FX・投資

【2021年最新】お名前.comとABLENETのVPS比較!FX初心者がEAで使うならどっち?

EA(FX自動売買)を安定的に稼働させるには、Windowsのレンタル仮想サーバであるVPS(Virtual Private Server)に設置して使うのがおすすめ。

本格的に稼いでいるEAトレーダーはVPSを利用されている方が非常に多いです。

なかでも国内のVPSでおすすめしたいのが、次の2つ。

  • お名前.com デスクトップクラウド
  • ABLENET(エイブルネット) VPS

この2つのVPSについて、価格やスペック、サービスなどがどう違うのか?わかりやすく比較してみました。

お名前.comとABLENETを表で比較!

WindowsのVPSサーバは数多くありますが、機能、使い勝手、コストパフォーマンス、安定性を総合的に見て、FX初心者の方でも使いやすくておすすめなのが、次の2つ。

  • お名前.comの、「お名前.com デスクトップクラウド
  • ABLENETの「ABLENET VPS」の2つです。

それぞれ複数の料金プランがありますが、FX初心者でまずはEAを一つ稼働させたい!という場合は、最低プランで問題ありません。可能であれば一つ上のプランがおすすめです。

そこで、名前.comデスクトップクラウドとABLENETの最安プランと一つ上のプランの2つのプランについてそれぞれ表にまとめました。

※()内の赤色価格は現キャンペーン時の値引き価格です。更新時は通常料金に戻ります。

プラン 最安プラン 一つ上のプラン
VPS ABLENET お名前.com ABLENET お名前.com
プラン名 Win1 メモリ1.5GB Win2 メモリ2.5GB
初期費用 1,980円
0円
0円 4,070円
0円
0円
月払い 2,179円
1,375円
2,145円
1,353円
2,809円
1,815円
2,750円
1,793円
半年払い 11,817円
8,250円
11,583円
8,118円
14,960円
10,890円
14,850円
10,758円
1年払い 21,120円
16,500円
20,592円
16,236円
27,407円
21,780円
26,400円
21,516円
仮想CPU 2コア 2コア 3コア 3コア
メモリ 1.5GB 1.5GB 3GB 2.5GB
ディスク容量 60GB(SSD) 60GB(SSD) 120GB(SSD) 120GB(SSD)
回線速度 200Mbps共用 10Gbps共用 200Mbps共用 10Gbps共用
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
稼働OS Windows Server 2012 R2 Windows Server 2019 Windows Server 2012 R2 Windows Server 2019
MT MT4/5 MT4 MT4/5 MT4
プラン変更 可能 プランアップのみ可能 可能 プランアップのみ可能
お試し利用 10日間可能 無し 10日間可能 無し
最低利用期間 特になし 3ヶ月 特になし 3ヶ月
サポート メールサポートのみ 24時間電話サポート メールサポートのみ 24時間電話サポート

※ABLENETはディスクHDDのプランもありますが、動作の遅さからSSD一択で考えた方が良いため、ここでは記載していません。

※金額は全て税込み価格です。

ABLENET VPSはこちらお名前.com デスクトップクラウドはこちら

お名前.comとABLENETのVPS、特徴や違いは?

2021年この記事執筆現在、「お名前.com デスクトップクラウド」「ABLENET VPS」ともキャンペーンをして競っており、スペック、価格とも、拮抗しています。

価格は大きく変わらない

価格なんですが、キャンペーンを行うまでは、ABLENETの方が安かったです。

ところが2020年にお名前.comが価格を見直し、さらにキャンペーン価格も打ち出してきました。それでABLENETも対向するようになったんですね。その結果、現在はほとんど価格の違いはありません。ほんの少しだけお名前.comが安いかな?という程度の違いです。

ここで注意すべきなのは、キャンペーンが終われば価格は本来の価格に戻るということ。またキャンペーン価格で契約しても、次の契約更新時には本来の価格で継続することになります

お名前.comもABLENETも、キャンペーンは1年ほど継続しており、キャンペーン終了時期は未定です。

いずれにしても、価格に関してはキャンペーンあり、なしに関わらず、大きな違いはありません。スペックやサービス内容など、別の観点もあわせて比較してみるのがいいです。

ABLENETは旧Windowsサーバー、お名前.comは最新のサーバー

スペックにおいても、お名前.comもABLENETもほぼ同じですが、最低プランのメモリがもともと1GBだったのが、キャンペーンでどちらも1.5GBに増えたのは大きいですね。

大きな違いは、サーバのバージョンです。

  • ABLENETは「Windows Server 2012 R2
  • お名前.comは「Windows Server 2019

となっており、画面や操作性がかなり違っています。

強いてパソコンのWindowsOSに当てはめてみると、

  • 「Windows Server 2012 R2」は、Windows7に近い
  • 「Windows Server 2019」は、Windos10に近い

画面、あるいは操作性と言えます。

サーバのバージョンはそこまで、EA(自動売買)を稼働することに関しては影響はしません。ABLENETの古いバージョンのOSのでも全く問題はありません。

ただ最新のOSがいい!という人もいると思うので、その場合は選択肢はお名前.comになりますね

お名前.comはMT4のみ、AblenetはMT4/MT5対応

FX自動売買(EA)ではMT4、あるいはMT5のトレードツールを使いますが、もしMT5を利用される場合はAblenetを選択しましょう。お名前.comではMT5に対応していません。

なお、「MT4」であれば、Ablenet(エイブルネット)、お名前.comどちらでも大丈夫です。

ちなみに、このブログでご紹介しているFX自動売買(EA)は、現在全て「MT4」をトレードツールとしてして使用しています。

お名前.comのサポートは24時間電話対応

サポート体制の違いを比較してみると、お名前.comに軍配が上がります。

  • ABLENETは「メールサポートのみ
  • お名前.comは「24時間電話サポートあり

とくにトラブルがあったときなど、お名前.comでは電話対応があるのは安心ですね。

ABLENETはお試し利用が可能

サポート体制はお名前.comの方が良いですが、他にサービスの違いを細かくみていくと、ABLENETに利便性が高い部分もあります。

例えば、お試し利用期間については、ABLENETは10日間試用期間がありますが、お名前.comでは現状ありません。また最低利用期間もお名前comでは3ヶ月となっていますが、ABLENETでは特に定義されていません。

試用期間があって、最低利用期間の縛りもないということで、慎重にVPSを判断したいときはABLENETは安心ですね。

ただし、半年契約、1年契約をしていて途中解約した場合は、残りの金額は返金されません

また、契約途中にプラン変更をすることは、どちらも可能ですが、お名前.comはアップグレードのみ、ABLENETはアップグレードもダウングレードも可能という違いもあります。その分、ABLENETは自由度が高いとも言えます。

ABLENET VPSはこちらお名前.com デスクトップクラウドはこちら

サーバのバージョン違いによる使い勝手や、サービスの違いから

以上、お名前.comとABLENETのWindows VPSを比較してきました。

どちらのVPSサーバも実績や安定性が高く、利用しているユーザ数もたくさんいます。FX初心者がEAを稼働させる環境としては非常におすすめですね。

2021年現在、価格では大きな違いはなくなっているので、サーバのバージョン違いによる使い勝手や、サービスの違いなどを比べてみた上で、判断してみてください。





error: