自動売買システム

Beast+(ビーストプラス)FX自動売買ツール(EA)リリース!ビースト+proとの違いは?

この記事では、攻撃力と守備力をともに備えた優れたEAで利用者数も多いBeast+(ビーストプラス)というEA(FX自動売買)について、その特徴や利用方法、特別な特典についてご紹介します。

無料で利用でき、サポート体制も整っているビースト+EAですが、レバレッジの違いによるもう1つのバージョンの「Beast+pro(ビースト+pro)」もあり、合わせてお伝えしていきます。

Contents
  1. Beast+(ビーストプラス)の基本性能
  2. ビースト+(Beast+)はどれくらい稼げるの?
  3. Beast+(ビーストプラス)を使うメリット
  4. ビースト+(Beast+)とビースト+pro(Beast+pro)
  5. FX自動売買ツール(EA)は何故必要なのか?
  6. 「ビースト+」EAを運用するには?条件や資金は?
  7. Beast+、Beast+proについてのQ&A
  8. Beast+(ビースト+)を使用するためには?

Beast+(ビーストプラス)の基本性能

Beast+(ビーストプラス)/Beast+pro(ビースト+pro)の基本性能は次の通りです。

ビースト+の基本性能について

EAの名称 Beast+(ビースト+)
ビースト+ / ビースト+pro の2タイプ
(レバレッジのみの違いでロジックは同じ)
ロジック 適応的戦略型ナンピンシステム
(非マーチンゲール方式)
リリース開始 2021年7月〜
(前バージョンの”ビースト1″を含めると2020年8月〜)
FX会社 FX Beyond(FXビヨンド)
通貨ペア USD/JPY(ドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
最大レバレッジ ビースト+…500倍
ビースト+pro…1111倍
必要証拠金 5万円以上(できれば10万円以上推奨)
ポジション数 最大で片道15段(ショート、ロング方向にのみ設定も可能)
ロット数の目安 例)スタンダード口座で2通貨ペアの運用想定
10万円/0.01ロット
100万円/0.1ロット
※10万円未満では1通貨ペアに絞り0.01ロット

取引通貨ペア

  • USD/JPY(ドル円)
  • CHF/JPY(スイスフラン円)

この2つの通貨ペアでの同時運用を想定しています。なお証拠金10万円以下の場合は通貨ペア1つが推奨です。

「ビースト+」で採用しているドル、フラン、円、いずれについても、一般的には安定通貨とされており、自動売買には向いている通貨ペアとも言えます。

保有するポジション数は、片側最大で15エントリーまで(最大でショート15エントリー、ロング15エントリーまで保有する)。設定によってショート方向(Sell)のみ、ロング方向(Buy)のみでエントリーすることも可能です。

「ビースト+」が自動で行ってくれることは、タイミングを見計らってエントリーすることと、利確ポイントがくれば、保有ポジションをまとめて利益確定をすること。利確ポイントがくる前にポジションを損切りしたいときは手動で行う必要があります

証券会社は海外証券会社の「FX Beyond(FXビヨンド)」です。

「FX Beyond」はパナマの金融ライセンスを取得しており、評判も良くて安心感のある証券会社です。出金に関しても問題はありません。

また追加保証金(追証)は発生しないので安心です。これは、もしロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合でも、マイナス分を払わなくても良い仕組みです(残高は0にリセットされます)。

国内のFX会社では追証が発生することが多いので、これは海外FX会社ならではの大きなメリットですね。

他にも「FX Beyond」がどんな証券会社なのか?についてはこちらの記事に詳しく書いています。デメリットも含めて書いているので参考にしてみてください。

FXFair(FXBeyond)の評判や口コミ。出金は大丈夫?日本でも注目が高い海外FX会社の「FXFair(FXBeyond)」。どんな証券会社なのか?他の海外FX会社との違いなど疑問に思われれる...

ビースト+(Beast+)の特徴や旧ビースト1からの変更点

ビースト+(Beast+)の特徴

Beast+(ビースト+)の「Beast」は、直訳すると「野獣」です。ガツガツと攻めていく野獣の様子をイメージして名付けられています。

Beast+(ビースト+)の基本ロジックは相場適応型ナンピン

攻撃力が高いだけでなく相場に合わせた優れた守備力も合わせ持っています。相場の状況に合わせて最適なアルゴリズムが適用されるので、ナンピンEAでありながら、極力含み損を長く持たない運用を実現しています(相場が一方向に継続して動く場合は、一定期間ポジションを持つことはあります)。

巷に出回っているような単純なナンピンマーチンEAではありません。

ナンピンとは?/ナンピンマーチンとは?

ナンピンは、エントリーしたポジションが逆行した際、既存のポジションと同一方向のポジションを増やす手法。多くのEAで採用されているトレード手法です。

ナンピンマーチン(ナンピンマーチンゲール)とは、そのナンピンを倍々のロットで行っていくトレード手法。相場によってはハイリターンを得やすいですが、その分一方方向の相場になったときには破綻リスクも大きくなります。運用資金が少ない場合には注意が必要です。「ビースト+」は非マーチンのEAです

ビースト+、ビースト+proの稼働の様子は次の通りです。

  1. 「今は下げ相場ではない」とEAが判断すると、ショート方向にエントリーを始めます。
  2. 上げ相場が続く間は、ショートポジションのエントリーを間隔をとりつつ続けます(最大15段まで)
  3. 相場が下げに転じ利益が乗ってくれば、複数のポジションを一気に利確します

★ビースト+は独自のナンピン、利確のロジックにより、適正なロットと間隔でエントリーしていきます。そのため相場が反転したときの利確タイミングも比較的早く、また1回の利確も大きい傾向にあります

まさに利益をガツガツ取りに行く圧倒的な攻撃力と、リスクを極力抑える高い守備力を同時に合わせ持つEAなんです。

ビーストの開発チームは40種類以上のEAを徹底的に分析して、それぞれのEAの良いところや強いところを組み込んで最適なアルゴリズムを適用して開発されたとのこと。

ナンピンをしながらトレードを行うスタイルは利益を上げやすい一方リスクもあります。しかしビーストでは無謀にエントリーしまくるようなマーチン手法は採用しておらず、高い守備力でリスクヘッジが行えるEAなんですね。

ビースト1からのビースト+へパワーアップ!

Beast+はパワーアップ

ビースト+は、長く使われているEAですが、2021年7月に一度リニューアルされていて、その時にEAの名前も「ビースト1」から「ビースト+(Beast+)」として生まれ変わっています

最近の相場では、ボックスレンジの幅も大きくなっていること、ボラティリティの大きな相場が多くなっている現状もあり、以前ほど利益が出しづらくなっています。そこで、リニューアル時に新たな施策をロジックへ組み込み、現相場への最適化とチューニングが施されています。Beast特有の攻撃力は変わらず維持しつつも、これまで以上に相場への柔軟性が強化されパワーアップしています。

ボックスレンジ、ボラティリティとは?

ボックスレンジとは、箱に納まっているかのごとく一定の範囲内で値動きが上下する状態のこと。ボラティリティは、価格変動の度合いをあらわします。

「ボックスレンジの幅が大きく、ボラティリティが大きい」ということは、相場の値動きの幅が大きいために、価格変動も大きくなっている状態を表します。

バックテストでもビースト+は右肩上がり

一つの目安になりますが、バックテスト(公開時から過去3ヶ月間)でも、「ビースト+」は右肩上がりに利益を積み重ねています。

◆バックテスト画像【ドル円】

◆バックテスト画像【フラン円】

ビースト+は既存ビーストEAのリニューアル版ということもあり、バックテストの期間は短いものの、プロフィットファクター(PF)は、2.03、2.62と非常に高くなっています。

また最大ドローダウンも30%程度と、一時的には含み損が大きめに膨らむこともありますが、一定の相場の戻りがあれば、比較的早く利確するロジックになっています。

プロフィットファクターとは

総利益が総損失の何倍かを示すデータで、期待値のようなもの。総トレードで負け越すと1.0以下、勝ち越すと1.0以上になります。2.0を超えるのはかなり優秀なEAと言えます。

ドローダウンとは

最大資産から一時的に落ち込んだ場合の下落率のこと。ビースト+の場合、含み損は最大で3割程度になるのが目安です(あくまで最大なので、通常はもっと低いです。また相場によっても変わるので、一方的に動く相場等では大きくなる場合もあります)

ビースト+(Beast+)はどれくらい稼げるの?

旧ビースト1の過去実績

ビースト+の実績をご紹介する前に、既存(リニューアル前)の「ビースト1」のフォワード実績をご紹介します。最近9ヶ月間の運用実績は次の通りです。

  • 2020年10月 +550,491円(月利55%)
  • 2020年11月 +520,445円(月利52%)
  • 2020年12月 +369,734円(月利36%)
  • 2021年1月 +363,871円(月利36%)
  • 2021年2月 +221,349円(月利22%)
  • 2021年3月 +519.316円(月利51%)
  • 2021年4月 +335,153円(月利33%)
  • 2021年5月 +195,906円(月利19%)
  • 2021年6月 +427,708円(月利42%)

*単位は円

いずれも証拠金100万円(ロット0.1稼働)の運用実績ですが、ときには厳しい相場もありながらしっかり稼いでくれています。

★実績画像はこちらです。クリックすると拡大します。
ビースト1の運用実績9ヶ月分

ビースト+(Beast+)の実績は?

ビースト+の月次実績

そしてリニューアルした「ビースト+」のフォワード実績も一部ですが掲載します。

  • 2021年8月 +441,481円(月利44,1%)
  • 2021年9月 +301,554円(月利30,1%)
  • 2021年10月 +236,668円(月利23,6%)
  • 2021年11月 +496,745円(月利49,7%)
  • 2021年12月 +405,247円(月利40,5%)
  • 2022年1月 +467,792円(月利46,7%)
  • 2022年2月 +491,811円(月利49,1%)
ビースト+ 2021年8月の運用実績 ビースト+ 2021年9月の運用実績 ビースト+ 2021年10月の運用実績 ビースト+ 2021年11月の運用実績 ビースト+ 2021年12月の運用実績 ビースト+ 2022年1月の運用実績 ビースト+ 2022年2月の運用実績

証拠金100万円(ロット0.1稼働)の運用実績です。もちろん相場の状況により運用実績は変わってきます。またロットを下げたり、チャートを絞る等してリスクを下げた運用をした場合は、その分利益は下がりますので、目安の成績ということになりますが、相場によっては爆発的に利益をあげてくれるのがビースト+です。

Beast+(ビーストプラス)を使うメリット

ビーストプラスはサポート体制も万全!

Beast+(ビーストプラス)EAには、BANDプラットフォームを利用した専用コミュニティがあります。開発者と利用者がつながっているコミュニティで既に2000名以上の方が参加されています。

有料版のビースト2と共用のコミュニティになりますが、1年経過した現在でも毎日活発に利用者のやりとりがされています。また必要に応じてサポート対応もして頂けます。

FX経験が豊富な有識者も数多く在籍しており、的確なアドバイスをもらうことも可能なんですね。

EAを運用していて分からないこと、あるいは相場の状況で不安になることもあるでしょう。そんなときに相談したり、情報を共有できる環境があるのは何より安心でありがたいですね。

★BANDコミュニティはこのような雰囲気です!
ビーストのBandの雰囲気1

ビーストのBandの雰囲気2

「ビースト+」は入金ボーナス100%付与!

FX beyond100%ボーナス

今回、私からの指定リンクで「ビースト+」を申込み頂いた方には、入金ボーナスが100%付きます「ビースト+pro」は入金ボーナス対象外です)。

これは例えば、

  • 80万円入金すれば、160万円で運用できます。
  • 50万円入金すれば、100万円で運用できます。
  • 10万円入金すれば、20万円で運用できます。

実際の運用で使える入金ボーナスが「100%も」付与されるわけです。かなり凄いですよね?これは「FX beyond」の正式キャンペーンでは無く、ここだけの非常にお得な特典です。ですので、指定リンク以外で口座開設してもボーナスは有効にならないのでご注意ください。

入金ボーナスはリスクヘッジにもなり、トレードにはとても有利ですが、FXBeyondではボーナスは以下の仕様になっていることをご留意ください。

  • ボーナスが付与されるのは、初回入金時のみ。
  • ボーナスが付与される(入金の)上限金額は100万円(100%入金ボーナスの場合は、ボーナス金額は100万円がMAX)。
  • 付与されたボーナスは、一部でも出金すると無くなります。

ビースト+(Beast+)とビースト+pro(Beast+pro)

ビースト+とビースト+proの違い

ビースト+(Beast+)は、2021年9月下旬より、目的別に2つに分類して提供できるようになりました。システムの基本ロジックは同じですが、以下の違いがあります。

EAの名称 Beast+
(ビースト+)
Beast+pro
(ビースト+プロ)
最大レバレッジ 500倍 1111倍
100%入金ボーナス
(初回のみ)
あり なし

レバレッジと、ボーナスがあるか無いかの違いのみです。

FX beyondの最大レバレッジはもともとは500倍。これでも十分ハイレバレッジですが、ビースト+発売後しばらくして、FXbeyondから1111倍の口座タイプが新たにリリースされました。

レバレッジが高いと何が良いか?というと、同じ金額の取引をする場合に、より少ない証拠金(資金)で取引が可能になります。それだけ証拠金維持率にも有利ですし、ハイリターンが期待できますね。FX beyondは追証なしの0カットシステム採用なので、その分ハイレバによるリスクも限定的です。

どうせなら最大1111倍のレバレッジで使いたい!という方も多いでしょうから、ビースト+リリース2ヶ月後に、「ビースト+pro(Beast+pro)」が新たにリリースされることになりました。

なお、「ビースト+pro」では、1111倍のハイレバに対応していることもあり、入金ボーナスはついていません

ビースト+とビースト+proのどっちがいいの?

基本的にはビースト+proを推奨

ビースト+はリリース後2ヶ月で千数百名の方に利用されているEA。ここにきて選択肢がもう1つできると、「ビースト+」「ビースト+pro」どっちがいいの?と思われる方もいるでしょう。

結論を言うと、次のように判断すればOKです。

▼FX自動売買を今から始めたい方は?

→ レバレッジの高い「ビースト+Pro」で始められることを推奨します。

▼他のEAを使っているがビースト+も使ってみたい方は?

→ レバレッジの高い「ビースト+Pro」で始められることを推奨します。

▼既にビースト+を運用している方は?

そのまま「ビースト+」を運用してください。そして出金したら、ビースト+Proへの乗り換えを検討してみてください。FX beyondは少しでも出金すると、ボーナスが全て消滅するため、ボーナスのメリットが無くなります。であれば、よりハイレバのビースト+Proの方がハイリターンを得られます。

▼旧ビースト1からまだ移行していない方は?

→ この機会に、「ビースト+Pro」で始められることを推奨します。

基本的には「ビースト+pro」を推奨します

とは言え、「ビースト+」には(初回入金のみですが)、入金ボーナス100%があります。どうしても入金ボーナスが使いたい!あると安心!と思われる場合は、proじゃない方の「ビースト+」を利用されるのもありですね。

ビースト+を既に運用している方はそのままでOK

ちなみに「ビースト+」を既に運用している方は、すぐにビースト+proに移行すべきというわけではありません。そのまま運用することについて問題は全くありません!

ハイレバレッジのメリットがあるので、ビースト+proを新規の方には推奨しますが、EAのプログラム自体は同じなのでどちらも同じように利益を出せます。

「ビースト+」は出金したらボーナス分は消滅するので、そのタイミングで「ビースト+pro」に資金を集中させるかどうかを検討してみるのもいいでしょう。

FX自動売買ツール(EA)は何故必要なのか?

FX初心者がFX自動売買を使うメリットは大きい

「FX」は本来は裁量トレードを学んで実際に取引を重ねながら経験していくべきという方も多くいます。自動売買よりもまずは裁量トレードを学ぶべきでは?という意見も確かに多いです。

裁量トレードとは、自身の判断とタイミングで売買の取引を行うこと

では、何故FX初心者でもビースト+を含むEA(FX自動売買ツール)を、早くから使った方がいいのか?それは次にあげるように、FX初心者からでも「EA(FX自動売買)」を利用するメリットがあるからです。

  • FX初心者でもFX運用をすぐに始められる
  • 24時間自動で取引してくれるのでチャートに張り付く必要が無い
  • プロトレーダーと同じ結果を出すことができる
  • 感情に左右されないのでメンタルが安心
  • 投資の分散になる

下手な感情に左右されることなく、決められたロジックに沿って24時間自動で取引してくれるメリットはとても大きいです。何よりFX初心者であっても、今すぐにでもFXを始められるんですね。

FX初心者がEAを使うメリットについては、こちらの記事にも詳しく書いています。デメリットも含めて書いていますので参考にしてみてください。

FX初心者が最初にEA(自動売買)を使うメリットとデメリットとは?「EA」とは「Expert Adviser」の略で、FXではMT4(MetaTrader4)などにプログラムを組み込み、自動でトレードを...

「ビースト+」EAを運用するには?条件や資金は?

Beast+(ビーストプラス)EAを実際に運用してみたい!という場合の条件、そして必要な資金等について紹介します。

ビースト+を無料で利用する条件は?

ビースト+の稼働に必要な最低資金は5万円

「ビースト+」稼働のための必要な証拠金(最低資金)は5万円です(ビースト+proも同様です)。

ただできれば10万円以上ご用意されることをお勧めします。その方がリスクは減らせます。

とは言え、先にお伝えしているように、ビースト+の場合(proではない方のビースト+)では「FX Beyond」で入金ボーナス100%がついています。ボーナス込みと考えれば多少の余裕はできますし、また通貨ペアを一つに絞る等すれば、低資金からでも運用可能です。

投資は自己責任なのを理解していること

Beast+のEAは、適切なロットと資金管理を徹底していれば、比較的リスクは抑えられます。ただどのEAにおいても相場変動によるリスクはあり、投資に関しては、100%絶対ということはありません

余剰資金を使い、無理しない範囲で行うことが大事です。

その方がメンタルでも安心ですし、FX投資を楽しむことができます。はじめから生活資金をギリギリまで突っ込むようなことは止めましょう。

指定リンクからFX口座を作成すること

先にも触れていますが、Beast+、Beast+proを運用するためには、「FX Beyond」の指定リンクから専用のFX口座を作っていただく必要があります。(リンクURLは、LINEにてこちらでご案内します)。

FX口座の登録リンクが指定されている理由は、転売防止のためでもあり、不正を防止しEAの価値を守るためでもあります。もちろん口座登録自体は無料ですのでご安心ください(ビースト+proの方も無料です)。

EA稼働後の特典もあります

0から30万円資金調達プログラム

Beast+(ビーストプラス)は申請内容が確認され次第、2〜3営業日を目処に配布します。そしてパソコンやVPS環境に設置した後、実際に稼働するようになったら次の特典もお渡しします。

  • 0から30万円資金調達プログラム

この方法は、単なる自己アフィリではありません。誰にでも再現性のある方法をお伝えしています。

30万円の資金を最初に作ることができれば、初月からでもかなりEAで利益を出すことができますね。是非、このプレゼントの内容も実践して元手の資金を貯めてください。

EA運用ガイドとQ&A

こちらの特典は、ビースト+用の口座(あるいはビースト+pro用の口座)を開設し、EAの受取までされた方に私からお渡しします。運用をまだ開始していなくても予め見ておくと良い内容もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

大まかには以下の内容について記載しています。

  • EAが動かない時の確認ポイント
  • EA開始時の設定のポイント
  • 週末にしておくことは?
  • EA運用に関する様々なQ&A(操作・設定・環境・その他)
  • トレンド相場での損切りの判断やすべきこと

さらに!代理店にもなっていただけます

そしてもう一つ!こちらは希望者のみにはなりますが、次の特典もおつけします。

  • 「FX beyond」の代理店マニュアルの提供
    (代理店活動を行って頂ける方限定)

こちらは、FX beyondのIBプログラム(アフィリエイト)を利用する権利で、「ビースト+」「ビースト+pro」をご紹介することであなたに報酬が入るという仕組みです

私から代理店になって頂いた方は、高単価で代理店としての活動を行うことができます。わかりやすいマニュアルもご用意していますので安心して紹介活動を行えますよ。

また同じFXbeyondを利用する他のFX自動売買(EA)も複数あるので、あわせて高単価で紹介可能です。しっかり取り組めば、紹介だけで大きく稼ぐことも可能ですね。

ビースト+運用開始後、代理店を希望された方には、詳細をお伝えします。

Beast+、Beast+proについてのQ&A

ビースト+EA(ビースト+、ビースト+pro)を使用するにあたって疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

既に「FX Beyond」の口座を持っている場合は?
FX Beyondの口座を既に持っている場合は、口座を新規に作っていただきます。手順は用意していますので、LINEから私に聞いてください。
ビースト+とビースト+proは何が違うのでしょうか?
プログラムのロジックは同じです。通常版の「ビースト+」は、ハイレバレッジ最大500倍で入金ボーナス100%付き(初回入金のみ)。「ビースト+pro」はハイレバレッジ最大1111倍で、入金ボーナスはついていません。

基本的にはよりハイリターンが得られる「ビースト+pro」を推奨しますが、入金ボーナスをどうしても使いたい場合は、通常版のビースト+でも構いません。ちなみに口座はそれぞれ別になるので、両方運用する選択肢もありです。

Windowsでないとダメですか?MACを使ってるんですが
MACでは「ビースト+」は稼働できません。24時間稼働可能なWindowsのPCを使っていただくか、VPSのWindowsサーバを契約してください。
VPSのWindowsサーバを契約するとしたらどこがいいですか?
24時間稼働できるWindowsパソコンがあれば問題ないですが、無ければVPSサーバで稼働させるのがお勧めです。稼働実績・信用・価格面から見れば、「エイブルネット」か「お名前.com」の2強と言えます。

どちらが良いかについては、こちらの記事で確認してみてください。→ エイブルネット/お名前.com VPS比較

EAの設置は簡単にできますでしょうか?
設置方法については、サポート事務局より具体的な案内がきますので、指示通りに行っていただければ大丈夫です。どうしても難しい場合は、有料にはなりますが丸投げで事務局に設置してもらうことも可能です。
スマホだけで運用できますか?
パソコンは無くてもVPSにEAを設置するのであれば運用可能です(有料でVPSへのEAの設置代行もできます)。そしてEA設定後はスマホだけでトレード状況はチェックできます。

ただ、EAの停止や設定変更等のメンテナンス操作は、小さい画面のスマホからVPSへ接続して行う必要があり、現実的にはスマホでは操作は難しいです。できればパソコンはあった方がいいですね。

スマホだけで運用できるか?についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

>> スマホやタブレットだけでEA(FX自動売買)は使える?パソコンが無くても大丈夫?

運用開始した後のサポートはありますか?
ビースト+&ビースト2専用のBandコミュニティがありますのでご安心ください。サポーターに個別で連絡することも可能です。
損切りは自動でされますか?
いえ、損切りはご自身で手動で行う必要があります。損切りの判断や方法については、コミュニティの情報で参考にすることはできますし、相談することも可能。また私の特典「ビースト+運用ガイドとQ&A」でも考え方はお伝えしています。
EAは起動させたあとは完全放置でよいですか?
基本的には放置運用で良いですが、相場によっては対応が必要になる場合もあるので、完全放置はやめてください。

例えばトレンド相場が発生しているような状況では、損切りや停止等の判断をした方が良い場合もあります。また資金管理も大事です。こちらについても、コミュニティの情報で判断の参考にすることはできます(相談も可能)。また私の特典「ビースト+運用ガイドとQ&A」も参考にしてみてください、

ビースト+稼働後にもらえる特典の受取方法を教えてください。
「0から30万円資金調達プログラム」は、ビースト+を稼働後に、EAサポート事務局のLINE宛に「特典の受取希望」の旨を伝えてもらえれば頂けます。その際、ビースト+(またはビースト+pro)が稼働していることがわかるスクショも添えてください。

「EA運用ガイドとQ&A」は、私の方からあなたの手続き状況をチェックした上で個別にお渡しします。遅くなった時は私あてに連絡ください。

「FX beyond代理店のマニュアル」は、希望者のみ、かついくつか条件もありますので、ご希望される方は、ビースト+運用後、個別に連絡ください。

Beast+(ビースト+)を使用するためには?

FX自動売買ツールの「Beast+(ビースト+)」、または「Beast+pro(ビースト+pro)」を利用するための方法についてお伝えします。

Beast+(ビーストプラス)を使用するためには?

使用したい!あるいは気になる!という方は、こちらのLINEに友達登録ください!

 ⬇

※LINEで友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • ビースト+希望、あるいはビースト+pro希望

を書いて私あてにメッセージください。

受け取り方の具体的な流れや詳細をご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • FX自動売買ツールを一度使ってみたい!
  • 利益の出せるEAを使いたい!

そんな方には、ぜひビースト+のEAを使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?ビースト+と一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れた自動売買ツール【PAMM/EA(FX自動売買)/BO】の一覧!お奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「自動売買ツール「EA(FX自動売買)、PAMM、BO(バイナリーオプションの自動売買...
error: