P2P投資

マリンベイの2度目の再開はいつ?復活正常化に向けて準備していることは?

P2P投資ではエクスカシーファーム(exicuci farm)の次にでてきたマリンベイ(Marinbay)

需給バランスの崩れから一度停止したあと、復活プランを策定し再開しました。しかし順調に復活に向けて進んでいた最中、またしても需給バランスの崩れで停止してしまいました。それが2021年3月13日ですが、それから長い期間サービスが停止している状態です。

飛んだ!という人もいますが、マリンベイ運営は現在再開に向けて準備中です

現状準備状況はどうなのか?復活正常化する見込みはあるのか?この記事ではマリンベイ再開に向けて情報を整理してお伝えしていきます

なお、マリンベイが3月13日に再停止する以前の状況についてはこちらの記事にまとめています。

マリンベイ
マリンベイの停止・メンテナンス・再開の経緯について。正常化はするのか?P2P投資の一つ「マリンベイ(Marine Bay)」。 2021年1月中旬に需給バランスの崩れからメンテナンスで停止してしまいま...

\365日相談可能!/

副業で稼げる情報を知りたい方!
FX自動売買ツールを無料で受け取りたい方!
ご質問・お問い合わせでもOK!

公式LINEアカウントでご連絡ください。


ID検索:@606cgxhz

>>問い合わせ・相談・サポートはこちら


マリンベイのサービス停止と再開準備の状況

2021年7月4日再開予定

マリンベイ(Marine Bay)は停止→再開→再度停止という過程を経ていますが、この記事執筆時点(6月初旬)ではまだ再開できていません。まずはこれまでの状況を時系列にまとめておきます。

日にち マリンベイの状況
2021年1月17日 マリンベイ停止(1度目)※メンテナンス突入
2021年2月5日 マリンベイのサービス再開
2021年3月13日 マリンベイ停止(2度目)
2021年3月21日 今後の運営方針について一次連絡あり
2021年3月29日 MBCCがビッサムグローバル取引所に上場
2021年4月7日 ゲーミングプロバイダーTAISHANとの事業契約締結の連絡
2021年5月15日 マリンベイ再開が6月中旬以降になる旨の連絡あり
2021年6月10日 マリンベイ再開に向けてのスケジュール連絡あり。再開は7月4日の予定

マリンベイの停止後、3ヶ月程度経ちましたが、未だ再開にはいたってません。ただ運営は放置しているわけではなく、1ヶ月に1回程度は、何らかの進捗連絡はきているというところです。

マリンベイの再開は(2021年)7月4日予定となっていますが、仕組みは従来とは違ってきます(当初7月1日となっていましたが3日延期されました)。以上の詳細について次から解説していきます。

マリンベイ停止時の状況について

2021年3月13日に再度停止

マリンベイが再開後、再度マッチング不良をおこし停止したのが2021年3月13日(土)。いつもどおり11時の抽選が終わったあとに、運営から突然全体連絡が来ます。

本日のマッチングにおきまして設定金額の引き下げ並びに、AUTOHUNTINGの停止によりアイテムの供給過多が発生しました為、本日取引を停止致しました
今後の対応と致しまして協議のうえ改めて公式アナウンスを出させて頂きます。
また MBCCの配布、取引所上場並びにカジノコンテンツ等は引き続き準備を進めておりますので合わせて状況報告をさせて頂きます。

この時点では供給過多であることは書かれているものの、何故止まったのか?の原因については触れられておらず、各マリンベイのオープンチャットでもかなり荒れてしまいました。

停止は2回目なので不安がマックスになるのは当然でしょう。1回目停止後に再開したときはポイント制が導入され、順調に復活していくのか?と思われていたタイミングで突然の停止ですからね。結局再開してから1ヶ月ちょっとしか持ちませんでした。

やはりいくら策を練ったとは言え、一度破綻したP2Pは復活させるのは非常に困難であることが示されてしまったかたちです。

  • MBCCの配布
  • 取引所上場
  • カジノコンテンツ

等は進めていくとのことなので、そこに再開に向けての含みを持たせていたかたちの連絡でした。

2021年3月21日に今後の運営方針について連絡

それから実に1週間、マリンベイ運営から何も連絡無しという状況でした。2度目の停止なので、今後のことを考えると下手なことは言えないでしょう。じっくり対策を考えていたのでしょうね。ただ1週間も連絡が無いのはどうなんでしょうね。

ともかく、ようやく停止してから8日後の3月21日に全体連絡が来ました。

取引再開につきまして当該状況の改善検討を行った結果、2021年3Quarterに予定しておりましたNFTサービスを前倒して開始する方針と致しました。これに伴い、取引再開にあたっては、Marinebay P2P Matching PlatformからMarineNFT Platformへ移行することになります

※ MarineNFT Platform:MBCC(暗号資産)を使った最新のP2P Platformです。これまでのP2Pの欠点を排除した全く新しいプラットフォームとなります。

サービス等、変更の詳細並びにMBCC取引所上場、ゲーミングコンテンツの進捗につきまして来週中のご案内を予定しております。
プロジェクトを着実に進めてまいりますので、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

つまりP2Pを行うのはもう無理なので、もともと進めていたMBCCという独自仮想通貨を使って、取引をまわしていく仕組みを整えていきます。ということ。今保有しているP2Pのポイント(=投資したお金)はどうなるのか?はこの時点ではわかりませんでした。

この少し前にロードマップの表が公開されてましたが、こちらの「NFTコンテンツサービス」を少し早めに進めるといった内容です。

2021年3月27日に今後の運営方針について連絡

MarineNFT Platformの概略

それから6日後の3月27日に、MarineNFT Platformの概略について運営から全体連絡が来ています。

■MarineNFT Platformの概略■
MBCCをベースにしたP2Pマッチングプラットフォームです
ITEMは、様々なNFT(*)のキャラクターになります(MarineBayで使用したアイテム=SHIPではありません)
・仕組み上アイテムの分割はありません

(*)NFTとは
NFTはブロックチェーン上の識別子を保有したトークンのことで、非代替性トークンと呼ばれています。NFTではデジタル世界における所有権の明確化のために「このトークンを誰が保有しているのか」が明示されます。NFTに紐付けられたDapps上のアイテムは、既に他のNFTマーケットにて取引されているため、中には高額な金額で売買が成立しているアイテムも存在します。
【参考】
NFT化が進むコンテンツ:デジタルアート、音楽、ゲームアイテム、デジタル上の土地、ライブチケット等

少し具体的になりましたね。従来のP2Pのやりとりは、MBCC(仮想通貨)をベースにして、NFTトークンのキャラクターを扱うかたちになるとのこと。

また同日の連絡で、MBCC 取引所上場の準備を進めていること、ゲーミングコンテンツの提供の準備を進めていることも触れています。

2021年3月29日にMBCC上場

そして3月29日の日本時間で20時に、ビッサムグローバル取引所(bithumb Global)にMBCCが上場したとの連絡が来ました。

ビッサムグローバル取引所は、韓国のBithumb(ビッサム)というところが運営している取引所。2019年5月にサービスを開始していて、日本語にも対応しており、登録も簡単に行える取引所です。スマホのアプリもあります。

bithumb GLOBALに上場した直後は0.5まで仮想通貨の価値が上がりましたが、それからは短期間で一気に下がっています。今はまだ事業が進んでないので当然でしょう。

今後MBCCの価値が上がらないことにはNFTで取引を進めるといっても意味なくなるので、これからどうなるかが気になるところです。

2021年4月7日にゲーミングプロバイダーとの事業契約

そして4月7日には、ゲーミングプロバイダーと事業契約したとの連絡がきました。

TAISHAN GLOBAL SOLUTIONS INC.(“TAISHAN”)との事業契約を締結したことをお知らせ致します

TAISHANは、フィリピンCEZA、PAGCORにてライセンスを取得し合法的に運営されているゲーミングプロバイダーです。
MarineBay Holdings HK Limited (“MBH”)は、TAISHANとの提携により合法的にゲーミングコンテンツのサービス提供を行っていきます。
ゲーミングコンテンツのリリース時期等につきましては、公式アナウンスをお待ちください。

>> TAISHANの解説動画

TAISHAN(タイシャン)がどういうところは私は良く知らないのですが、オンラインカジノを行っているところ。豊富なゲームが揃っているようです。

こちらもマリンベイ運営が以前から進めていたことですし、着実に事業を進めているとは言えるでしょう。

2021年4月18日に新プラットフォームの仕様が少し見えてきた

そして4月18日に運営から全体連絡がきました。

Marine NFT Platformへの移行にともない以下の仕様変更をお知らせ致します。

〜 中略 〜

■アカウントID、パスワード■
Marinebay P2P Matching Platform時のID、パスワードは、そのままMarine NFT Platformにて引き継がれます。(ログインが可能)
※ 一部のユーザーにおきましては、IDの変更が必要な場合があります。

■保有アイテム、ITEMSCORE、SPOINT■
ユーザー保有のアイテム、ITEMSCORE、SPOINTは、Marine NFT Platformにて売買に使用するMMpointへ移行します。MMpointとは、マッチングが成立した場合のアイテム購入にMMpointを使って決済を行います。

※アイテムの売買にUSDTは、使用いたしません。

※MMpointからMBCCへのswap方法の詳細につきましては、次回配信を予定しております。

例)
以下のアイテム、ITEMSCORE、SPOINTを保有していた場合
・アイテム:368.87(Yellow Ship235.77$ Yellow Ship133.1$)
・ITEM SCORE:3,645.20
・SPOINT:1447.87
合計 5461.94 MMpointに移行されます。

■GOLD■
GOLD残高は、そのままMarine NFT Platform内のマッチング手数料として使用されます。

箇条書きでまとめると、

  • 従来のP2Pプラットフォームはなくなる
  • MBCCをベースにしたNFTのプラットフォームにパスワードは引き継ぐ
  • ユーザ保有のアイテムは新プラットフォームのMMpointへ移行する
  • アイテム売買ではUSDTは使用しない
  • MMpointからMBCCへのswap方法の詳細は次回案内する
  • GOLD残高は、そのままマッチング手数料として使用される

ということ。詳細は次回に案内するとのことなので、もう少し待つ必要があります。

2021年5月15日に再開が1ヶ月程度延期すると連絡

マリンベイが新しいプラットフォームで再開するのは当初4月でしたが、それが5月中旬頃となっていました。それがこの日の連絡ではさらに1ヶ月程度延期することになったということです。

5月中旬の取引再開に向けて準備を進めておりましたが、予定よりもシステム開発作業に時間を要することが判明したため、お伝えしておりました取引再開予定日を以下のとおり変更いたします。併せて現在の進捗状況についてもご報告いたします。

ユーザー皆様におかれましてはお待たせして大変申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

取引再開予定日
6月中旬 予定

〜中略〜

進捗状況
【作業完了】
・既存のマリンベイID、PW同期
・紹介者IDの同期
・MMpoint転換
・マッチング機能
・マッチングLEVEL設定
・NFT実装

【作業進行中】
・デバック作業
・Wallet連動
・Swap機能実装

この時にNFTのキャラクターも公開されています。可愛いというべきかどうか… 笑

2021年6月10日に再開に向けてのスケジュール連絡

そして6月10日になって、再開に向けての具体的なスケジュール連絡がきています。

6月15日(火)
Marine Bayアカウントまとめ申請公開
Marine Bayにて複数アカウントを保有されているユーザーは、ひとつのアカウントにMMpoint並びにGoldをまとめる事が可能となります。
専用の申請フォームより申請を行って頂きます。(アカウントまとめ申請は、必須ではありません。)

※ アカウントまとめ申請期間を過ぎますと以降 申請は行えませんので期間内で申請頂きますようにご注意ください。

6月25日(金)
Marine Bayアカウントまとめ申請終了

6月30日(水)
Marine NFT URL並びに操作マニュアル公開

Marine BayのユーザーID、パスワードにてログインが可能です。
MMpoint、Goldの残高をご確認ください。

7月1日(木)
Marine NFT 取引開始

マリンベイは複数アカウントで運営できたので、まずは複数アカウントがある人は一つにまとめる。そして6月末に操作マニュアルを公開後、7月1日には取引開始とのことです。

さらに少し再開が伸びちゃいましたね。

追記:
再開日(MarineNFTの取引開始日)はさらに3日延びて7月4日(日)となりました。

マリンベイは正常に復活するのか?

従来の仕組みのP2Pはもう無理

マリンベイは2度に渡って需給バランスの崩れから停止しました。1度目はポイント制なるものを導入し、最初は良かったものの、結局1ヶ月と少しで破綻。新規アイテムの分裂のタイミングで大手ユーザが大量に離脱したことが大きな原因と見られています。

現状のP2Pの仕組みでは、何を対策しても途中で一気に抜ける大口ユーザ対策はできないと言っていいでしょう。他のP2Pがみんなそれで破綻していますから。最近のP2Pはもう1ヶ月ももちません。

一度破綻したP2Pの復活は本当に難しいですし、マリンベイもその例にもれずといったところです。

私も保有アイテムがあるので、マリンベイの復活を強く望んでいますが、従来どおりのP2Pの仕組みではもう難しいのが現状です。

エクスカシーファームが何とかワールドマッチングで復活しましたが、これはワールドマッチングだから再開できたと言えます。ただ、前から保有していたアイテムは今のところほとんど売れず、復活途上です。

エクスカシーファーム再開で変更されたことや現在の復活状況。2021年6月現在では?P2P投資の元祖とも言えるエクスカシーファーム(exicuci farm)ですが、長い停止期間のあと、(2021年)4月13日に再開しま...

マリンベイの新しい仕組みに期待

こうしたP2P投資案件の難しい現状をみると、マリンベイが「Marine NFT Platform」という新しいプラットフォーム上でNFTトークンを使った取引を行うことは、少しは期待が持てますね。

ただ、MBCCの価値は今のところほとんど無い状態です。取引が始まって(あるいは他のゲーム事業等が進んで)、MBCCの価値がどんどん上がっていかないと、復活したと言える状況にはならないでしょう。

まぁ始まってみないとどうなるか分からないですね。とりあえずはまず再開してくれることが一番です

エクスカシーファームの現状を見ていても、日本から新規ユーザが増えるとは思えないので、他の事業(コイン事業、カジノ事業等)が進展することが復活のかぎになりそうな気がします。

私も保有アイテムが沢山残っているので、マリンベイにはぜひ復活してほしいところ。マリンベイをしていたユーザーは7月の再開を待ち望みましょう。

FX自動売買ツールを期間限定で無料プレゼント中!

このブログでは、月利20%前後で稼げる優秀なFX自動売買ツール(EA・MAM・BO)を無料でお渡ししています。FXの知識があまり無い初心者の方、時間が無い方でも安心して運用できる優れたツールですので、副業にもピッタリです。

FX自動売買ツールに興味のある方、無料で受け取りたい方は下記公式LINEアカウントに登録後、ご希望のFX自動売買ツールの名前を添えて、メッセージをください。


>> FX自動売買ツールの一覧と詳細はこちら

またお得な特典もご用意しています。




ID検索:@606cgxhz

まずはご質問・ご相談をしたい方でも気軽に登録ください。



error: