自動売買システム

Grand Chariot Platinum(グランシャリオプラチナム)バイナリー自動売買システムの特徴。ノーマーチンでOK?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

イナリーオプションの自動売買システム「グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)」

バイナリーオプション初心者でも簡単な設定ですぐに使えますし、高利益が実現可能なシステムです!

そんな「Grand Chariot Platinum」とはどんなバイナリーシステムなのか?その優れた特徴や他社システムとの違い、また利用したい場合の流れや、利用後に受け取れる特典内容についても詳しく紹介していきます。

目次
  1. グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)とは?
  2. バイナリーオプションとは?
  3. グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)の特徴や仕様
  4. Grand Chariot Platinumの実績は?
  5. Grand Chariot Platinumの強み・メリット
  6. グランシャリオプラチナムのサインツール単体もあり
  7. Grand Chariot Platinum運用に必要な条件は?
  8. Grand Chariot Platinum稼働後には特典もあります
  9. Grand Chariot PlatinumについてのQ&A
  10. グランシャリオ・プラチナムを使用する方法は?

グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)とは?

バイナリーオプション自動売買ツール安定版

ランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)は、バイナリーオプションの自動売買ツール。「Grand Chariot = 北斗七星」の如く、輝きを増すシステムということで、この名がつけられました。

UI(ユーザインターフェイス)も見やすく扱いやすいですし、複数のロジックを搭載していて様々な相場状況にも対応しています。またバイナリーでは珍しくノーマーチン(マーチンを使わない仕様)でも安定した勝率を上げられる優れたシステムとなっています。

グランシャリオ・プラチナムの概要

グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)の仕様概要について、まずはお伝えしていきます。

名称 グランシャリオ・プラチナム
(Grand Chariot Platinum)
システム バイナリーオプション自動売買システム
ロジック 2種類の独自ロジック(勝率重視モード、回数重視モード)
リリース開始 2024年6月末ころ〜
証券会社 HighLow(ハイロー)
対象通貨ペア USD/JPY(ドル/円)・EUR/USD(ユーロ/ドル)他、全16通貨ペア
マーチン仕様 ノーマーチン(マーチン未使用)
必要証拠金 最小で2万円〜
稼働環境 ある程度高スペックのパソコン推奨、条件付きでVPSも可能(*後述)
月間勝率の目安 60%(ハイローの損益分岐点55%超え)

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションの基本

そもそもバイナリーオプション(binary option; BO)とは何?について、まずはお伝えします。

バイナリーオプションは簡単に言うと「二者択一」の投資方法。現在価格から上がるか⤴、下がるか⤵を予想して利益を得る投資手法になります。

最初にオプション料を支払いますが、現在価格から5分後、15分後などに上がるか下がるかを予想しエントリーします。その予測が当たると、一定金額の払戻し(ペイアウト)を受け取ることができ、払戻額とオプション料の差額が利益となります。

逆に予測が外れた場合は、ペイアウトはなく支払ったオプション料が損失となる、というものです。

エントリー金額(例) 勝負 損益
*ペイアウト率1.85%の場合
1,000円 勝ち +850円
(1,000円✕1.85)-1,000円
負け -1,000円
5,000円 勝ち +4,250円
(5,000円✕1.85)-5,000円
負け -5,000円

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションは、FXのように含み損を抱えることもなく精神的にも楽ですし、短時間で損益結果が判明します。最短では30秒から勝ち負けの結果が分かります(通常、5分や15分で行うことが多いです)。

それだけに即金性が高く、最短で資金を増やすことが可能な投資と言えます。上がるか下がるかの予想というシンプルな仕組みでもあり、少額からの投資も可能ということから、初めて投資をされる方の第一歩としても人気があります。

バイナリーオプションのデメリット

そんな初心者にもとっつきやすいバイナリーオプションですが、デメリットももちろんあります。

バイナリーオプションは一見シンプルで短時間で結果が出る反面、負けた場合はエントリーした金額を一瞬で失うことになります。損益分岐点を超える勝率を上げるためには実は簡単ではなく、専門的な知識や経験も必要です。

またそのシンプルさが故に、つい取引が感情的になりがちです。欲が出ると夢中になって根拠の薄いシーンでも取引を繰り返し、結果的に大損することにもなりかねません。

FXでも、株でも、暗号資産取引でも、どんな投資であっても感情的になると失敗するものですが、中でもバイナリーは感情的になりやすく、それなりの知識や経験がないと危険な一面もあります。

*バイナリーオプションの詳細、またFXとの違いについては、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

バイナリーオプションをFXと比較したときの違いとは?どんな人が向いている?バイナリーオプション(Binary Option)と言えば、リスクが高く、経験豊富なトレーダー向きだとイメージとして考えられがちです。 ...

バイナリーオプションのデメリットを補う自動売買ツール

バイナリーオプションのメリットとデメリットをまとめると次の通りです。

メリットは、

  • シンプルで初心者でも取り組みやすい

逆にデメリットは、

  • 勝率を上げるにはしっかりとした知識や経験が必要
  • シンプルが故に感情的な取引になりがち

バイナリーオプションのデメリットを補うためには、感情を廃して、ルールに則った適切なバイナリー取引を行うことが大切ですが、その為にも次からご紹介する自動売買ツールも有効なんですね

グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)の特徴や仕様

ノーマーチンでも高い勝率

バイナリーツールの多くはマーチンを使う

一般的にバイナリー系の自動売買システムと言えば、マーチンありきの運用仕様になっていることが多いもの

マーチンとは”マーチンゲール法”の略で元々は賭け事で使われていた戦略。負けた場合に、賭け金を前回の倍に増やして負けを取り戻すことで利益を得ようとする賭け方の戦略のことです。

負けていたとしてもマーチンを繰り返していけば、最終的に勝った時には、それまでの損失を取り返して利益になります。ただし掛ける度に負けつづけた場合、掛け金が倍々になっていることから損失が大きくなります。

例えば、取引でマーチンを5回まで行った上に最後も負けると、1,000円で始めた取引が31,000円の損失になってしまいます

取引回数 エントリー金額 最後勝った時の利益 最後も負けた時の損失
1回
ノーマーチン
1,000円 +850円 -1,000円
2回
1マーチン
①1,000円(負)
②2,000円(勝 or 負)
+700円 -3,000円
3回
2マーチン
①1,000円(負)
②2,000円(負)
③4,000円(勝 or 負)
+400円 -7,000円
4回
3マーチン
①1,000円(負)
②2,000円(負)
③4,000円(負)
④8,000円(勝 or 負)
-200円 -15,000円
5回
4マーチン
①1,000円(負)
②2,000円(負)
③4,000円(負)
④8,000円(負)
⑤16,000円(勝 or 負)
-1,400円 -31,000円

★ペイアウト率は1.85%としています(ハイローの標準)。

それに上記の表を見ても分かるように、バイナリーにおいては、ペイアウト率は2倍より低いことから、倍々で掛けるマーチンを行うにしても、取引4回目以降になると、実は勝ってもマイナスになってしまいます。これだと、そもそもマーチンゲール法が成立しません。

そのため、バイナリーではマーチンを2.5倍等に倍率を上げることで、4回目、5回目のマーチンでは、最後に勝ったときには利益が出るようになります(上記の表で、4回目、5回目の取引でも2,5倍のマーチン倍率であれば、最後に勝てば損益はプラスになります)。

ただ、当然ながら、それだけ掛け金もマーチンで大きくなるので、負けた時の損失はさらに大きくなってしまいます。

いずれにしても、マーチンは戦略上有意義ではあっても、ある程度潤沢な資金がないと、負けた時の損失が膨大になるのでハイリスクであることは確かです。世間に出回ってる多くのバイナリーツールも、倍率を上げてマーチンを使う仕様のものが多いため、勝率の高さを謳ってるツールであっても、実は1回負けるだけで大きなマイナスになってしまいます。

なので勝率だけではツールの良し悪しは判断できません。リスクが高く安定しないツールも多いのが現状なんですね。

ノーマーチンでも勝率は安定

それに反して、グランシャリオ・プラチナム(Grand Chariot Platinum)は、ノーマーチンであり、マーチンを使いません

例えば1000円エントリーして負けたとしても損失は1000円のみです。

後述しますが、裁量トレードに近い、複数のロジックを搭載しており、様々な相場状況にも対応できるようになっているため、ノーマーチンであっても、高い勝率で安定的な運用が可能となっています。

よしや
よしや
グランシャリオプラチナムの勝率は60%。「60%って低いんじゃない?」と思われる方もいると思いますが、損益分岐点はしっかり超えているため、これは実はかなり優秀な成績です。詳細は後ほど!

勝率モード&回数モードの2ロジック選択

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)では、相場における以下の状況を意識して開発された、勝率重視・回数重視の2つのロジックがあります。

  • 相場が意識される時間
  • 相場参加者の母数による動きの特徴
  • 過去統計に基づく普遍性

マーチンを使わないこともあり取引回数自体はそれほど多くはないですが、淡々と取得していくというのが大きな特徴となっています。

1.勝率重視モードの特徴

ロジック1つ目は「勝率モード」です。

「勝率モード」の取引条件

<条件1:>
00分
 → 59分44秒~00分00秒に向かって5分判定で取引する

<条件2:>
30分
 → 29分55秒~30分00秒に向かって5分判定で取引する

「勝率モード」ロジックの特性は、5分判定であり、バックテスト上でも普遍性の高いロジックです。一時的に負けることはあっても、回数を重ねるごとに高い勝率に収束していきます。

デフォルトの設定は、この「勝率モード」となっています

2.回数重視モードの特徴

ロジック2つ目は「回数モード」です。

「回数モード」の取引条件

00分と30分以外
 → 58秒~00秒に向かって10分判定で取引する

「回数モード」の特性は、10分判定で使うストキャスティクスを独特な方法で使っています。

ストキャスティクスとは、オシレーター系のインジケーターの一種で、一定期間の相場における高値と安値に対し、現在価格がどの程度の位置にあるのかを数値で表すことで、売られすぎ、買われすぎの判定を行います。

そのために裁量トレードをしているかの様な取引を再現することが可能になり、例えば相場が大きく変動した場合に、より利益を伸ばす可能性があるロジックが組み込まれています。

相場がしっかりとかみ合った際には、大きな利益を得ることも可能ですね。

フライングエントリー搭載

バイナリーは、基本的に足替わりのジャストエントリー(00秒)が一番良いとされてます。

とは言え、00秒付近は急なレート更新等で約定拒否が起こりやすいことがあるため、いくらか数秒でも早くエントリーすることで約定拒否を起こりにくくするというのが、フライングエントリー搭載の設定内容になります。

グランシャリオ・プラチナムでは、勝率モード、回数モード、とちらにおいても指定秒数から00秒までにサインが点灯していた場合に、前倒しで自動売買システムに売買命令を出す仕様が組み込まれています。

これにより約定拒否を限りなく減らし、エントリーをしっかり行う事で機会損失を防ぎます。

まずは勝率モードで運用を!

Grand Chariot Platinumの実際の運用にあたっては「勝率モード」「回数モード」のいずれかを選択することになりますが、まずはデフォルトの「勝率モード」から始められるのがおすすめです。

「勝率重視」「回数重視」各モードによる取得利益の違いについては、長い期間で考えた場合、そこまで大きく異ならないんですが、やはり短期的に見て勝率重視モードの方が、勝率が高いという観点からも見ていて安心感があるでしょう。

例えば、こちらのフォワード成績は2023年1年間で1万円エントリーした際の成績ですが、年間勝率は58.18%となっています。この中で、ロジックが定める反転率で59-67%の箇所にて「勝率重視」のポイントの勝率を見てみると、63.67%と高勝率を出しています

取引通貨は16通貨ペア対応

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)で対応している取引通貨ペアは全16あります。

とは言えシステム側で自動的に最適な通貨ペアを選択しエントリーを行うので、基本的にユーザ側で通貨ペアを選ぶ必要はありません。

対応通貨ペア(16通貨ペア)
  • USD/JPY(ドル/円)
  • USD/CAD(ドル/カナダドル)
  • USD/CHF(ドル/スイスフラン)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • GBP/AUD(ポンドオーストラリア/ドル)
  • GBP/USD(ポンド/ドル)
  • EUR/USD(ユーロ/ドル)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • AUD/USD(オーストラリアドル/ドル)
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル)
通貨ペアの利用設定は一般的にデフォルトのままで良いですが、必要に応じて、特定の通貨ペアを停止したり、使用する通貨ペアの優先順位を設定で変えることも可能です。

証券会社はハイロー(HighLow)

ハイロードットコムは歴史がある

一般的にバイナリーといえば、ハイロードットコムというほど有名ですね。「ハイローオーストラリア」という名前の方が馴染みがあり、浸透していますが、サービス内容は同じです。ハイロードットコムが現在の最新名称となりますが、「ハイロー(HighLow)」とだけ呼ばれることも多いです。

ハイロードットコム(旧ハイローオーストラリア)は、マーシャル諸島金融ライセンスを所有しており、海外バイナリー業者と言えば、ハイローというほど知名度が高く歴史もあり信頼性もあります。

低資金から運用可能

ハイローでは、低資金からバイナリー運用が可能です。1000円からでも運用可能ですし、最短30秒からの短期で利益を出せるのも魅力的です。

ハイロードットコムはハイローポイントが使える!

ハイロードットコム(HIGHLOW.COM)の口座には、運用状況に応じて「ハイローポイント」というのが毎月つきます。

ハイローポイントとはキャッシュバックみたいなものですが、しっかりと運用を継続していけば毎月いくらかでも付与されます。

Grand Chariot Platinumの実績は?

リリース前の1年間のフォワード成績

フォワードの履歴を紹介しておきます。こちらは2023年の1年間で、10,000円のエントリーにて行った結果です。図の左にある数字は勝率モードにて特定の反転率に絞り出力しているため、多少数値が違って見えますが、1年間の結果としては、この成績を残せました。

  • 勝敗 …1021勝734敗
  • 勝率 …58.18%
  • 利益 …+1,372,000円

月平均で言えば+約11万円になりますね。運用資金は20万円〜です。

勝率58.18%と言えば、一見低そうに見えますが、ハイローの勝率の損益分岐点は約55%であり、その割合を超えることで十分に利益を残せることが分かります。しかもノーマーチンでの実績です

Grand Chariot Platinumは平均して勝率60%前後ですが、これはかなり優秀ということですね。

逆に勝率80%とか90%とか言って公開しているバイナリー自動売買ツールがあれば、それこそ現実的ではないので、信憑性を考えても怪しいと言えます。

1年4ヶ月のフォワードの取引履歴書

こちらは2023年1年間と2024年4月までの合計1年4ヶ月分の「取引履歴書」です。直接ハイローから出力した生データなので、偽装はできない本物です。

よしや
よしや
画像をクリックすると拡大します!

直近1ヶ月のフォワード成績について

こちらは、リリース案内を行った日の前後も含め、2024年5月20日〜6月21日、ほぼ1ヶ月間の成績です(運用資金20万円〜)。最初は1,000円エントリーでしばらく行い、途中から10,000円に変更しています。

  • 勝敗 …67勝38敗(エントリー数105回)
  • 勝率 …63.8%
  • 利益 …+57,200円
画像クリックすると拡大します!

勝率は長く続けると、60%前後に集約されると思いますが、エントリー金額によって勝率が変わることはないので、十分な成績ですね。

月間平均勝率&平均エントリー回数について(月間利益目安)

  • 月間平均勝率:60%程度
  • 月間平均エントリー回数:100-200回
  • 1日平均エントリー回数:5-10回

Grand Chariot Platinumの仕様、フォワードの結果からも、概ね上記の結果が見込まれるので、これを前提に次の数値から損益をシミュレーションしてみます。

  • 最低月間エントリー数100回
  • 勝ち回数60回(勝率60%)
  • ペイアウト率1.85倍(ハイローは基本的には1.85倍)
エントリー金額 運用資金 月間の利益(目安)
1,000円 20,000円 +11,000円
2,000円 40,000円 +22,000円
3,000円 60,000円 +33,000円
5,000円 100,000円 +55,000円
8,000円 160,000円 +88,000円
10,000円 200,000円 +110,000円
計算式:ペイアウト ー 購入金額(総計) = 利益

また、1回あたりのエントリー金額は運用資金の5%以内が推奨であり、上記シミュレーション表はその前提通りとなっています。

例) 20000円(運用資金) ✕ 5% = 1000円(エントリー金額)

その時の相場によってエントリー回数や勝率も変わりますし、またエントリー金額等によっても利益は変わってきます。

ですので目安として参考にしてもらえれば良いですが、1日平均エントリー回数が5回〜10回程度で少なめ、さらにノーマーチンでの運用で勝率が60%程度であっても、リスクを抑えつつ十分安定的に資金を増やすことが可能と言えますね。

よしや
よしや
ハイローは20万円までエントリー可能ですが、さすがにエントリー金額が高いとリスクも上がります。資金に余裕がある方であっても、1回のエントリーは1万円まででされる方がほとんどですね。

Grand Chariot Platinumの強み・メリット

ノーマーチンで安定勝率のロジック

先の章でもお伝えしているように、他にないGrand Chariot Platinumの強み・メリットと言えば、ノーマーチンで運用可能ということです

  1. ローソク足の反転率
  2. 裁量トレード目線

それぞれにフォーカスしたロジックの実装で、長期的に安心した取引の提供が可能となりました。

多マーチンを繰り返す取引は一切除外し、根拠ある強いポイントでエントリーする仕組みだからこそ、仮に負けたとしても納得できるポイントでのみ取引を行なえるようなロジック構成となっています。

VPSでも運用可能に!

ご要望の多かったVPS運用ですが、Grand Chariot Platinumでは条件付きながらも可能となりました。

現在、動作環境がとれているのは以下の2つのVPSです。

稼働確認がとれているVPS
  1. お名前.com デスクトップクラウドFX専用VPS(メモリ8GB以上)

  2. シンクラウドデスクトップ for FX(メモリ5GB以上)


その他のVPS環境については、確認がとれていないため、稼働保障はできないということでご了承ください。

よしや
よしや
専用パソコンが使えるのであれば、その方がベストです。ただVPSでも使える選択肢が増えたのは良いですね。

2万円から運用可能(6万円以上推奨)

運用資金については、1000円エントリーで行う場合でしたら、2万円からでも可能です

ただ1000円エントリーでの取引ばかりだと月の利益も小さいですから、3000円エントリーができるほどの運用資金と考えると6万円以上は必要です

あるいは、もっと利益を上げたい場合は、5000円以上エントリーする設定にしておくのが良いので、その場合は10万円以上の運用資金があった方が良いです。

先にお伝えしている通り、エントリー金額は運用資金の5%以内が推奨です
例)

  • 20,000円(資金) ✕ 5% = 1,000円(エントリー金額)
  • 60,000円(資金) ✕ 5% = 3,000円(エントリー金額)
  • 100,000円(資金) ✕ 5% = 5,000円(エントリー金額)
  • 200,000円(資金) ✕ 5% = 10,000円(エントリー金額)

導入が簡単で見やすく使いやすいシステム

セットアップも自動化されていて導入が簡単

Grand Chariot Platinum(グランシャリオプラチナム)は、セットアップが自動化されていて導入が簡単にできます。基本的にはEXEファイルをクリックして進めるだけ。MT4の導入も自動でされます。

また設定についてですが、あらかじめ勝率の高い時間帯で取引を行うようにプログラムで最適化されているため、エントリー稼働時間帯や通貨ペアの設定など、ほぼデフォルト設定でお使いいただけます

「設定」で必要なのは、エントリー金額くらいですね。もちろん必要に応じて、ご自身で設定を調整することも可能です。

よしや
よしや
エントリー時間の設定は随時プログラム側で適正設定に更新しています。起動時に自動更新されるので、ユーザ側で何かしないといけないことはありません。

画面も見やすくて直感的に使える

UI(ユーザインタフェース)のデザインもシンプルで見やすく、画面操作も簡単です。

以下は、ツールのホーム画面ですが、見た目もシンプルで、直感的にも使いやすいなのが分かりますね(情報は一部モザイクしています)。

よしや
よしや
もちろん使い方のマニュアルは最初に提供されます

勝率や収支等の分析機能が秀逸

例えば、任意の期間を指定し、

  • 期間内の勝率
  • 期間内の収支計算
  • 期間内のエントリー回数・勝ち回数・負け回数

を確認することが出来ます。

使い方次第ですが、細かく期間を分けて勝ち負けの状況を確認したい、収支を確認したいといったときには便利ですね。

これはある2週間の期間を指定していて確認した結果です。

随時アップデート&不具合対応

バイナリープラットフォーム(ハイロー)の事情に合わせ、その時々の最適の動きができるように、開発側で必要に応じてアップデートが行われますし、お客様から要望の多いニーズがあれば、可能な範囲で機能を追加する場合もあります。

以前にもハイローではありましたが、証券会社側の仕様変更が突然おきる可能性もあるので、状況に応じてメンテナンスが行えるのは非常に大事なポイントですね。

よしや
よしや
前述にもあるように、システムのアップデート後は、ツール起動時に自動処理で適用されるので、ユーザ様側で何かしないといけないということはありません。

サポート環境が整っている

グランシャリオプラチナム専用のLINEオープンチャットがあります。随時サポートが受けられる環境があるのは安心です。

アップデート対応もそうですが、売りっぱなしではなく、ユーザー満足度を考えた体制が整えられているのは良いことですね。

グランシャリオプラチナムのサインツール単体もあり

Grand Chariot Platinum(グランシャリオプラチナム)には、単独のサインツール(インジケータ)もあります

よしや
よしや
「Grand Chariot Platinum Signal(グランシャリオ・プラチナム・シグナル)」と言いますが、長すぎるので、名称としては、グランシャリオのサインツールで良いかなとは思います。

このサインツールでは、ロジックが確定したサインをLINE通知で受け取ることができますので、そのサインを元に、手動でエントリーしていくものです。自動売買を外した上で、半裁量的に使いたい方向けです! また他社自動売買システムとも連動は出来ません。

Grand Chariot Platinumのロジック面の中身にプラスして、下記の機能が備わっています。

  • 5分間の分数表記
  • 小窓への矢印表記
  • サイン出現可能性時の枠色変更
  • LINE通知

Grand Chariot Platinumの自動売買と同等のロジックを搭載しているので、サインの出現頻度はそれほど多くはありません。裁量にて回数を多めに取引したい方には不向きかもしれないので、そこはご了承ください。

マーチンも必要ないので、勝ちは勝ちとして、負けは負けとして、ノーマーチンで繰り返していくことをお勧めしています。

ちなみにこのサインツールのみ利用の場合は、買い切り商品のために後述している月額サロン費は発生しません。バイナリー初心者は通常の自動売買版が良いです。

Grand Chariot Platinum運用に必要な条件は?

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)を実際に運用してみたい!という場合の条件についてお伝えします。

初期費用+サロン月額費が必要

Grand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)は有料のツールとなっています。また2ヶ月目以降は、サロン運営費(月額ごと)も必要になります

よしや
よしや
サロン運営費は、初月無料です!2ヶ月目以降に必要になります。

これについては、私の公式LINEに連絡いただき、ツールの機能や運営のサービス内容等に納得頂いたのちに詳細をお伝えします。

Windowsが稼働するパソコンかVPSが必要

Grand Chariot Platinumの稼働については、基本的にはパソコン推奨。とは言え、先にお伝えしているように条件はあるもののVPSでも可能となっています。

パソコン(PC)の場合

  • OS:Windows10以上
  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • ネット回線:光回線(有線接続がベスト)

ツールはWindows用ですのでMACのPCは不可です。パソコンのスペックが低いとそもそも自動売買システムが稼働できないので、ある程度高スペックのWindowsパソコン(Windows10、Windows11)が良いです。

メモリは8GB以上必須です

私は多少はパソコンのことは詳しいので、「こんなパソコンは稼働できますか?」というのは、聞いていただければお答えします。

VPSの場合

VPSの場合、現在動作確認がとれているのは以下の2環境のみとなっています。

これ以外の各社VPSについては、メモリ容量が大きければ大丈夫かもしれませんが、あくまで動作確認はとれていません。以上の2つのVPSのみ可能とさせて頂いています。

投資は自己責任であることを理解していること

Grand Chariot Platinumは優れたロジックを搭載しているBOツールであり、極力リスクは抑えられてはいますが、投資に関しては、100%絶対ということはありません

これはバイナリーに限らず、FXでも株でも、どんな投資でも同じこと。運用にあたっては余剰資金を使い、余裕を持って行うことが大事です。

その方がメンタル的にもバイナリー投資を楽しむことができます。バイナリーでは即金性を求める人も多いとは思いますが、生活資金をギリギリまで突っ込むようなことは止めましょう。

Grand Chariot Platinum稼働後には特典もあります

即金系ノウハウ3点

Grand Chariot Platinumに申し込みし、パソコンに設置した後、実際に稼働するようになったら次の特典もあります。

  • 再現性抜群!1時間で10万円稼げる超即金マニュアル
  • システム代金を回収できる超即金ノウハウ
  • 10分で3万円稼げる超即金マニュアル

バイナリーオプションが初めてという方でも、こちらの特典で軍資金を増やすこともできるので、安心して取り組むことができますね。

ただしこちらの特典は期間限定になる可能性も高いのでお早めに。

HFT(高頻度取引)システム開始時に優先的にご案内

HFTとは、高頻度取引とも呼ばれますが、極短時間に多数の自動取引を行うことで、わずかな価格変動からも利益を生み出すシステム。

FXにおいてはHFTの自動売買を稼働できる証券会社がほぼ無いんですが、この度夏頃(7月か遅くても8月)には、こちらで独占で販売できる運びとなりました。仕組み的に見ても勝率はかなり高く破綻が考えにくいシステムです。

ただし、HFTはサーバに負荷がかかるので、どうしても人数限定にならざるを得ません。そこで、HFTの自動売買システムがリリースされた際には、グランシャリオプラチナムご購入者様には優先的にご案内させて頂きます。

専用のLINEオープンチャットのコミュニティにご招待

こちらは前の章でもお伝えしていますが、ツール設置後は専用のLINEオープンチャットのコミュニティ環境にも招待されます

開発者・運営者と購入者をつなぐ環境でもあり、ユーザ同士の情報共有の場を持つことができます。また当然ながら不明点や不具合があったときの質問やサポートも受けられますよ。

Grand Chariot PlatinumについてのQ&A

「グランシャリオ・プラチナム」を運用するにあたってQ&Aを記載しました。一部は本文と重複する内容もあります。

既にハイローの口座を持っていますがどうしたら良いですか?
ハイローの口座があれば、その口座をそのまま使っていただくことになります。
ハイロー以外の証券会社で使えますか?
いえ、ハイローのみ対応となっています。他の証券会社の口座では利用できませんのでご了承ください。
MACのパソコンで使えますか?
いえ、Windowsが稼働するパソコンのみ対象となっています(ある程度高性能のパソコン)。MAC上であっても仮想デスクトップ等でWindowsを動かせる環境があれば可能ですが、そこまでするくらいならWindows10、あるいはWindows11のPC、あるいは対応しているVPS環境を用意されることをオススメします。
VPSは利用できますか?
はい、次の2つのVPSサーバであれば利用可能です。

  • お名前.com デスクトップクラウドFX専用VPS(メモリ8GB以上)
  • シンクラウドデスクトップ for FX(メモリ5GB以上)

その他のVPS環境では動作確認はとれていないのでご了承ください。

資金(軍資金)はいくら必要でしょうか?
エントリー金額を最小の1000円で行う場合は、最低2万円から運用可能です。推奨は6万円以上です。軍資金は多いほど、エントリー金額を上げて利益を狙えますし、またリスクヘッジにもなります。
設置は簡単に出来ますか?
はい、マニュアルもありますしセットアップ自体かなり自動化していますので簡単にできます(EAの設置よりも簡単です)。どうしても設置が難しい場合は有料にはなりますが代行設置も可能です。
ツールの設定は簡単に出来ますか?
GrandChariotPlatinumのシステムにて設定は最適化されているため、基本的にデフォルト設定のまま運用可能です。もちろん1回あたりのエントリー金額の設定は運用資金や投資目的にあわせてご自身で設定してください(マニュアルはあります)。

またユーザ様にて稼働時間や通貨ペアの設定等を変えたい場合は、任意ですが画面から設定変更することも可能です。こちらも変更作業自体は難しくはありません。

運用開始後のサポートはありますか?
専用のLINEオープンチャットのコミュニティがありますのでご安心ください。
パソコンで使う場合、スリープモードでも稼働しますか?
スリープモードでは稼働しません。自動的にスリープモードになる場合は、設定を変更しておいて下さい。
Grand Chariot Platinumのサインツールのみ利用したい場合、自動売買ツール本体とは何が違うんですか?
サインツールは、Grand Chariot Platinumのロジックを採用したインジケータ単体ですので、ご自身でMT4等に組み込んで使います。エントリーポイントがサインで表示されLINEにも通知されますので、それを元に裁量で取引を行うためのものです。自動売買ではありません。買い切りですので月額費も発生しませんが、あくまで経験者向きの需要に答えて用意されたものであり、通常は自動売買を装備したツールを利用される方が良いです。
Grand Chariot Platinumの価格、月額サロン費の価格はいくらですか?
サポートの質を保つ目的もあるので、ツール販売は公に広く行ってはおりません。私の公式LINEにてご案内していますので、気になる方はLINEで友達追加していただくようお願いします。
月額サロン費はいつから発生しますか?
初月は無料ですが2ヶ月目から発生します。最初の設置完了の日にちから数えて2ヶ月からとなりますので、月初がお得とか月末が損するとかといったことはありませんので、そこはご安心ください。また月額支払いのタイミングについては、毎月運営からの案内があります。

グランシャリオ・プラチナムを使用する方法は?

バイナリー自動売買ツールの「Grand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)」を運用されたい場合、また相談したい場合は、こちらのLINE(私よしやの公式LINE)に友達登録ください!

 ⬇



ID検索:@606cgxhz

※公式LINEで友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • グランシャリオ希望

の2点を書いて、私あてにメッセージください。追って、受け取りの具体的な流れや詳細をご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです✌

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • バイナリー自動売買ツールを一度使ってみたい!
  • 利益の出せる自動売買ツールを使いたい!

そんな方には、ぜひGrand Chariot Platinum(グランシャリオ・プラチナム)を使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?Grand Chariot Platinumと一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「FX自動売買ツール(EA)」やバイナリーシステム(BO)を一覧にし、その特徴やメリッ...
error: