自動売買システム

半裁量EAシステム(裁量+FX自動売買)の基本性能や特徴!ビースト+との違いは?

(2021年)10月末よりFX業界でも珍しい「裁量トレード+FX自動売買」のシステムがリリースされました。その名も半裁量EAシステムです。

攻撃力と守備力のバランスに優れたEAで利用者数も数多いBeast+(ビースト+)EAをベースにさらに改良を加え、裁量トレードも合わせてできる仕組みになっています。

半裁量EAは、完全自動で稼働する一般的なEAの弱点を克服した画期的なシステムであり、今は無料で利用可能。もちろんサポート体制も整っているので、安心して利用できます。

そんな「半裁量EAシステム」の基本性能や特徴、また一般的なEAとの違い、そして利用方法についてお伝えしていきます

半裁量EAシステムの基本性能。ビースト+との違い

半裁量EAの基本性能は次の通りです。

半裁量EAの基本性能について

EAの名称 半裁量EA
ロジック ユーザの裁量エントリーに対する
適応ナンピンロジック
リリース開始 2021年10月末〜
FX会社 FX Beyond(FXビヨンド)
通貨ペア USD/JPY(ドル円)、EUR/USD(ユーロドル)含む
主要通貨ペアを含む18通貨ペア対象
最大レバレッジ 1111倍
必要証拠金 20万円以上
ポジション数 1エントリーに対して最大10ポジション
ロット数 1回のロット数が0.01Lot(20万円の場合)
ロットは変更可
利用料金 今は無料(リリース特別価格)

半裁量EAは、FX自動売買「ビースト+」EAからさらに改良を加え、裁量トレードでエントリーができる仕組みを組み合わせたシステムです。

Beast+(ビーストプラス)FX自動売買ツール(EA)リリース!ビースト+proとの違いは?(2021年)7月末より、Beast+(ビーストプラス)というEA(FX自動売買)がリリースされました。 攻撃力と守備力をともに備...

ビースト+は優秀なロジックで稼働するEAですが、押し目や戻しがほとんどないような大きなトレンド相場が発生したときには、完全放置というわけにはいきません。EAではトレンド相場という認識はできないので、手動で損切りや停止等が必要なときもあり、その判断は慣れている人でも難しいもの。

その為EAはどうしてもリスクヘッジの難しさがつきまといます。

トレンド相場とは、一方向のトレンド(方向性)が出ている相場状態のことを指します。上昇トレンド、下降トレンドがあります。レンジ相場は一定の値幅(レンジ)で価格が推移している相場のことを指します。

そうした完全自動で稼働するEAの弱点を補うためにできたシステムが「半裁量EA」なんです。システムの立ち位置としては、MAMとEAの中間的立ち位置になりますね。

半裁量EAシステムは、次のような仕組みで稼働します。

  1. ユーザ自身が好きな通貨ペアでエントリーします(裁量をします)。
  2. エントリーポジションに対してEAが管理し、相場に対して適宜ナンピンが入ります。
  3. システムが利確まで導きます。

半裁量EAでは、ユーザがまず裁量トレードをするというところがポイントです。その時の通貨ペアはユーザが自由に決めてエントリーすることができます。

そしてユーザが裁量でしたエントリーをEAのシステムが管理し、ナンピンもしつつ、自動で利確までもっていきます。

もし「利確ポイントに到達しにくい」とEAが判断した場合は、リスク回避のための逆指値注文まで自動で設定されます。ユーザの資金を守るため、ポジションを整理していく仕組みが備わっているんですね。

逆指値注文(ぎゃくさしね ちゅうもん)とは、現在の為替レートよりも不利な為替レートになった場合に約定するように指定する注文方法。指定の価格よりも「上がったら買う」、あるいは「下がったら売る」という注文をします。

証券会社は信頼のFX beyond

証券会社は海外FX会社の「FX Beyond(FXビヨンド)」です。

「FX Beyond」は新興ながら、パナマの金融ライセンスを取得しており、評判も良くて安心感のある証券会社です。出金も問題ありません。「FX Beyond」がどんな証券会社なのか?についてはこちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判や口コミ。出金は大丈夫?最近日本でも注目を集めている海外FX会社の「FX Beyond(FXビヨンド)」。名前は聞いたことがあるけど、どんなFX会社なのか?他の...

ビースト+EAとの違いは?

半裁量EAはビースト+(ビースト+pro)EAをベースとして改良したシステムですが、ユーザによる裁量トレードが入るということ以外にもいくつか違いがあります。

EAの名称 半裁量EA ビースト+
(ビースト+pro)
仕組み 裁量+自動売買 完全自動売買
取引通貨ペア 主要通貨ペア全て(18通貨) ドル円、フラン円
片道最大ポジション数 10ポジション
(1エントリーにつき)
15ポジション
必要証拠金 20万円以上 5万円以上
ロット数の推奨 20万円で0.01Lot 10万円で0.01Lot

その一つが取引通貨ペア。ビースト+はドル円とフラン円の2通貨ペアでしたが、半裁量EAシステムでは、USD/JPY(ドル円)や、EUR/USD(ユーロドル)はじめ、主要な通貨ペアを含め18通貨対象となっています。つまりほとんどの主要通貨ペアは対応しています。

つまりは、相場によって今はこの通貨ペアをエントリーするのはリスクが高い!と思えばその通貨ペアを避けて、別の通貨ペアをエントリーすればいいわけです。基本的にはドル円などのメジャーな通貨ペアから始めると良いですが、通貨ペア数が多いとそれだけ自由度が高いのはメリットですね。

半裁量EAシステムのポジション数は、片側最大で10エントリーまで。ビースト+では最大が15ポジションでした。

必要証拠金(資金)は20万円以上です。ビースト+は5万円以上でした。資金は人それぞれですが、なるべ多い方がリスクは下がります。

半裁量EAシステムを使うメリット

半裁量EAシステムはサポート体制も万全!

半裁量EAシステムには、BANDプラットフォームを利用した専用コミュニティが設けられています。開発者とサポーター、利用者がつながることのできる有益なコミュニティーです。

ビーストやゴリラやサバンナ・Zooなど、他のBANDコミュニティーでも沢山の人が参加し、活発にやり取りされています。半裁量EAの専用コミュニティーでも同じくサポーターが積極的にサポートして頂けます。

またZooやサバンナといったMAMにも参画している、優秀なプロトレーダーの方もサポーターとして参加されています。もちろん投資助言の違反にならないかたちでサポート頂けますのでご安心ください。

★BANDコミュニティはこのような雰囲気です!

運用していて疑問に思うことや、裁量エントリーのやり方等を相談したり、メンバー同士で情報を共有できる環境があるのは何より安心ですし、ありがたいですね。

また半裁量EAの先行モニター様の様子も掲載しておきます。

トレンド相場にも対応できる!

半裁量EAの大きなメリットと言えば、FX自動売買(EA)では対応が難しいトレンド相場への対応が可能になるということ。

FX自動売買(EA)は感情に左右されず、ロジカルに利益を積み重ねていけますが、ファンダメンタル分析をしたり、トレンド相場での対応は基本的に難しいもの。そのためEAでは、自身で損切りを行ったり、停止したり…といった判断が必要になることがあります。ただタイミングが遅くなることも多く、そうなると相場に適切に対応できなくなってしまいます。

それが、「半裁量EAシステム」の場合は、自分で相場を見極めて裁量エントリーするので、例えば次のような対応が可能です。

  • エントリーでは大きなトレンドが発生している通貨ペアを避ける
  • トレンド相場時には安全と思える場所でエントリーする
  • トレンド相場が反転したときにあわせてエントリーする
  • レンジ相場の時だけエントリーする
  • トレンド相場には爆益を狙えるエントリーする

多少は相場を見れる知識は必要にはなりますが、トレンド相場かレンジ相場か?を見極めた上でリスクを避けてエントリーができます。

また逆に、リスクを避けた上で利益を狙えるポイントでエントリーすれば、爆益を叩き出すことも可能。

半裁量EAを自由自在に操ることで、自分の思うままに爆益を狙うことも、安全、慎重に運用していくことも、どちらも実現可能なわけで、それだけに長期的に利益をだし続けることができるシステムと言えます

FX(裁量トレード)の初心者でも利益を出せる再現性

半裁量EAシステムのメリットの一つとして、初心者でも利益を出せる再現性があるということが上げられます。

半裁量EAでは、自分で裁量トレードにてエントリーしますが、その後はシステムで自動で利確まで持っていきます。裁量でエントリーした後は全て自動なので、適切にエントリーさえできれば勝率はかなり高くなるわけです

とは言ってもFX初心者には、エントリー自体が難しい!という意見も多いですよね。確かにそうかもしれませんが、実はエリオット波動などのテクニカルな理論を知らなくても「半裁量EAシステム」では問題ありません。

チャートのどこでエントリーすべきなのか?あるいはエントリーを避けるべきタイミングはどこなのか?という解説が既に動画マニュアルでも用意されています。なので、その解説を参考しながらエントリーしていくのであれば難しくありません

あとはシステムのロジックで自動的に利確まで持っていくので、FX初心者であっても再現性が高く利益を出せるというわけです。

さすがにFX用語が全くわからないレベルの初心者は厳しいと思いますが、通貨ペアの種類や、ショート(sell)やロング(buy)の区別がつくような方であれば、取り組めるのではないでしょうか。サポートもありますからね。

また自分でエントリーしたのであれば、嫌でもそのエントリーがどうなるか確認しますよね? それでFXの知識を体感的に身につけていくこともできるので、そのメリットも大きいですね

半裁量EAはどれくらい稼げる?

半裁量EAはリリースされたばかりですし、ユーザの裁量トレード次第でも変わるので実績を見せるのは難しいです。とは言え運営にて行ったモニターの実績結果があるので、一部の情報にはなりますが掲載しておきます。

  • 運用期間:2021年9月10日〜21日
  • 運用金額:40万円
  • 運用利益:+219,689円(利益+50%)
  • 運用期間:2021年7月1日〜10月6日
  • 運用金額:20万円
  • 運用利益:+102,957円(利益+50%)
  • 運用期間:2021年9月20日〜10月7日
  • 運用金額:20万円
  • 運用利益:+79,534円(利益+39.5%)

「半裁量EA」を運用するには?条件や資金は?

半裁量EAシステムを実際に運用してみたい!という場合の条件、そして必要な資金等について紹介します。

半裁量EAを無料で利用する条件は?

半裁量EAの稼働に必要な最低資金は20万円

先に記載はしていますが、「半裁量EA」稼働に必要な証拠金(最低資金)は20万円以上です

半裁量EAでは基本的に損切りを行わないで済むようなかたちで運用していきますので、リスク回避も考えて20万円以上は必要になります。多ければ多いほど安心です。

投資は自己責任なのを理解していること

半裁量EAシステムは、EAの弱点を補う仕組みで運用できるため、比較的少ないリスクで運用できます。ただ投資に関しては、100%絶対ということはありません

これはFXに限らずどんな投資でも同じこと。余剰資金を使い、余裕を持って行うことが大事です。

その方がメンタルでも安心ですし、FX投資を楽しむことができます。とくに最初は余剰資金で運用していき、必要であれば後々に金額を上げていくようにしましょう。

指定リンクからFX口座を作成すること

先にも触れていますが、半裁量EAシステムを運用するためには、「FX Beyond」の指定リンクから専用のFX口座を作っていただく必要があります。(リンクURLは、LINEにてこちらでご案内します)。

FX口座の登録リンクが指定されている理由は、転売防止のためでもあり、不正を防止しEAの価値を守るためでもあります。もちろん口座登録自体は無料ですのでご安心ください。

代理店にもなっていただけます

こちらは希望者のみにはなりますが、半裁量EAの運用を開始された方には以下の特典もおつけします。

  • 「FX beyond」の代理店マニュアルの提供
    (代理店活動を行って頂ける方限定)

こちらは、FX beyondのIBプログラム(アフィリエイト)を利用する権利で、「半裁量EA」を紹介することであなたに報酬が入るという仕組みです

私から代理店になって頂いた方は、高単価で代理店としての活動を行うことができます。わかりやすいマニュアルもご用意していますので安心して紹介活動を行えますよ。

また同じFXbeyondを利用する他のFX自動売買(EA)、例えばビースト+やゴリラ+等もあわせて高単価で紹介可能です。しっかり取り組めば、紹介だけで大きく稼ぐことも可能ですね。

半裁量EAの運用開始後、代理店を希望された方には、詳細をお伝えします。

半裁量EAシステムについてのQ&A

半裁量EAシステムを使用するにあたって疑問に思われる点についてQ&Aを記載しました。

※一部本文の内容と重複するところもあります。

既に「FX Beyond」の口座を持っている場合は?
FX Beyondの口座を既に持っている場合は、お手数ですが新規に口座を作っていただくことになります。LINEから私に連絡頂いた際に、段取りをお伝えします。
FX初心者でも運用できますか?
FXの基本的な用語や仕組みがわかっていれば、コミュニティもあるので、相談しつつ問題なく運用可能です。全くのFX初心者の方は、最初はビースト+等の完全自動のEAを低ロットで運用されるか、サバンナやZooといったMAMの方が良いかもしれません。LINEからご相談ください。
損切りは自動でされますか?
基本的に損切りはされないシステムとなっていますので、ロットの設定を上げすぎないことや資金管理を徹底し、証拠金維持率に余裕をもたせることが大事です。

ただし証拠金維持率に問題がありそうなときは、手動で損切りすることは可能です。

半裁量EAの口座には入金ボーナスはついていますか?
半裁量EAの口座は、レバレッジがFXbeyond最大の1111倍ということもあって、入金ボーナスの特典はついていません。
Windowsでないとダメですか?MACを使ってるんですが
MACでは半裁量EAシステムは稼働できません。24時間稼働可能なWindowsのPCを使っていただくか、VPSのWindowsサーバを契約してください。
VPSのWindowsサーバを契約するとしたらどこがいいですか?
24時間稼働できるWindowsパソコンがあれば問題ないですが、無ければVPSサーバで稼働させるのがお勧めです。稼働実績・信用・価格面から見れば、「エイブルネット」か「お名前.com」の2強と言えます。

どちらが良いかについては、こちらの記事で確認してみてください。→ エイブルネット/お名前.com VPS比較

EAの設置は簡単にできますでしょうか?
設置方法については、サポート事務局より具体的な案内がきますので、指示通りに行っていただければ大丈夫です。どうしても難しい場合は、有料にはなりますが丸投げで設置してもらうことも可能です。
運用開始した後のサポートはありますか?
半裁量EA専用のBandコミュニティがありますのでご安心ください。サポーターに個別で連絡することも可能です。

半裁量EAシステムを使用するためには?

半裁量EAを利用するための方法についてお伝えします。

半裁量EAを使用するためには?

使用したい!あるいは気になる!という方は、こちらのLINEに友達登録ください!

 ⬇

※LINEで友達登録後は、

  • あなたのお名前
  • 半裁量EA希望

を書いて私あてにメッセージください。

受け取り方の具体的な流れや詳細をご説明します。

今は迷っているという方も、まずは相談だけでもOKです。

  • 堅実に稼げる副収入を得たい!
  • FX自動売買ツールを一度使ってみたい!
  • 利益の出せるシステムを使いたい!

そんな方には、ぜひ半裁量EAを使ってみてください。


他に自動売買システムには何があるの?半裁量EAシステムと一緒に使える自動売買システムは?については、こちらの記事を参考にしてみてください。

優れたFX自動売買ツール(EAやMAM)の一覧!あなたにお奨めのシステムは?この記事では、ブログ内で紹介している高機能で優良な「FX自動売買ツール(EA、あるいはMAMのシステム)」、また「バイナリーオプションの...
error: