自動売買システム

Pluton(プルトン) FX自動売買ツール(EA)の詳細!無料での受け取り方法は?

この記事では、Pluton(プルトン)というEA(FX自動売買システム)について紹介しています。

EA→「Expert Adviser」のこと。FXではMT4等の自動売買ソフトに組み込んで使用する自動売買プログラムを指します

Pluton(プルトン)は、EAでは珍しい非ナンピン式の1ポジション型スキャルピングEA。運用開始後のサポートも万全です。そんなPluton(プルトン)EAの特徴や、無料での受け取り方について紹介していきます。

Pluton(プルトン)EAの特徴は?

「Pluton」EAの基本性能

「Pluton(プルトン)」EAの基本性能は次の通りです。

EAの名称 Pluton(プルトン)
リリース開始 2022年8月末〜
ロジック 非ナンピン式1ポジション型スキャルピングEA
(自動複利運用機能搭載)
証券会社 IS6FX(アイエスシックスエフエックス)
通貨ペア GBP/USD(ポンド/ドル)
必要証拠金 10万円以上
最大レバレッジ 1000倍
入金ボーナス 無し
ロット数の目安 例)
【100万円】5ロット
【10万円】0.5ロット

「Pluton」EAの特徴は非ナンピン式の1ポジション型スキャルピングEAであること。

ナンピンとは、エントリーしたポジションが逆行した時、既存ポジションと同一方向のポジションを増やす手法。数多くのEAで採用されているトレード手法ですが、利益が上げやすい分、トレンド相場ではリスクが上がります。非ナンピンとはナンピン手法を使っていないということです。

ナンピンの手法を使うEAは多いですが、Plutonは非ナンピン式のEAであり、基本的に1ポジション型のEAなので、ポジションを多く持つことはありません。それだけに大きな含み損を持つこともほとんど無く、安全な運用が可能となっています。

自動複利運用機能搭載!

Pluton(プルトン)では、自動複利運用機能が組み込まれているため、残高に応じてロットが最適に調整されます。EAの複利機能は、ナンピンEAでは搭載が難しいものですが、非ナンピンEAであるPlutonでは搭載が可能になりました。ドローダウンをなるべく抑えつつも、高利益を上げることが可能なEAとなっています。

通貨ペアは、「GBP/USD(ポンド/ドル)」。EA(FX自動売買)で扱われる通貨ペアでメジャーなのは、ドル円、ユロドル等ですが、「Pluton」EAでは、ボラティリティが高くて変動しやすいポンド系通貨を採用しています。

ボラティリティが高いがゆえに、利益を大きく積み上げやすいのがメリットです。

ボラティリティとは、価格変動(値動き)の度合いをあらわします。「ボラティリティーが大きい」という場合は、その通貨における値動きが大きいことをあらわします。

マーフィーの法則を活用したスキャルピング取引

Pluton(プルトン)では「マーフィーの法則」を活用した独自ロジックを採用しています

マーフィーの法則(Murphy’s law)とは、全ての事柄において「起こる可能性のあることは実際に起こる」「良く当たる事」などと言われ、愉快で哀愁に富む経験則のことを指します。理論的根拠はありません。

実はこのマーフィーの法則は、「相場でも」同じようなことが言え、PlutonEAでも独自にロジックとして採用しています。

例えばPlutonでは、利益の出やすい時間帯や動きを狙ったスキャルピング取引を行いますが、これもマーフィーの法則を独自にロジックとして活用したことで実現できました。

当日決済型のスキャルピングが基本なので、翌日にポジションをなるべく持ち越しません。リスクヘッジを自動で行いつつ、コツコツと着実に利益を上げていきます。

充実した機能を搭載したEA!

TPとSLが自動で設定

Plutonの特筆すべき機能の一つとして、保有したポジションに対して自動でTP(テイクプロフィット)とSL(ストップロス)が設定されるというのがあります

TPTake Profit:テイクプロフィット)とは、利益が出ているときに、確実に決済して取引を完了させること。保有ポジションに対して、指定する「指値」で確定(利確)することを指します。

SLStop Loss:ストップロス)とは、損失が出ているときに、確実に決済して取引を完了させること。保有ポジションに対して、指定する「逆指値」で確定(損切)することを指します。

自動で損切り!【S/Lによる】

エントリーしたポジションに対して、リスクリワードが予め計算された「SL(ストップロス)」が反映されます。そして損切ラインまで到達した時点で、損切り発動が自動的に行われる仕組みです

相場の状況にもよりますが、基本的には自分で損切判断をする必要はありません。

トレール機能&利益追及機能【T/Pによる】

Plutonでは、10pipsの利確幅を超えた際に、利確幅を更新していく機能を持っています。更新幅は10pipsです。

10pips更新される度に、その価格帯が決済ポイントになります(TPにより設定)。次の更新ポイントまで到達しなくて価格が戻った場合でも、直近の更新ポイントで自動的に利確されます。

そのため相場によっては、一度のポジションであっても、大きく利益を取ることも可能になります。

利確幅とリスクリワード

Plutonは短期間のスキャルピングがメインのEA。利確幅は10~40pipsになります。

リスクリワード比率は、1:1.5です。

リスクリワードとは、1回のトレードにおける「リスク(損失)」と「リワード(報酬)」の比率のこと。1回の取引でとるリスク(損失1とする)に対して、利益をどれくらい上げているか?を数値化したもので、リスクリワードレシオとも呼びます。リスクリワードの比率が「1」を超えると、勝ちトレードの平均利益が上回っていることになります。

相場の状況に応じて自動的にTPやSLが設定されることで、適切なタイミングで損切りしたり、利益を可能な限り最大化することができるようになります。こうした便利で優れた機能が無料EAについているのは非常に珍しいですね。

証券会社はIS6FX

IS6FXのロゴ

証券会社は、海外FX会社の「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」です。

「IS6FX」がスタートしたのは2016年。その後2020年9月に運営会社がTEC World Groupになりサービスが大きくリニューアルしました。特徴は次の通りで、メリットもあればデメリットもありますが、リニューアル後は評判も上がっていて、日本人トレーダーにも高い評価を得ている証券会社です。

  • 金融ライセンス取得(セントビンセント・グレナディーン諸島にて。番号:26536 BC 2021)
  • 日本語サポートが充実(LINEサポート)
  • お得なキャンペーンを頻繁に開催
  • スプレッドは全般的に狭め(特にメジャー通貨ペア)
  • 顧客資産は世界各国の大手銀行で分別管理されている
  • 以前は出金遅延もあったが、サービスリニューアル後は解消
  • 取り扱い銘柄は他に比べるとやや少なめ(通貨ペアは34種類)
  • ロスカット率は証拠金維持率20%(海外FXでは標準的)
  • ゼロカットシステムを採用
  • かなりの大口取引では制限の可能性もあり(基準は規約に記載)
  • スキャルピング、自動売買運用が可能(規約にも記載)
  • 月に1回まで出金手数料無料

IS6FXの特徴や評判等の詳細はこちらの記事でも確認してみてください。

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の特徴や評判について。出金は大丈夫?日本でも注目の海外FX会社の「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」。どんな証券会社なのか?他の海外証券会社と違う特徴は?出金はど...

バックテスト結果

直近約1年間のバックテスト結果を掲載します。

◆バックテスト画像【GBP/USD】

100万円→413万円(4,133,150円)

Plutonのバックテスト画像

バックテスト期間は1年でそこまで長い期間ではないですが、シーズン通しての結果ですので一つの目安として大いに参考になるはずです。1年での資金の増加率もかなり大きく、複利で年利313%と驚異的。プロフィットファクター(PF)も1.44と高い値を示しています。

プロフィットファクターとは、総利益が総損失の何倍になるか?を示すデータ。期待値のようなものです。総トレードで負け越せば1.0以下、勝ち越せば1.0以上になります。1.5前後あるのは優秀なEAと言えます。

一時的にはドローダウンも大きくなることがありますが、最適なエントリーと早めの利確によりリスクを極力抑えて利益を積み重ねています。

ドローダウンとは、最大資産から一時的に落ち込んだときの下落率をあらわします(あくまで最大の値です)。

PlutonEAはどれくらい稼げる?

Plutonの稼働直後の実績

「Pluton」EAは、正式リリースされたばかり。随時フォワードテスト結果は公開していきます。

Plutonを使うメリット

サポート体制が整っている!

Plutonには、専用のBANDコミュニティがあります

開発者と利用者がつながるコミュニティであり、経験豊富なFXの有識者も沢山在籍しています。また利用者同志のやりとりも可能。このBANDコミュニティでは必要に応じてサポート対応やアドバイスもして頂けます。

EAの運用では、分からないことや、相場の状況で不安になることもあるでしょう。そんなときに相談したり、情報共有できる環境があるのは何より安心でありがたいですね。

そもそも何故EA(FX自動売買ツール)が必要なの?

EA(FX自動売買)には大きなメリットがある

FX初心者は、裁量トレードを学びながら実際に取引を経験していった方が良いという意見もあるでしょう。ではPluton EAを含む、こうしたFX自動売買ツール(EA)を早くから使うメリットは何なのか?

EA(FX自動売買)には、次のようなメリットがあります。

  • チャートに張り付かなくて良い(24時間自動で取引)
  • プロトレーダーと同じ結果を出せる
  • 感情に左右されない(メンタルが安心)
  • FX初心者でもすぐに始められる
  • 投資の分散になる

相場によってはリスクもあるので完全放置というわけにはいきませんが、EAを使えば、チャートに張り付く必要はなく24時間自動で取引してくれるメリットはとても大きいです。とりわけFX初心者でもEAを使えばすぐにでもFXを始められます。

FX初心者がEAを使うメリットについては、下記記事にもデメリット点も含めて詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

FX初心者が最初にEA(自動売買)を使うメリットとデメリットとは?「EA」とは「Expert Adviser」の略で、FXではMT4(MetaTrader4)などにプログラムを組み込み、自動でトレードを...

Pluton EAを運用するには?無料で利用する条件や資金について

Pluton(プルトン)のEAを手に入れて実際に運用してみたい!という方。必要な条件や資金等についてお伝えしていきますね。

Pluton EAを無料で利用する条件は?

必要な最低資金は10万円

先に記載していますが、Pluton EAを稼働させるために必要な最低資金(証拠金)は10万円です

証拠金は多い方がリスクも軽減されますし稼げます。

「投資は自己責任」を理解していること

Plutonは非ナンピンの優れたEAですが、適切ロットで運用すること、資金管理は重要です。またどんなEAにおいても相場変動によるリスクはありますので、投資に100%絶対大丈夫ということはありません

投資はあくまで余剰資金を使い、無理をしない範囲で運用をすることです。間違っても生活資金をギリギリまで突っ込むようなことは止めましょう。

指定のリンクから口座を作成すること

Plutonを運用するためには、IS6FXの指定リンクから専用のFX口座を作っていただく必要があります(リンクURLはこちらからお伝えします)。

FX口座を登録するリンクを指定している理由は、一つは転売防止のためでもあり、不正を防止しEAの価値を守るためでもあります。もちろんIS6FXの口座登録自体は無料ですのでご安心ください。

もうひとつは次にあげる無料で提供する理由とも関わってきます。

Plutonは何故無料で提供されるのか?

PlutonEAは、何故無料で提供できるのか?ですが、それは手数料が発生するからです。紹介した方がEAを稼働することで、取引手数料が開発者にも紹介者にも入ってくる仕組みがあるため、ツール代は無料でも成り立つわけです。

開発者・運営者にも、私達紹介者にもメリットがあるということですね。

またこの仕組みで言えることは、ユーザーさんには中長期的に使ってもらうことが大事だということ

稼働してすぐに破綻するような粗悪なEAだとしたら、ユーザーさんはその時点で運用を止めちゃいますよね? そうなれば私達にもそれ以後、取引手数料が入ってきません。これは誰にとっても良いことがありません。

もちろん相場リスクはいつでもある得るので、資金管理の徹底、EAの停止、損切り等のコントロールは必要ですが、EA自体はできるだけ中長期的に使っていただけるように、しっかりとしたロジックで作られているものを紹介しています。

Plutonの設置方法や設定

PlutonEAは無料でお渡しできますが、設置はご自身で行う必要があります。とは言え、作業自体は難しくありません。

ツール配布時に、画像付きの設置手順も一緒にお渡しします。不明な点があれば、問い合わせに対応してもらえますし、どうしても難しい場合は、有料にはなりますが設置代行も可能です。

もちろん私から申し込まれた方は、私もLINEで設置サポートはできますのでご安心ください。

PlutonについてのQ&A

PlutonEAを使用するにあたって、疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

既にIS6FXの口座を持っている場合はどうしたら良いでしょうか?
既にIS6FXの口座を既に持っている場合は、新たにこちら指定のリンクで口座を追加で作っていただきます。LINEから私に聞いてください。
MACで使えますか?Windowsでないとダメでしょうか?
MACでは「PlutonEA」は稼働できません。24時間稼働可能なWindowsのPCを使っていただくか、VPSのWindowsサーバを契約してください。
VPSのWindowsサーバを契約するつもりですが、どこがいいですか?
24時間稼働できるWindowsパソコンがあれば問題ないですが、無ければVPSサーバで稼働させるのがいいですね。稼働実績・信用・価格面から見れば、「エイブルネット」か「お名前.com」の2強です。どちらが良いかについては、こちらの記事で確認してみてください。→ エイブルネット/お名前.com VPS比較
PlutonEAの設置は簡単にできますでしょうか?
設置方法は、サポート事務局より具体的な案内がきますので、指示通りに行えば大丈夫です。どうしても難しい場合は、有料にはなりますが丸投げで設置してもらうことも可能です。また私あてにLINEから連絡いただければ、可能な限り設置のサポートもいたします。
入金ボーナスはありますか?
Plutonは最大レバレッジ1000倍のハイレバレッジで稼働するEAということもあり、入金ボーナスはついていません。
運用開始した後のサポートはありますか?
専用のBandコミュニティがありますのでご安心ください。
スマホだけでも運用できますか?
パソコンでは無くVPSにEAを設置するのであれば可能です(有料でVPSへのEAの設置代行もできます)。そしてEA設定後はスマホだけでトレード状況はチェックできます。

ただ、EAの停止や設定変更等のメンテナンス操作は、小さい画面のスマホからVPSへ接続して行う必要があり、現実的には操作は難しいです。できればパソコンはあった方がいいですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

>> スマホやタブレットだけでEA(FX自動売買)は使える?パソコンが無くても大丈夫?

損切りは自動でされますか?
はい、PlutonではSL(ストップロス)が設定され自動で損切りも行われます。相場次第ではご自身で手動で損切りを行うことも可能です。
Pluton EAを起動させたら完全放置でよいですか?
基本的には放置運用で良いですが、相場によっては損切り、停止、ロット調整等の判断が必要なケースもあり得ます。完全放置はしないでください。

また資金管理も大事です。コミュニティに上がってくる情報で運用判断の参考にすることはできますし、相談も可能です。

本当に無料で使えますか?追加費用がかかりませんか?
追加費用は一切かかりません。もちろん運用する証拠金は最低限必要です。別途ご用意ください。

Plutonを使用するにはどうしたらいい?

現在無料のFX自動売買ツール「Pluton」を使用する方法は簡単です。

Plutonを使用するためには?

FX自動売買ツール「Pluton」を使用するためには、こちらのLINEに友達登録ください!
 ⬇

※友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • プルトン希望

を書いて私あてにメッセージください。Pluton EA受け取りの具体的な流れをご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • 大きく利益の出せるEAを使いたい!
  • ナンピンを使わないFX自動売買ツールを一度使ってみたい!

そんな方には、ぜひ無料で使える「Pluton」を使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?Plutonと一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【PAMM/EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「自動売買ツール「EA(FX自動売買)、PAMM、BO(バイナリーオプションの自動売買...
error: