FX・投資

FX自動売買(EA)を選ぶ時のコツや考慮すべきポイントとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

FX自動売買(EA)を運用してみたい時にどのシステムを選ぶか?で迷うことも多いでしょう。

その中で複数のEAの情報を比較検討するときには、選ぶ時のポイントやコツについて知っておくと、運用で失敗する確率を減らすことは出来ます。ただ勧められたからではなく、ご自身でも選ぶ前に可能な範囲でも確認しておきたいですね。

ぜひ参考にしてみて下さい。

\365日相談可能!/

副業で稼げる情報を知りたい方!
自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
ご質問・お問い合わせでもOK!

公式LINEアカウントでご連絡ください。


ID検索:@606cgxhz

>>問い合わせ・相談・サポートはこちら


FX自動売買(EA)の選び方。考慮すべきポイント

機能やアルゴリズム

自動売買のプログラムは、特定の取引戦略やアルゴリズムを使用して取引を行います。その機能やどのようなアルゴリズムのEAなのか?可能な範囲で確認しておきましょう。

例えば、

  • 逆張りなのか?順張りなのか?(あるいは両方か?)
  • 通貨ペアは何か?
  • どの時間足を使うのか?
  • 爆益型タイプなのか?安定型タイプなのか?
  • 設定値はどのようなものがあるのか?

等、FX自動売買のプログラムが提供する機能や戦略やアルゴリズムが、あなたの理想とする取引スタイルや利益目標等に合致しているのか(または近いか?)確認しましょう。

ちなみに、逆張りか?順張りか?で言えば、EAではEAではナンピンを使う逆張りEAが多いものです。順張りタイプは少ないですね。

過去のパフォーマンス

その自動売買システム(EA)の過去の取引成績があれば確認しましょう。

ただし過去の成績データが良いとしても、必ず同じ結果になることを保障するものではありません。パラメータの設定値、相場の状況、ロット設定値、EA稼働環境にもよるので、あくまで参考にするかたちで良いでしょう。

過去の運用におけるパフォーマンスはシステムの信頼性を評価するための重要な手がかりとはなりますね。

ちなみにそのEAの特徴やロジックにもよりますが、放置運用で永遠に稼ぎ続けるEAは存在しません。相場の状況によってはどこかで破綻する可能性も踏まえて、稼働管理、資金管理を徹底してご自身でコントロールするものです。

特に利益を大きく出せるEAの場合、破綻したとしても、その前後でそれ以上の利益が出せていれば大きなプラスになっています。ですので、破綻自体が悪いというのは一概には言えません。いつ破綻した経験があったのか?等も確認しておくと良いですね。下手にそうした情報を隠さずに教えてくれるのであれば良心的というのは言えるでしょう。

なお、バックテストのデータもあれば判断の参考にはなりますが、今後の相場次第ということもありますし、上記理由からも参考程度にするくらいで良いと思います。

リスク管理

そのFX自動売買(EA)がリスク管理をどのように考慮しているのか?を確認しましょう。内部ロジックに関することだと公開されていないことも多いですが、可能な範囲で良いです。

例えばですが、

  • ストップロス注文(SL)、テイクプロフィット注文(TP)を設定するのか?
  • 損切り機能があるのか?あればどういうルールで自動損切りになるのか?
  • ナンピン幅はどのようになっているのか

といったこともリスク管理の検討内容としてあげられます。ナンピンでも、倍率が倍々になるマーチンゲールだとリスクが高いので注意が必要です。

適切なリスク管理を考慮しているシステムであれば、大きな損失を被る可能性はなるべく抑えられます。

カスタマイズの可能性

そのFX自動売買システムがどのようなカスタマイズが可能かです。ロットの設定は当然変更できますが、その他にどのようなカスタマイズができるか?ですね。

例えば、

  • 損切り機能があるのか?
  • 時間帯によって停止できるのか?
  • ナンピンの設定値を調整できるのか?
  • ポジション数を制御できるのか?

等。

自分の望む運用スタイルやリスク許容度に合わせて設定を調整できると便利でしょう。ただEAは基本的にデフォルト設定でパフォーマンスが最大源になるように調整されているものなので、カスタマイズが絶対に必要というわけではありません

証券会社の信頼性

そのEAで利用される紹介会社の確認です。特に海外証券会社では詐欺的な会社もあるため、信用度や過去の評判を確認することも大事です。

  • 金融ライセンスがあるか?
  • 出金トラブルや遅延はないのか?
  • 約定に大きな問題はないのか?
  • スプレッドは広すぎないか?

等が例えばですが、あげられますね。

一点注意点としては、ライバル業者が風評被害になるような憶測のネガティブ情報を流しているケースも多くあること。また真実だったとしても、一概に証券会社の問題とは言えないケースも多いです(ユーザが規約違反していた等)。

いずれにしても、評判や信頼性を確認するためには複数の情報をチェックした方が良いですね

そこまで酷い評判では無く、判断がつかないといった場合は、まず低資金から運用してみて様子を見るという選択もありです。

サポートとカスタマーサービス

これは非常に重要な点です。特にEA初心者の方はどのようなサポート環境があるのかは確認しておいた方が良いです。もし何らかの問題が発生した際に的確に運用サポートをしてもらえるか?は重要ですね。

例えば、

  • EAの代行設置はできるのか?
  • EAのサポート環境はあるのか?
  • EAの紹介者はサポートしてくれるのか?

等。

ちなみに、こちらで提供しているEA、またPAMMについてもですが、オープンチャット等のサポート環境は整っていますし、私に連絡頂いても運用サポートはしますので、ご安心下さい。

コスト(料金)について

FX自動売買システム(EA)を利用する際の料金はどのようになっているか?を確認しましょう。

  • システムの利用料が無料か?有料か?
  • 有料ならどのような料金体系なのか?(買い切りなのか、継続支払いのサービスなのか)
  • 手数料が発生することはあるのか?
  • 他に何か必要な費用があるのか?

等、確認しておくべきです。

ちなみに有料だから優秀ということはありませんし、また高いEAの方が優秀ということもありません。機能や使い勝手、サービス等も含めて考慮すると良いですね。無料でも十分良いEAというのはあります。

こちらで提供しているEAでは無料がほとんどですが、優秀なEAを複数紹介可能です。

最低運用資金について

運用資金は当然ながら必要ですが、特に低金額から始めてみたい方の場合は、最低いくらの証拠金(運用資金)が必要なのかはしっかり確認しておきましょう。

ちなみに資金が少ないと、それだけリスクも高くなりやすいので、可能であれば少し余裕を見た資金を用意するのが良いです。

デモトレードやデモ口座はあるのか?

本運用をはじめる前にデモトレードを行ったり、デモ口座があれば確認したいという方も多いでしょう。あるにこしたことは無いです。ただそうした環境が無くても、EA運営側にサポート環境があり、定期的に運営による成果報告があるのであればそちらで確認は可能です。

レビューや評判

その対象のEA(FX自動売買)について、ネット上で他のトレーダー、紹介者、利用者によるレビューや評判を確認できると良いでしょう。EAの選択肢を絞り込むのに役立つ情報を収集するのは良いことですね。

私の方でも紹介しているEA(FX自動売買)については詳細なレビュー記事を書いていますので参考にしてみて下さい。

ちなみに、レビューについて確認するときの注意点としては、ライバル業者等が意図的に悪意なレビューを書いているケースもあるので、情報の精査は必要です。複数の情報での確認がおすすめです。

最後に

EA(FX自動売買)を選ぶときのコツや考慮すべきポイントについて紹介してきました。

最終的に自動売買システム(EA)を選ぶ際には、自分の取引・利益目標、好みの取引スタイル、リスク許容度に合ったものを選ぶと良いです。運用資金(証拠金)は生活に支障ない範囲で利用するようにしましょう。無理は厳禁ですね。分散して運用するのもおすすめです。

自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

このブログでは、安定して稼げる優秀な自動売買ツール(EA・PAMM)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方から、経験のあるFX中級者・上級者の方まで、投資スタイルに応じて運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望の自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。
  ⏬

>> 自動売買ツール(EA・PAMM)の一覧と詳細はこちら

またお得な特典もご用意しています。




ID検索:@606cgxhz

まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: