自動売買システム

Phoenix(フェニックス)超高月利爆益Gold EA(FX自動売買)のレビュー

この記事では、Phoenix(フェニックス)というEA(FX自動売買システム)について紹介しています。

EA→「expert adviser」のこと。FXにおいては、MT4などの自動売買ソフトに組み込んで使用する自動売買プログラムを指します

Phoenix(フェニックス)は2つで1つのEA、Gold(ゴールド)に特化したEAです。ゴールドEAの特性上資金管理は大事ですが、爆益を叩き出す高月利EAであり、運用開始後のコミュニティサポートもあります。そんなPhoenix(フェニックス)EAの特徴や、無料での受け取り方について紹介していきます

PhoenixとはどんなEAなの?

「Phoenix」EAの基本性能

「Phoenix(フェニックス)」EAの基本性能は次の通りです。

EAの名称 Phoenix(フェニックス)
Phoenix V1とV2の2つの1つのEA
リリース開始 2022年10月〜
ロジック 両建て超爆益型EA(ナンピンEA)
FX会社 XM(マイクロ口座)
通貨ペア Gold(ゴールド)
必要証拠金 2万円以上(推奨8万円以上)
最大レバレッジ 1000倍
最大ポジション数 V1:最大20ポジション(変更可)
V2:最大60ポジション(変更可)
入金ボーナス 無し
想定月利(目安) 250%([V1]100% + [V2]150%)
ロット数の参考 一例:証拠金によるロット(マイクロ口座によるロット)

証拠金 V1(金額/Lot) V2(金額/Lot)
2万円 (1万円) 0.03〜0.04 (1万円) 0.02
8万円 (3万円) 0.1 (5万円) 0.1
16万円 (6万円) 0.2 (10万円) 0.2
24万円 (9万円) 0.3 (15万円) 0.3

()の金額は、V1、あるいはV2単独稼働の場合の証拠金の目安です。V1、V2両稼働のときは、入金した証拠金(表の左の金額)にて自動的に共有します。

「Phoenix」EAの特徴はゴールドに特化した「爆益型のナンピンEA」です。ボラティリティが高いゴールドの特性をいかし、高月利を叩き出すEAです。

それだけに運用リスクも高いためFX自動売買の初心者には向きません。EAのコントロールや資金管理を徹底することが大事なので、EA経験のある中級者以上の方、ゴールドEA経験者向けと言えますね。

リスクを軽減するための様々なロジック・機能もありますし、資金管理の考え方については後述しますが、上手くコントロールすることで、大きな利益を生み出せる魅力のあるゴールドEAです。

ナンピンは、エントリーしたポジションが逆行したときに、既存のポジションと同一方向のポジションを増やす手法。利益を上げるために多くのEAで採用されているトレード手法です。

ボラティリティは、価格変動(値動き)の度合いをあらわします。「ボラティリティーが大きい」という場合は、その通貨における値動きが大きいことをあらわします。

2つで1つのEA

Phoenixは、「Phoenix V1」と「Phoenix V2」の2つのEAを組み合わせて1つのEAとなっています。異なるEAのロジックを駆使することで利益を大きく上げることができます。

Phonenix V1の特徴

Phonenix V1の特徴は次の通りです。

項目(基本ロジック) 設定・特徴
ナンピン数 最大20ポジション
ナンピン幅 17pips
倍率 1.47 倍
エントリー 両建て即時エントリー

「Phoenix V1」は両建てエントリーをするロジックを搭載しているため常にポジションを保有します。

証拠金維持率を調整しながらガンガン利確し大きな利益を生み出しますが、それでいてマーチン倍率とナンピン幅のバランスが、Goldの相場変動にマッチしていて絶妙なため、反転したときの利確も早い方です

ゴールドの荒れ相場にできるだけ対応したロジックを持っているEAです。

Phonenix V2の特徴

Phonenix V2の特徴は次の通りです。

項目(基本ロジック) 設定・特徴
ナンピン数 最大60ポジション
ナンピン幅 1−10:7pips、以降11pips
倍率 0.01 0.01 0.02 … 0.05(0.59lotがMAX)
エントリー 1 分足BASE のオシレーターによる逆張り両建て

「Phoenix V2」のエントリーロジックはつねに最適なエントリーポイントを探すようになっているため、急激なトレンド相場では高確率でエントリーが入らずリスクを回避します。

またマーチンの倍率は特殊な積み上げ方式。マーチン倍率は低く、証拠金維持率の悪化を防ぎつつナンピンしていきます。勝率を向上させるポジション取りをしていく為、爆益に繋がります。

可変式(変則型)ナンピンを採用しているので、ナンピン幅がナンピン数に応じて変化し耐久性を上げています。

Phoenix(フェニックス)EAの機能や特徴

新規エントリー許可

経済の重要指標等を管理するときに便利な機能です。

例えば、雇用統計発表日が当日の金曜日21時30分にある場合、その日の13時にFalseにすることで「エントリーはしないが決済はする」ということができる機能です。現ポジション決済後はポジション0で指標を迎えられます。また相場反転しなくても、それ以上ナンピンでポジションを持たないので損失が限定的になります。

買い許可/売り許可

こちらは相場でトレンドが発生した時に便利な機能です。

例えば、上昇トレンドの発生が予想できる場合に「買い許可をTrue・売り許可をFalse」と設定し順張り状態とすることで、「売り(ショート)ポジションをそれ以上エントリーしないで、保有ポジションは決済する」ことが出来ます。

上昇トレンドに巻き込まれた場合でも、ナンピンを途中で止めているため損失を限定的にすることができますし、保有しているポジションも決済ポイントがくれば自動的に利確します。

下降トレンドの場合は逆に「買い許可をFalse・売り許可をTrue」の設定になりますね。

曜日別稼働時間設定

特定の時間帯だけ取引をすることが可能になる設定です。こちらも上記「新規エントリー許可」と同じように、経済の重要指標の管理に便利な機能です。

例えば、

  • 土日の間に翌週の木曜日のエントリーを停止する
  • 毎夜間の取引を停止する
  • 東京市場時間のみ取引をする

というように、特定の時間帯のみに取引を限定しリスク管理する事が可能です

最大ナンピン数の調整が可能

Phoenix(フェニックス)では、ナンピン数のMAXがV1で20、V2で60となっていますが、いずれも「最大ナンピン数」という設定で変更が可能です。またナンピン数だけでなく、「マックススプレッド値(証券会社のスプレッドがこれ以上広がったらエントリーしないという上限値)」も設定変更ができます。

特に小資金で運用開始するとき等に設定値を低くすることで、リスクを大きく下げて利益を上げることが可能。こうした細かい設定変更が可能な無料EAは少ないと思いますよ。

資金管理が重要!

Phoenix(フェニックス)EAは大きな利益をあげられる一方、特にトレンド相場になるとリスクは高くなるため、資金管理が非常に重要です。利益を確保していく為に次のようなことを守るようにしてください。放置はNGです。

  • 毎週の利益分を資金移動する
  • 月末に資金移動をする
  • 1万円たまったら資金移動する
  • 元本と同等の利益が出たら資金移動する

出金でも良いですが「資金移動」が推奨です。XMの別の運用口座にストックを入れておくことで、必要なときに資金移動でスムーズに運用口座に移行できるためです。

資金移動のルールは人それぞれになりますが一例をあげておきます。

▼資金管理の例

  1. 3~5万円の資金で運用スタート
  2. 利益は週に1回以上資金移動する(出金する)

この時、入金額の5~10回分の資金を準備しておくことを推奨します。これは強制ロスカットへの備えであり、例えば3万円入金するなら別に15~30万円は必要な時に運用できる状態にしておくということです。

資金管理においては、自分なりのマイルールを決めておき必要な資金を予め用意しておくことが重要です。欲をかいても良いことはありませんので、マイルールに基づいて淡々と入出金(資金移動)を繰り返すことで、自ずと資金が増えていきます。

資金やそのときの状況にもよりますが、基本的には週に1回以上利益分の資金移動(あるいは出金)し、残高を小さくしてロスカットに備えることで、「損小利大」のトレードが可能となります。

PhoenixEAはどれくらい稼げる?

Phoenixの稼働直後の実績

「Phoenix」EAは、正式リリースされたばかり。フォワードテスト結果は今後公開していきますが、最近のフォワードテストを掲載しておきます。

  • 期間:2022年9月16日〜22日
  • 成績:+409,296円
  • 期間:2022年9月26日〜30日
  • 成績:+324,312円
  • 期間:2022年10月3日〜7日
  • 成績:+262,957円
  • 期間:2022年10月10日〜14日
  • 成績:+265,039円

証拠金は100万円、推奨ロット運用です。設定内容や環境、また相場によって結果に違いは発生しますが、利益を大きく出せるEAであることがわかるかと思います

Phoenixを使うメリット

サポート体制が整っている!

Phoenixには、専用のBANDコミュニティがあります

開発者と利用者がつながるコミュニティであり、経験豊富なFXの有識者も沢山在籍しています。また利用者同志のやりとりも可能。このBANDコミュニティでは必要に応じてサポート対応やアドバイスもして頂けます。

EAの運用では、分からないことや、相場の状況で不安になることもあるでしょう。そんなときに相談したり、情報共有できる環境があるのは何より安心でありがたいですね。

■Bandコミュニティでの様子

Phoenix EAを運用するには?無料で利用する条件や資金について

Phoenix(フェニックス)のEAを手に入れて実際に運用してみたい!という方。必要な条件や資金等についてお伝えしていきますね。

Phoenix EAを無料で利用する条件は?

必要な最低資金は2万円以上

Phoenix EAを稼働させるために必要な最低資金(証拠金)は2万円です(V1単独で1万円、V2単独では1万円)。

推奨は8万円以上(V1単独だと3万円、V2単独では5万円)です。

ただし先に記載しているようにロスカットにならないように備えておく資金(入金額の5回分以上)も、一緒に用意しておいた方がリスク対策の上では安全に運用できます。

1つの目安ですが、例えば

  • 証拠金2万円の場合→予備資金10万円(2×5)以上
  • 証拠金8万円の場合→予備資金40万円(8×5)以上

ですね。

必ずしも最初の段階で入金額の5回分以上の予備資金が必要なのではありません。相場にもよるので安心設計を考える上での目安です。最小のロット設定では証拠金2万円から運用は可能です(推奨は8万円)。

「投資は自己責任」を理解していること

Phoenixは優れたEAですが、適切なロットで運用することや資金管理は必要。またどのEAにおいても相場変動によるリスクはあり、投資に100%絶対大丈夫ということはありません

あくまで余剰資金を使い、無理をしない範囲で運用をすることが大事です。その方がFX投資を楽しめます。間違っても生活資金をギリギリまで突っ込むようなことは止めましょう。

指定のリンクから口座を作成すること

Phoenixを運用するためには、XMの指定リンクから専用のFX口座を作っていただく必要があります(リンクURLはこちらからお伝えします)。

FX口座を登録するリンクを指定している理由は、一つは転売防止のためでもあり、不正を防止しEAの価値を守るためでもあります。もちろん口座登録自体は無料ですのでご安心ください。

Phoenixの設置方法や設定

Phoenix(フェニックス)EAは無料でお渡しできますが、最初の設置はご自身で行う必要があります。とは言え、作業自体は難しくありません。それでも慣れない方にとっては少しハードルが高いかもしれませんね。

でもご安心ください!

図解入りの設置手順をお渡ししますので、書いてあるとおりに設定するだけです。不明な点があれば、問い合わせに対応してもらえます。どうしても設置が出来ない!という方は、有料にはなりますが、設置代行も行ってもらえます。

もちろん私から申し込まれた方は、私もLINEで設置サポートは可能ですのでご安心ください。

PhoenixについてのQ&A

PhoenixEAを使用するにあたって、疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

XM口座の開設が必要とのことですが、既にXMの口座を持っている場合は?
XMの口座を既に持っている場合は、口座を新たに追加で作っていただきます。手順はお伝えしますのでLINEから私に聞いてください。
Windowsでないとダメですか?MACを使ってるんですが。
MACでは「PhoenixEA」は稼働できません。24時間稼働可能なWindowsのPCを使っていただくか、VPSのWindowsサーバを契約してください。
VPSのWindowsサーバを契約するとしたらどこがいいですか?
24時間稼働できるWindowsパソコンがあれば問題ないですが、無ければVPSサーバで稼働させるのがいいですね。稼働実績・信用・価格面から見れば、「エイブルネット」か「お名前.com」の2強です。どちらが良いかについては、こちらの記事で確認してみてください。→ エイブルネット/お名前.com VPS比較
EAの設置は簡単にできますでしょうか?
設置方法については、サポート事務局より具体的な案内がきますので、指示通りに行っていただければ大丈夫です。どうしても難しい場合は、有料にはなりますが丸投げで設置してもらうことも可能です。また私あてにLINEから連絡いただければ、可能な限り設置のサポートもいたします。
運用開始した後のサポートはありますか?
専用のBandコミュニティがありますのでご安心ください。
スマホだけでも運用できますか?
パソコンでは無くVPSにEAを設置するのであれば可能です(有料でVPSへのEAの設置代行もできます)。そしてEA設定後はスマホだけでトレード状況はチェックできます。

ただ、EAの停止や設定変更等のメンテナンス操作は、小さい画面のスマホからVPSへ接続して行う必要があり、現実的には操作は難しいです。できればパソコンはあった方がいいですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

>> スマホやタブレットだけでEA(FX自動売買)は使える?パソコンが無くても大丈夫?

損切りは自動でされますか?
いえ、損切りはご自身で手動で行う必要があります。損切りの判断や方法については、コミュニティの情報で参考にすることはできます。また相談することも可能です。
Phoenix EAを起動させたら完全放置でよいですか?
Phoenix EAは稼げる利益が大きい分、相場によっては破綻リスクが高いので資金管理が重要であり完全放置はNGです。損切りや停止等の判断をした方が良い場合もありますし、証拠金維持率を確認しつつ、マニュアルに沿って資金管理をするようにしてください。またコミュニティに上がってくる情報で運用判断の参考にすることはできますし、相談も可能です。
本当に無料で使えますか?追加費用がかかりませんか?
追加費用は一切かかりません。もちろん運用する証拠金は最低限必要です。別途ご用意ください。

Phoenixを使用するにはどうしたらいい?

現在無料のFX自動売買ツール「Phoenix」を使用する方法は簡単です。

Phoenixを使用するためには?

FX自動売買ツール「Phoenix」を使用するためには、こちらのLINEに友達登録ください!
 ⬇

※友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • フェニックス希望

を書いて私あてにメッセージください。Phoenix EA受け取りの具体的な流れをご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • 大きく利益の出せるEAを使いたい!
  • ゴールドのFX自動売買ツールを一度使ってみたい!

そんな方には、ぜひ無料で使える「Phoenix」を使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?Phoenixと一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【PAMM/EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「自動売買ツール「EA(FX自動売買)、PAMM、BO(バイナリーオプションの自動売買...
error: