サーバ・環境

シンクラウドデスクトップ for FXの特徴と評判。FX自動売買専用VPS!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『シン・クラウドデスクトップ for FX』は、 2023年7月末にリリースされたVPSサーバで、まだ新しいサービスです。運営元はレンタルサーバでは非常に有名なXサーバの関連会社ということもあり、性能、コスパ、安定性と良いようですが、実際はどうなのでしょうか?

WindowsVPSサーバ「シン・クラウドデスクトップ for FX」の性能や料金、評判等もあわせて確認してみました。ぜひ参考にしてみてください。

【2024年最新】お名前.comとABLENETのVPS比較!FX初心者がEAで使うならどっち?EA(FX自動売買)を安定して稼働させるためには、家のパソコンよりもWindowsのレンタル仮想サーバであるVPS(Virtual Pr...

シンクラウドデスクトップ for FXとは?

「シンクラウドデスクトップfor FX」は、シンクラウド株式会社という会社が提供するFX自動売買専用VPSです。

このシンクラウド(株)は、レンタルサーバーの業界では今や老舗で有名な「エックスサーバー」で知られているエックスサーバー株式会社のグループ会社なんですね。

〜「シンクラウドデスクトップ for FX」の会社概要〜

項目 内容
運用元会社名 シンクラウド株式会社 (Shin Cloud Inc.)
「シンクラウドデスクトップ for FX」サービス開始 2023年7月25日
シンクラウド(株)設立 2023年11月20日
主な事業内容 ホスティングサービス事業、Webアプリケーションシステムの開発事業、その他、インターネット関連サービス事業
シンクラウド(株)の会社WEBサイト https://www.shin-cloud.co.jp/
「シンクラウドデスクトップ for FX」の公式サイト https://shin-cloud-desktop.jp/

「シンクラウドデスクトップ for FX」は2023年7月にサービス開始しましたが、その後エックスサーバがシンクラウド(株)を同年11月に設立し、2024年2月1日にサービスを正式に移管しています。そして同年5月29日に運営サービスの正式名称が次のように一部変更になりました。

【変更前】シン・クラウドデスクトップ for FX
 ↓
【変更後】シンクラウドデスクトップ for FX

よしや
よしや
たった一文字、テン(・)が無くなっただけなんですね。何のこだわりなんでしょうか 笑

「シンクラウドデスクトップ for FX」の特徴

「シンクラウドデスクトップ for FX」のサービスの特徴について順にお伝えしていきます!

FX自動売買に特化したVPS

何といっても、FX自動売買に特化しているVPSであることが大きな特徴の1つ。「MT4」「MT5」にも当然対応してます。

さらに特筆するのは、メンテナンスや障害による再起動があっても自動取引を止めないようにする「自動ログオン設定」が搭載されています。これは他社にもなかなかない機能ですね。24時間365日安定して取引を行えます。

性能が抜群

「CPU性能」「約定速度」「メモリの処理速度」「ディスクアクセス性能」といった各性能値において、 他社の大手FX自動売買専用VPSサービスを圧倒するパフォーマンスを発揮しているとのこと。シンクラウド側で計測したデータを以下に掲載しておきます。

他社とはどこのVPSと比較しているのか?は分かりませんが、業界大手であることは確かでしょう。シンクラウドにて2023年7月7日に計測したデータですが、それによると次のような差になっています。

  • CPU性能   …約2倍 速い
  • 約定速度   …約2倍 速い
  • メモリの処理速度 …約34倍 速い
  • ディスクアクセス性能 …約1.4倍 速い

特にディスクアクセス性能が約34倍の性能差と突出していてビックリですね。

ここで言うディスクというのは、同じSSDといっても「NVMe SSD」というもので、通常のSSDと比較しても小型ながら、非常に高速であるのが特徴です。

料金体系がシンプルでコスパに優れている

「シンクラウドデスクトップ for FX」の料金体系はシンプルで分かりやすいですね。

VPSでFX自動売買を使う場合に必要になるリモートデスクトップ接続ライセンス(RDSライセンス)の料金も込みとなっていますし、別途「維持調整費」といった名目の追加費用も発生しません

またその時々によって変わりますが、初回申し込み時のキャンペーン価格の適用もあります。

その他、契約期間によって一月あたりの料金が変わることや、キャンペーン時の価格と更新時の価格が変わるといったことはありますが、これは他のVPSでも皆同じです。

サーバの作りもシンプルで自動売買向け

「シンクラウドデスクトップ for FX」はFX自動売買専用VPSであるため、自動売買で必要ない無駄な機能は一切排除しています。そのため、余計な負荷やエラーの心配もありません。

取引に集中しやすい環境が揃っています。

稼働率は安心の99.99%以上

レンタルサーバで重要な項目として、この「稼働率」が挙げられますが、「シンクラウドデスクトップ for FX」のサーバ稼働率は99.99%以上となっています

この99.99%の稼働率ですが、99.9%の稼働率と比べてみた場合、大差ないように思えますが、実は大きく異なります。

稼働していない時間を年間で見た場合、これだけ違います。

サーバ稼働率 非稼働時間
99.9% 8時間46分
99.99% 53分

年間で合計して8時間以上も止まっているサーバは安定度があるとは言えないでしょう(99.9%の場合)。

一方「シンクラウドデスクトップ for FX」では、99.99%以上の月間サーバー稼働率を保証する「SLA(品質保証制度)」を導入していて、もしも何らかのトラブルで稼働停止することがあったとしても、年間で合計して53分以内で収まっています。その差は歴然ですね。

よしや
よしや
ちなみにサーバ稼働率100%は、メンテナンス等も発生するのであり得ないです。99.99%あれば安心といえるのではないでしょうか

シンクラウドデスクトップ for FXの料金は?

「シンクラウドデスクトップ for FX」には現在4つのプランがあります。

プラン名 お試し スタートアップ スタンダード プレミアム
一月の料金 契約1ヶ月 3,250円 4,030円 6,250円 9,361円
契約3ヶ月 3,130円 3,910円 6,130円 9,100円
契約6ヶ月 2,990円 3,705円 5,915円 8,600円
契約12ヶ月
はキャンペーン実質価格
2,620円
実質1,310円
3,315円
実質1,658円
5,300円
実質2,665円
8,060円
実質4,030円
メモリ 2GB 3GB 5GB 10GB
vCPU 2コア 3コア 4コア 8コア
ディスク容量 80GB 150GB 200GB 300GB
初期費用 無料
無料お試し 初回14日間
RDS料金 0円
OS Windows Server 2022
転送量 無制限
回線速度 10Gbps共用
RAID RAID10
サポート メールサポート(24時間365日受付)、電話・チャットサポート(平日10:00~18:00)

長期契約の方がお得になります。また前の章でもお伝えしていまるように、

  • リモートデスクトップ接続ライセンス(RDSライセンス)の料金は0円(価格に含まれる)
  • 「維持調整費」などの追加費用無し

です。

また初回14日間無料トライアルもあることや、契約後はメールだけでなく電話サポートもあるのはポイントが高いですね。

2024年5月27日12:00 〜 7月22日12:00まで、12ヶ月契約限定で半額キャッシュバックキャンペーン中です赤文字表示)。契約後半年後に半額分キャッシュバックを受けられます(手続き必要)。

シンクラウドデスクトップ for FXにデメリットはあるの?

「シンクラウドデスクトップ for FX」のデメリットについても触れておきましょう。

  1. 下位プランへのプラン変更ができない
  2. 最低利用期間が3ヶ月

下位プランへのプラン変更ができない

一度契約してから、上位プランへ変更は可能ですが、下位プランには変更ができません。後になってどうしても下位プランにしたい場合は、一度解約してから再度契約するかたちになります。

最低利用期間が3ヶ月

「シンクラウドデスクトップ for FX」の最低利用期間は3ヶ月となっています。そのため、短期1ヶ月だけ使いたいという場合には不可ということになりますね。

ただし、お試しで14日間無料で利用はできるので、その間に3ヶ月以上利用するか判断すると良いでしょう。

シンクラウドデスクトップ for FXの評判・口コミは?

「シンクラウドデスクトップ for FX」の評判・口コミについてですが、まだ新し目のサービスということもあり、ほとんど見つからないですね。1つご紹介しておきます。また追って掲載します。

14日間の無料お試しから!

「シンクラウドデスクトップ for FX」について、性能や料金、評判等含めてご紹介してきました。

サービスとしては新しいですが、レンタルサーバで有名なエックスサーバの関連会社(シンクラウド株式会社)ですし、FX系自動売買やバイナリーオプション自動売買を使うレンタルサーバとしては、安定度や信頼性の観点からも良いのではないでしょうか。

価格については標準的なところですが、12ヶ月契約の場合、初回契約時には半額キャッシュバックキャンペーンもしています。長期で使うことを考えれば価格的にも他の大手に比べてやや安いと言えますね。

14日間の無料お試しもありますし、特にFX自動売買を利用される方は、「シンクラウドデスクトップ for FX」のVPSサーバもぜひ検討してみてください。

シンクラウドデスクトップ for FXで利用できる自動売買も!

シンクラウドデスクトップ for FXで利用できるFX自動売買(EA)、バイナリーオプション自動売買ツールもあり、詳細は下記に順番に紹介しています。運用に役立つ特典等もつきますので、興味があるシステムがあれば、ぜひチェックしてみてください。

VPSで自動売買を運用したい場合は?

シンクラウドデスクトップ for FXで運用できるEAやBOツールを使用したい!あるいは気になる!という方は、こちらのLINE(私よしやの公式LINE)に友達登録ください!

 ⬇


ID検索:@606cgxhz

※公式LINEへの友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • 自動売買ツール()希望

を書いて私あてにメッセージください。

ご希望の自動売買ツールの”名前”をお書きください

例)
フェニックス希望
ユニコーン希望
スコーピオン希望
スコーピオンゴールド希望
ヒドラ希望
グランシャリオ希望
…等

追って、システムを受け取る具体的な流れをご説明します

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです✌

error: