自動売買システム

Fourth Currency(フォースカレンシー)完全プライスアクション特化型EAの紹介!

この記事では、Fourth Currency(フォースカレンシー)というEA(FX自動売買システム)について紹介しています。

EAとは「Expert Adviser」のこと。FXにおいては、MT4などの自動売買ソフトに組み込んで使用する自動売買プログラムを指します

Fourth Currency(フォースカレンシー)は、最大4通貨ペアから任意の通貨ペアを選択できる完全プライスアクション特化型のEAです。

運用開始後のコミュニティサポートもある、Fourth Currency(フォースカレンシー)EAの特徴や、無料での受け取り方について紹介していきます

Fourth CurrencyとはどんなEAなの?

「Fourth Currency」EAの基本性能

「Fourth Currency(フォースカレンシー)」EAの基本性能は次の通りです。

EAの名称 Fourth Currency(フォースカレンシー)
リリース開始 2022年11月〜
ロジック CYCLE+プライスアクション特化型EA
FX会社 FXFair(旧FXBeyond)
通貨ペア GBP/USD、EUR/USD、EUR/AUD、AUD/USD
1通貨ペアのみの場合はGBP/USD推奨
必要証拠金 10万円以上(1通貨ペア辺り)
(4通貨ペア稼働では10×4=40万円以上推奨)
最大レバレッジ 500倍
最大ポジション数 片道最大20ポジション
入金ボーナス 50%(初回のみ)
想定月利(目安) 20%〜30%
ロット数の参考(例)
  • 10万円で0.01(1通貨ペア稼働)
  • 20万円で0.02(1通貨ペア稼働)
  • 20万円で0.01(2通貨ペア稼働)
  • 40万円で0.01(4通貨ペア稼働)

「Fourth Currency」EAの特徴は短期足のCycle(サイクル)を利用した変則ナンピンEAであること。相場というのは「ある一定のリズム」を刻みながら上昇と下降を繰り返しレートを付けていきます。その普遍的な相場サイクル(基本的に短期足)を利用して利益を積み上げていくEAです。

Fourth Currencyでは最大4通貨ペアから任意の通貨ペアを選択することが出来るため、為替情報をキャッチしていきがら、状況に応じてリスクのオンオフを自由に選択することが可能になっています。

ナンピンは、エントリーしたポジションが逆行したときに、既存のポジションと同一方向のポジションを増やす手法。利益を上げるために多くのEAで採用されているトレード手法です。

通貨ペアの選択は4つ

先に記載したとおり、Fourth Currencyでは通貨ペアは4つ選択できるようになっています。

  1. GBP/USD(ポンド/ドル)
  2. EUR/USD(ユーロ/ドル)
  3. EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  4. AUD/USD(オーストラリアドル/ドル)

各通貨ペアとも相場状況によって相関関係が発生する時もあるため、互いの通貨ペアを補いつつ、リスクヘッジをしながらの運用も可能です。

後述しますが証拠金は1通貨ペアあたり10万円以上推奨のため、4通貨ペア稼働の場合はその数分証拠金が必要になります。1つの通貨ペアで運用する場合はGBP/USD(ポンドドル)が推奨です。

プライスアクション特化

Fourth Currency(フォースカレンシー)では、EAでよく使われているオシレーター系指標のRSIやMACD、また移動平均線などのインジケーターも一切使っていません。組み込まれているロジックは全てロウソク足からの情報のみ。各プライスアクションによって自動的にポジション取りを行っていきます。

例えば、

  • 数本前のロウソク足の終値が切り上がってきたら? → ロングでエントリーする
  • 数本前のロウソク足の終値がキリ下がってきたら? → ショートでエントリーする

といったようにプライスアクションにて各サイクルごとに(変則ナンピンにて)エントリーをしていきます。

Fourth Currencyは数値だけに捉われることなく、世界の投資家心理をベースに判断をしていくロジックが組み込まれているEAとなっています。

オシレーターとは?

オシレーターとは「振り子」や「振り幅」という意味で、投資用語では「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を示すテクニカル分析手法

プライスアクションとは?

プライス(値段)のアクション(動き)つまり”値動き”そのものを分析してチャートに刻まれた投資家心理を読み解き、相場状況を判断していく分析手法。スコーピオンEAでは、相場とローソク足の勢いを見ながら再エントリーを判断するので、EAではあるものの裁量要素も加わった画期的なEAとなっています

利確幅について

Fourth Currencyの利益確定はアベレージコストで計算されます。保有ポジションの損益がプラス域になってから「4pips」のところで利益確定が入ります。

アベレージコスト(Average cost)とは、同一銘柄のポジションを複数にわたって保有している場合の、その平均の持ち値のこと

基本的に長期保有をせず短期で利確を繰り返ししていくため、長く含み損をかかえにくい仕様となっています

Fourth Currency(フォースカレンシー)EAの機能や特徴

Fourth CurrencyEAはどれくらい稼げる?

フォワード成績は今後掲載していきますが、リリース直前2ヶ月のテスト結果を掲載しておきます。

  • 期間:2022年9月
  • 成績:+443,626円(月利44.3%)
  • 期間:2022年10月
  • 成績:+274,846円(月利27.4%)

Fourth Currencyを使うメリット

サポート体制が整っている!

Fourth Currencyには、EA専用のBANDコミュニティがあります

このBANDコミュニティは開発・運営者と利用者がつながるコミュニティ。経験豊富な有識者も沢山在籍していて利用者同志のやりとりも可能です。また必要に応じてサポート対応やアドバイスもして頂けます。

EAの運用では、分からないことや、相場の状況で不安になることもあるでしょう。そんなときに相談したり、情報共有できる環境があるのは何より安心でありがたいですね。

入金ボーナスで50%がついてくる!

「Fourth Currency」EAの口座には入金ボーナス50%がついています。

つまり、運用資金を

  • 100万円入金→150万円(ボーナス分50万円)で運用
  • 20万円入金→30万円(ボーナス分10万円)で運用
  • 10万円入金→15万円(ボーナス分5万円)で運用

が可能となります。これはかなりお得ですね。

この入金ボーナス50%の特典は、ここだけの特典であり、FXFairが公式に行っているものではありません。他にない特典なのでぜひ活用したいですね。

入金ボーナスがあることでリスクヘッジにもなり、トレードには非常に有利になりますが、FXFairのボーナス仕様は以下のようになっていることはご承知おきください。

  • ボーナスが付与されるのは、初回入金時のみです。
  • ボーナスが付与される(入金の)上限金額は100万円です(50%入金ボーナスの場合は、ボーナス金額は50万円がMAX)。
  • 付与されたボーナスは出金や資金移動すると無くなります(部分出金でも全額消滅)。

Fourth Currency EAを運用するには?無料で利用する条件や資金について

Fourth Currency(フォースカレンシー)のEAを手に入れて実際に運用してみたい!という方。必要な条件や資金等についてお伝えしていきますね。

Fourth Currency EAを無料で利用する条件は?

必要な最低資金は10万円以上

Fourth Currency EAを稼働させるために必要な最低資金(証拠金)は10万円です

これは1通貨ペアに絞った場合です。2通貨ペア稼働の場合は20万円、3通貨ペアでは30万円、4通貨ペアでは40万円以上が推奨となります。

1通貨ペアに絞る場合はGBP/USDが推奨。証拠金は多いほどリスクが下がります。

「投資は自己責任」を理解していること

Fourth Currencyは優れたEAですが、適切なロットで運用することや資金管理は必要。またどのEAにおいても相場変動によるリスクはあり、投資に100%絶対大丈夫ということはありません

あくまで余剰資金を使い、無理をしない範囲で運用をすることが大事です。その方がFX投資を楽しめます。間違っても生活資金をギリギリまで突っ込むようなことは止めましょう。

指定のリンクから口座を作成すること

Fourth Currencyを運用するためには、FXFair(旧FXBeyond)の指定リンクから専用のFX口座を作っていただく必要があります(リンクURLはこちらからお伝えします)。

FX口座を登録するリンクを指定している理由は、一つは転売防止のためでもあり、不正を防止しEAの価値を守るためでもあります。もちろん口座登録自体は無料ですのでご安心ください。

Fourth Currencyの設置方法や設定

Fourth Currency(フォースカレンシー)EAは無料でお渡しできますが、最初の設置はご自身で行う必要があります。とは言え、作業自体は難しくありません。それでも慣れない方にとっては少しハードルが高いかもしれませんね。

でもご安心ください!

図解入りの設置手順をお渡ししますので、書いてあるとおりに設定するだけです。不明な点があれば、問い合わせに対応してもらえますし、自分での設置が難しい場合は設置代行も行ってもらえます(設置代行は有料です)。

もちろん私から申し込まれた方は、私もLINEで設置サポートは可能ですのでご安心ください。

Fourth CurrencyについてのQ&A

Fourth CurrencyEAを使用するにあたって、疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

FXFairの口座開設が必要とのことですが、既に口座を持っている場合は?
FXFairの口座を既に持っている場合は、口座を新たに追加で作っていただきます。手順はお伝えしますのでLINEから私に聞いてください。
Windowsでないとダメですか?MACを使ってるんですが。
MACでは「Fourth CurrencyEA」は稼働できません。24時間稼働可能なWindowsのPCを使っていただくか、VPSのWindowsサーバを契約してください。
VPSのWindowsサーバを契約するとしたらどこがいいですか?
24時間稼働できるWindowsパソコンがあれば問題ないですが、無ければVPSサーバで稼働させるのがいいですね。稼働実績・信用・価格面から見れば、「エイブルネット」か「お名前.com」の2強です。どちらが良いかについては、こちらの記事で確認してみてください。→ エイブルネット/お名前.com VPS比較
EAの設置は簡単にできますでしょうか?
設置方法については、サポート事務局より具体的な案内がきますので、指示通りに行っていただければ大丈夫です。どうしても難しい場合は、有料にはなりますが丸投げで設置してもらうことも可能です。また私あてにLINEから連絡いただければ、可能な限り設置のサポートもいたします。
運用開始した後のサポートはありますか?
専用のBandコミュニティがありますのでご安心ください。
スマホだけでも運用できますか?
パソコンでは無くVPSにEAを設置するのであれば可能です(有料でVPSへのEAの設置代行もできます)。そしてEA設定後はスマホだけでトレード状況はチェックできます。

ただ、EAの停止や設定変更等のメンテナンス操作は、小さい画面のスマホからVPSへ接続して行う必要があり、現実的には操作は難しいです。できればパソコンはあった方がいいですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

>> スマホやタブレットだけでEA(FX自動売買)は使える?パソコンが無くても大丈夫?

損切りは自動でされますか?
いえ、損切りはご自身で手動で行う必要があります。損切りの判断や方法については、コミュニティの情報で参考にすることはできます。また相談することも可能です。
Fourth Currency EAを起動させたら完全放置でよいですか?
Fourth Currency EAは利益を出しやすいEAですが、相場によってはリスクもあるため完全放置はNGです。損切りや停止等の判断をした方が良い場合もありますし、証拠金維持率を確認しつつ、マニュアルに沿って資金管理をするようにしてください。またコミュニティに上がってくる情報で運用判断の参考にすることはできますし、相談も可能です。
本当に無料で使えますか?追加費用がかかりませんか?
追加費用は一切かかりません。もちろん運用する証拠金は最低限必要です。別途ご用意ください。

Fourth Currencyを使用するにはどうしたらいい?

現在無料のFX自動売買ツール「Fourth Currency(フォースカレンシー)」を使用する方法は簡単です。

Fourth Currencyを使用するためには?

FX自動売買ツール「Fourth Currency」を使用するためには、こちらのLINEに友達登録ください!
 ⬇

※友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • フォースカレンシー希望

を書いて私あてにメッセージください。Fourth Currency EA受け取りの具体的な流れをご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • しっかり利益の出せるEAを使いたい!

そんな方には、ぜひ無料で使える「Fourth Currency」を使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?Fourth Currencyと一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【PAMM/EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「自動売買ツール「EA(FX自動売買)、PAMM、BO(バイナリーオプションの自動売買...
error: