P2P投資

マリンベイ再開!2週間経過後の復活状況と今後の展望は?

    (2021年)1月17日からメンテナンスで停止していたマリンベイ(marinbay)が、2月5日にサービスを再開しました。

    現在2週間と少し経ちましたが、現状マリンベイはどうなっているのか?マリンベイのシステムやサービスが正常化すれば、乱立している他のP2P案件にも良い影響を与えます。

    そこで!実際に参加している私の現状も踏まえて、マリンベイの再開後の状況や今後について、感じていることをお伝えしていきます。

    \365日相談可能!/

    副業で稼げる情報を知りたい方!
    FX自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
    ご質問・お問い合わせでもOK!

    公式LINEアカウントでご連絡ください。


    ID検索:@606cgxhz

    >>問い合わせ・相談・サポートはこちら


    マリンベイが2月5日に再開。現状は?

    マリンベイがメンテナンス後、再開して2週間と少し経ちましたが、今のところ特に大きな混乱も無く、継続してサービスは続けられています。

    とは言え、需給バランスが元のように回復している…というわけではありません。

    マリンベイに限らずP2Pは、「買ったアイテムは必ず利率上乗せで販売できる」というのが本来の正常な状態。一度離れたユーザが戻り、新規ユーザも増えて、買い注文が増えてくれば、需給バランスが復活してきます。

    そうなれば正常状態に近づきますが、現状を見ている限りでは、マリンベイが元に戻るにはもう少し時間がかかりそうな印象です

    マリンベイのポイント制の仕組みは秀逸だが

    マリンベイが再開するにあたって運営ではポイント制の仕組みを構築しました。

    保有しているアイテム(船)は一度すべてリセットされ、数字のITEMSCOREに変換されて各々のアカウント上に保管されています。

    そして買い注文することで、一定の利率を上乗せしたSPOINTというポイントが付与されます。また買い注文した船(アイテム)は、通常通り一定日数後に、利率上乗せで販売されます。

    あとは何度か買い注文してSPOINTを貯めていけば、ポイント数に応じてITEMSCOREにあるもの(もともとの保有アイテム)も、順番に販売できるという仕組みです。

    市場の流れや参加者の状況を見て、SPOINTが貯まるときの利率が上乗せされ、最終的にはSPOINTが無くても、全て通常取引ができるようになるのが狙いです。

    ポイントシステム自体は良くできている

    このポイント制の仕組み自体はとても良く考えられていますね。

    アイテム(船)が一度リセットされて初期状態から始まっているので、運営はユーザの状況を見て市場にアイテムを流す数やタイミングをコントロールしやすくなります。

    それに買い注文した人は、そのアイテム自体は通常取引(必ず利率上乗せで売れる)できますし、買い注文を繰り返すほどSPOINTが貯まって、少しづつでも売れ残っていた既存アイテム(ここではITEMSCORE)が売れて行く流れができます。

    つまり、買い注文をすれば、損はしないというシステムになっています。

    現状、当選率が低すぎる

    ただ、これで順調というわけでは無いんですね。

    マリンベイ再開後、現状は当選率がかなり低め。私も再開後1週間は様子見してましたが、その後抽選に参加してみるものの、全く当たりません(設定金額は低めですが)。

    以前は、同じ設定金額とアカウント数でも、3日に2回ほどのペースでYellowがあたっていましたが、再開後は1度もあたっていません。

    マリンベイの各オープンチャットでも当たらないと言っている人はかなり多いです。ただ中には普通に当たっているという人もいます。

    いろんな人の報告を聞いている限りでは、メインアカウントやサブアカウントの数や設定金額は当選率とは関係なさそうです。私より設定金額が少ない、アカウント数が少ない人でも当たっている人もいました。

    マリンベイ再開後はアイテムは初期状態から始まっているので、そもそもアイテム数が少なく、運営も無駄にアイテムを放出していないのでしょう。

    ただ、マリンベイ再開後に参加ユーザが元の水準に戻っているとは思えないので、まだ買い注文をしたい人が少ないはずです。それでも当選率は相当低いと思われるので、今はあえて当たりにくくしているのは間違いですね。

    運営側ではシステムを破綻させないように、慎重に当選率を調整していると思われます。

    詳しいことは運営でないと分かりませんが、一つは大口ユーザがさっさとSPOINTを貯めて利確して離れてしまわないように、あえて当たりにくくしていることも考えられます。

    あくまで予想ですが、システムが完全に正常化する前に、せっかく今戻ってきている大口ユーザの多くがすぐ止めちゃったら、間違いなくやばいですからね。

    余剰資金が無い人は見守るしかない

    そしてもう一つ問題なのは、マリンベイが正常化するまでは、買い注文をしないと、売り注文(元々保有しているアイテムの販売)はできないということ。

    それは余剰資金が無い人は、持っているアイテム(今はITEMSCORE)が残っていても、正常化するまでは指を加えて見ているしかないということです。

    今のマリンベイの再開状況を見ていると、SPOINTの比率を上げていくという次の段階にはいってません。当選率も2月5日再開直後とあまり変わらない感じです。

    今費やさせるお金がなくて待つしか無い人にとっては、いつまで待てばいいのか?というと、まだ先になります。と言うしか無い状況ですね。少なくとも1ヶ月かそこらで何もしなくても(買い注文しなくても)売れる状況にはならないと思います。

    今後のマリンベイの展望について

    マリンベイの再開に向けて運営が構築したポイントシステムは秀逸ですし、1ユーザとして、私も正常に復活することを強く期待しています。ただ先はまだまだ読めないですし、楽観視はできない状況です。

    今後、3月になってくれば、市場に流れるアイテム数も少しづつでも増えてくるはずなので、当選率も変化があるでしょう。結局はユーザがどれくらい戻ってくるか?新規ユーザはどれくらい増えるのか?にもよりますね。

    当選率が低いのは良いことかもしれませんが、それが長く続くと、早く利確したい人にとってはいつまでも出来ないわけで、そのうち飽和など、別の問題が出てこないとも限りません。

    ともかく、一度需給バランスが崩れてメンテナンスに入ったP2Pは、再開したとしても、最初は買い注文をしないと既存のアイテムは販売できないのは仕方ありませんね。

    12月半ばに一度メンテ後再開したエクスカシーファームは、結局需給バランスは回復せず、再度長期メンテナンスに入りました(これはエクスカシー運営のやり方にも問題があったんですが)。

    2021年になって様々なP2P投資の仕組みが出てきましたが、既に破綻した(と思われる)ものも出てきています。

    この状況の中で、一度需給バランスが崩れたマリンベイが正常化すれば、エクスカシーファームはじめ、他のP2Pにも良い影響を与えることは間違いありません

    再開後、ここ最近はマリンベイ運営から特に新しい方針等の連絡はありませんが、ぜひ良い連絡を期待したいですね。

    FX自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

    このブログでは、月利20%前後で稼げる優秀なFX自動売買ツール(EA・MAM・BO)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方、時間が無い方でも安心して運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

    FX自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望のFX自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。


    >> FX自動売買ツールの一覧と詳細はこちら

    またお得な特典もご用意しています。




    ID検索:@606cgxhz

    まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: