FX・投資

【2022年最新】お名前.comとABLENETのVPS比較!FX初心者がEAで使うならどっち?

EA(FX自動売買)を安定して稼働させるためには、家のパソコンよりもWindowsのレンタル仮想サーバであるVPS(Virtual Private Server)に設置して使うのがおすすめです。

本格的に稼いでいるEAトレーダーはVPSを利用されている方が非常に多いですね。

なかでも国内のVPSでおすすめしたいのが、次の2つ。

  • お名前.com デスクトップクラウド
  • ABLENET(エイブルネット) VPS

この2つのVPSについて、価格やスペック、サービスなどがどう違うのか?わかりやすく比較してみました。

2022年4月1日の価格改定を反映しています。

お名前.comとABLENETを表で比較!

WindowsのVPSサーバを提供している会社は数多くありますが、機能、使い勝手、コストパフォーマンス、安定性を総合的に見て、FX初心者の方でも使いやすくておすすめなのが、次の2つです。

  • お名前.comの、「お名前.com デスクトップクラウド
  • ABLENETの「ABLENET VPS」の2つです。

それぞれ複数の料金プランがありますが、FX初心者でまずはEAを一つ稼働させたい!という場合は、最低プランで問題ありません。可能であれば一つ上のプランがおすすめです。

そこで、「お名前.comデスクトップクラウド」と「ABLENET」の最安プランと一つ上のプランの2つのプランについてそれぞれ表にまとめました。

()内の赤色価格は現キャンペーン時の値引き価格です。契約更新時には通常料金に戻ります。
プラン 最安プラン 一つ上のプラン
VPS ABLENET お名前.com ABLENET お名前.com
プラン名 Win1 メモリ1.5GB Win2 メモリ2.5GB
初期費用 0円 0円 0円 0円
月払い 2,179円
1,540円
2,310円
990円
2,809円
2,090円
2,915円
1,430円
半年払い 11,817円
8,250円
12,573円
5,940円
14,960円
10,890円
15,840円
8,580円
1年払い 21,120円
15,180円
22,572円
11,880円
27,407円
19,800円
28,380円
17,160円
RDSライセンス ※2 月1,100円 利用料金に含む(0円) 月1,100円 利用料金に含む(0円)
仮想CPU 2コア 2コア 3コア 3コア
メモリ 2GB 1.5GB 3.5GB 2.5GB
ディスク容量 60GB(SSD)※1 60GB(SSD 120GB(SSD)※1 120GB(SSD)
回線速度 200Mbps共用 10Gbps共用 200Mbps共用 10Gbps共用
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
稼働OS Windows Server
2022/2019/2016/2012R2
Windows Server
2019
Windows Server
2022/2019/2016/2012R2
Windows Server
2019
MT MT4/5 MT4 MT4/5 MT4
プラン変更 可能 プランアップのみ可能 可能 プランアップのみ可能
お試し利用 10日間可能 無し 10日間可能 無し
最低利用期間 特になし 3ヶ月 特になし 3ヶ月
サポート メールサポートのみ 24時間電話サポート メールサポートのみ 24時間電話サポート
※1 ABLENETでは、SSD以外にもHDDのディスクプランもありますが、HDDは動作が遅くSSD一択で考えた方が良いため、ここでは記載していません。
※2 RDSライセンスとは、MicrosoftのWindows Serverへリモートデスクトップを実施するために必要となるライセンス。サーバー管理以外の目的でリモート接続するユーザーには必要になるライセンスです(FX自動売買設置・運用の用途でも必要になります)。

※金額は全て税込み価格です。

ABLENET VPSはこちらお名前.com デスクトップクラウドはこちら

お名前.comとABLENETのVPS、特徴や違いは?

「お名前.com デスクトップクラウド」「ABLENET VPS」とも、2021年〜2022年にかけてキャンペーンをしたり、価格改定をして競っており、スペックはある程度拮抗していますが、価格はその時々で違ってきています。

価格の優位性は初回契約時と更新時で大きく変わる

VPSの利用価格について言うと、当初はABLENETが安かったものの、2020年以降「お名前.com」が価格を見直し、キャンペーン価格を打ち出してきたこともあり、ABLENETと価格差はなくなってきました。どちらも、初回契約時はキャンペーンでの割引価格、その後契約更新するときには通常価格に戻りますが、いずれの価格差もあまり無かった状態です。

それが変わったのが、2022年4月からです。この記事執筆現在においては、お名前.comの方がABLENETよりも全般的に価格はお得になっています。

現在はWindowsにリモート接続するために必要な「RDSライセンス」が、お名前.comでは契約価格に含まれるようになったのに対して、ABLENETは別途月1,100円(税込)必要という違いが大きいですね。

初回契約時のキャンペーン価格ではお名前.comが少し安くて、契約更新時には逆にABLENETの方が安くなりますが、ABLENETはRDSライセンスが別に毎月必要になるため、実質は契約更新時も「お名前.com」の方が少し安いという結果になっています。

つまり、価格だけで判断するとした場合は、お名前.comの方がやや有利ということが言えます。

Windowsサーバーのスペックの違い

スペックにおいても、お名前.comもABLENETもほぼ同じだったんですが、2022年4月20日にABLENETではメモリ容量を少し増やしています。

最低プランでは、お名前.comの1.5GBに対して、ABLENETは2GB、一つ上のプランでは、お名前.comの2.5GBに対して、ABLENETは3.5GBです。ABLENETはこれが永続的なのか、一時的なものかはわかりませんが、現状はメモリ容量についてはABLENETの方が優れいています

Windowsサーバーのバージョンの違い

スペックを除けば、Windowsサーバの大きな違いは、サーバのバージョンです。

現在は

  • ABLENETは「Windows Server 2022・2019・2016・2012 R2」を選択
  • お名前.comは「Windows Server 2019」固定

となっており、ABLENETはOSが選択できるため、やや柔軟性が高くなっています(ABLENETはもともと2012のみでしたが、2022年1月11日以降OSの選択肢が大きく増えました)。

ちなみに、Windowsサーバのバージョンはそこまで、EA(自動売買)を稼働することに関しては影響はしませんので、どのバージョンでも問題ありません。ただバージョンによって画面や操作性がやや違うため、操作性や使い勝手を重視して考えるのも良いでしょう。

強いてパソコンのWindowsOSに当てはめてみると、

  • 「Windows Server 2012 R2」は、Windows7に近い
  • 「Windows Server 2016/2019/2022」は、Windos10に近い

画面、あるいは操作性と言えます。

お名前.comはMT4のみ、AblenetはMT4/MT5対応

FX自動売買(EA)ではMT4、あるいはMT5のトレードツールを使いますが、もしMT5を利用される場合はAblenetを選択しましょう。お名前.comではMT5に対応していません。

なお、「MT4」であれば、Ablenet(エイブルネット)、お名前.comどちらでも大丈夫です。

ちなみに、このブログでご紹介しているFX自動売買(EA)は、現在全て「MT4」をトレードツールとしてして使用しています。

お名前.comのサポートは24時間電話対応

サポート体制の違いを比較してみると、お名前.comに軍配が上がります。

  • ABLENETは「メールサポートのみ
  • お名前.comは「24時間電話サポートあり

とくにトラブルがあったときなど、お名前.comでは電話対応があるのは安心ですね。

ABLENETはお試し利用が可能

サポート体制はお名前.comの方が良いですが、他にサービスの違いを細かくみていくと、ABLENETに利便性が高い部分もあります。

例えば、お試し利用期間については、ABLENETは10日間試用期間がありますが、お名前.comでは現状ありません。また最低利用期間もお名前comでは3ヶ月となっていますが、ABLENETでは特に定義されていません。

試用期間があって、最低利用期間の縛りもないということで、慎重にVPSを判断したいときはABLENETは安心ですね。

ただし、半年契約、1年契約をしていて途中解約した場合は、残りの金額は返金されません

また、契約途中にプラン変更をすることは、どちらも可能ですが、お名前.comはアップグレードのみ、ABLENETはアップグレードもダウングレードも可能という違いもあります。その分、ABLENETは自由度が高いとも言えます。

ABLENET VPSはこちらお名前.com デスクトップクラウドはこちら

価格の違いや、サービスの違いから

以上、お名前.comとABLENETのWindows VPSを比較してきました。

どちらのVPSサーバも実績や安定性が高く、利用しているユーザ数もたくさんいます。FX初心者がEAを稼働させる環境としては非常におすすめですね。

2022年この記事執筆現在、機能的や安定性の差はほとんど無いと思うので、あとは価格の違いをどう見るか?ですね。リモート接続に必要なRDSライセンスの金額を含めて考えると、最初の契約時も、更新後も「お名前.com」の方がABLENETよりも安めです。

その他サーバのバージョン違いによる使い勝手や、サービスの違いなどを比べてみた上で、判断してみてください。





error: