXbeyond

証券会社は海外証券会社の「FX Beyond(FXビヨンド)」です。

「FX Beyond」はパナマ金融ライセンスを取得しており、評判も良くて安心感のある証券会社です。「FX Beyond」がどんな証券会社なのか?についてはこちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判や口コミ。出金は大丈夫?最近日本でも注目を集めている海外FX会社の「FX Beyond(FXビヨンド)」。名前は聞いたことがあるけど、どんなFX会社なのか?他の...

運用資金は1万円以上から可能に!

運用資金は最低1万円以上から可能となっています。低資金から可能なので、まずは試しに運用してみるのもいいですね。

FXbeyondの仕様で2万円以下の入金は手数料1000円かかりますので、20001円以上の入金がおすすめです。また最初は低資金からはじめてみて、後に増資される方も多くいます。

出金について

出金については、基本的には月初の数日間(2日間か3日間)にしていただくことになります

FXbeyondでは、トレーダーのマスター口座に保有ポジションがあると、そこに紐付いている参加者様の口座の出金はできない仕様となっています。そのため月初の期間にはマスター口座をノーポジションにしますので、そのタイミングにて出金ができます。出金可能日は都度PAMMの公式LINEから連絡されますのでご安心ください

相場の状況によっては、ノーポジにできるタイミングが少し後ろにずれることもあります。その際もPAMMの公式LINEから出金可能タイミングについては必ず連絡がきます。

PAMMの仕組み上、出金はいつでもできるというわけでは無いですが、月に1回(基本月初)は必ず出金できますのでご安心ください。

期間限定!入金ボーナス50%

現在PAMM第二弾では入金ボーナス50%がつきます初回のみ、対象の上限金額100万円)。

これは例えば、

  • 10万円入金→ボーナス5万円、合計15万円
  • 50万円入金→ボーナス25万円、合計75万円
  • 100万円入金→ボーナス50万円、合計150万円
  • 200万円入金→ボーナス50万円、合計250万円

の資金で運用することが可能になります。

※ボーナスのMAXは100万円分入金による50万円までなので、100万円を超える分の金額についてはボーナス付与の対象外になります。

PAMM第二弾では、トレーダーがあなたに代わって運用する仕組みなので、ボーナスの金額をどのように使うのかはトレーダーの裁量に委ねられます。ボーナスが多い分、利益にはつながりますが、それ以上にPAMMのトレーダーにとってもボーナスはリスクヘッジになりますし、よりロットを攻めたトレードが可能になってきます。間接的にはボーナスは参加者様全体の収益を増やすことに大いに貢献します。

PAMM第二弾の実績について

フォワードテスト結果

PAMM第二弾はリリースされたばかりですので、フォワード結果は随時公開していきます。

PAMM第二弾のトレーダー概要

トレーダーについて

PAMM第二弾を実際に運用しているトレーダーの概要についてお伝えします。

FXトレード歴は15年、元ヘッジファンドマネージャーです。

海外の某有名ファンドで数億円を運用し、その後ファンドトレーダーを引退して自己資金の運用に従事しています。

ファンド時代から個人運用においても、大きくドローダウンした経験や破綻も一度もなく、危機回避能力が抜群に優れていることから、非常に安定した取引内容で個人資産を10億円以上にまで増やすことに成功しています。

様々な情報をいち早くキャッチ出来る情報網を持っている為、リスクを取らない確立された手法によって、長期にわたり利益を出し続けている凄腕トレーダーです。

トレードスタイルは、大口トレーダーの決済の入りやすい反転反発のレートでの逆張りのデイトレードorデイスイングが多い。大相場の場合はトレンドフォローで入ることもあり、大きく利益を取ることもあります。

得意な通貨ペアは、USD/JPY EUR系 GBP系 AUD系

トレーダーのフォワード実績

PAMM第二弾トレーダーの運用成績をピックアップしてお伝えしておきます。

  • 2021年11月(月利15.48%)
  • 2021年12月(月利27.73%)
  • 2022年1月(月利7.6%)
  • 2022年2月(月利8.3%)
  • 2022年4月(月利27.7%)
  • 2022年6月(月利11.6%)

*証拠金は1500万円~2000万円になります。

*2022年の3月、5月の実績はありませんが、この期間はトレーダーが長期に渡り自宅から離れていた為、取引なしだからです。

PAMM運用開始時の特典もあります

PAMM運用に伴うガイド(FAQ)

こちらの特典は、PAMM第二弾用の口座を開設し運用開始された方に私からお渡しします。PAMMはプロトレーダーに運用をお任せするシステムなので、参加者の方で特に何かする必要はありませんが、それでも様々に疑問に思うこともでてきます。

主にFAQ形式でわかりやすく記載していますので、ぜひ運用の参考にしてみてください。

第一弾のPAMMと共用のドキュメントになります。

例えば以下の内容について記載しています(他にもあります)。

  • PAMM運用開始時に最初にすること
  • ️PAMM開始したがトレード結果が確認できない
  • ️増資するときには連絡が必要?
  • ️出金できるタイミングは?
  • ️出金するとボーナスはどうなる?
  • ️手数料はいつどのように引かれるの?
  • ️PAMMを再開する方法は?
  • ️複利で運用した方がいい?
  • 家族で別々に運用したい
  • PAMM第一弾と第二弾の違いと使い分け

【希望者のみ】代理店にもなっていただけます

PAMM第二弾は、知り合いや他人に紹介して報酬を得ることも可能ですので、ご希望の方には以下の特典もお渡しします。もちろん第一弾のPAMMにも対応しています。

  • 「FX beyond」の代理店マニュアルの提供
    (代理店活動を行って頂ける方限定)

こちらは、FX beyondのIBプログラム(アフィリエイト)を利用する権利で、「PAMM第二弾」を紹介することであなたにもいくらか報酬が入るという仕組みです

私から代理店になって頂いた方は、高単価で代理店としての活動を行うことができます。わかりやすいマニュアルもご用意していますので安心して紹介活動を行えますよ。

また同じFXbeyondを利用する他のEA(FX自動売買)も複数あるので、あわせて高単価で紹介可能です。しっかり取り組めば、紹介だけで大きく稼ぐことも可能ですね。

代理店利用にあたってはいくつか条件がありますが、PAMM第二弾の運用開始後、代理店を希望された方には詳細をお伝えします。

PAMM第二弾についてのQ&A

PAMM第二弾を使用するにあたって疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

既にFXbeyondの口座を持っている場合は?
FXBeyondの追加口座を作っていただきます(手順はお伝えします)。
もうひとつのPAMM(第一弾PAMM)とはどう違いますか?
運用されるプロトレーダーはそれぞれ別の方になりますのでトレードスタイルは違います(もちろんどちらも優秀なトレーダーです)。本文にもありますが、従来のPAMM(第一弾)に比べて、第二弾PAMMの方は、より安定したトレードをします。なので利益をなるべく上げたい場合は従来PAMM(第一弾)、利益も大事だがリスクはできるだけ避けたい場合は第二弾PAMMが良いでしょう。それぞれタイプが違うので、可能なら両方に分散して投資するのもおすすめですね。
パソコンは必要ですか?VPSは必要ですか?
パソコンは必須ではありません。スマホやiPhoneのみでも運用可能です。またユーザ側でシステムを設置する必要はないので、VPSのWindowsサーバも必要ありません。
運用開始した後のサポートはありますか?
PAMM専用の公式LINEがあり、問い合わせ等の対応はできますのでご安心ください。
本当に無料ですか?追加費用がかかりませんか?
追加費用は一切かかりません。もちろん運用する証拠金は最低限必要ですし、得た利益については翌月の1日に前月利益の30%の手数料が引かれることはご了承ください(利益がマイナスのときはかかりません)。
資金の増額(入金)や、出金するときは運営に連絡が必要ですか?
入金でも出金でも、特に連絡の必要はありません。ただし出金可能日は月初2〜3日間となっています。公式LINEより月初に必ず案内がきますのでその後に出金してください(相場の状況によっては出金可能日が後ろに少しずれることはあります)。なお出金すると入金で付与されているボーナスは消滅しますのでそこはご留意ください。
運用すれば必ず利益が出ますか?
投資に絶対はありませんので、必ず利益が出るとは断言していません。むしろ勝率100%、必ず勝てると言っているシステムは詐欺の可能性が高いです。こちらのPAMM第二弾のトレーダーは優秀ですが、それでも相場の状況によっては、良い時ばかりではなく負ける時もあります。成績は記事中に記載していきますので、参考にしてみてください。
手数料(成功報酬)はいつ引かれますか?
手数料は、月末締めで翌月1日にFXBeyondから自動的に引かれます。MT4上では「Charge fee mam」という項目で表示されます。なお、マイナスになった月については手数料が引かれることはありません。
PAMM第二弾を運用するために行う段取りについて
まずは私の公式LINEにご登録ください。そしてメッセージを頂けましたら、その後の段取りを説明します。

大まかな流れは次の通りとなっています。

  1. 指定リンクでFXbeyondの口座作成
  2. PAMM第二弾公式LINEに登録頂く
  3. 自分の口座(①)へ入金
  4. 公式LINEに名前、メールアドレス、口座番号、入金金額、紹介者名の情報を送信
  5. 運営で承認後、取引開始

PAMM第二弾を使用するにはどうしたらいい?

「PAMM第二弾」のシステムを利用する方法は簡単です。

PAMMを使用するためには?

「PAMM第二弾」を使用するためには、こちらのLINEに友達登録ください!
 ⬇

※友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • PAMM2希望

を書いて私あてにメッセージください(PAMM第二弾、新PAMM希望でも構いません!)。具体的な利用方法についてご案内します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。


他に自動売買システムには何があるの?PAMM第二弾と一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【PAMM/EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「自動売買ツール「EA(FX自動売買)、PAMM、BO(バイナリーオプションの自動売買...
error: